◆燕山荘スノーシューツアー・第2回栂池スノーシューツアー◆
H23.1.31  更新


1月29日、30日冬型の天気が続き、標高1,600mの栂池では80pの新雪が降りました。
今回は栂の森で、ご家族で参加いただいた方と、雪遊び&スノーシューを楽しみました。
雪を見るのもさわるのも初めてのお子さん、転んで寝そべって人間雪だるま。
雪まみれでも大笑い!子供は遊びの天才です。




外気温マイナス5度 さらさらの雪になりました

すべる―!

ころんだー!

寝転んでみました

進まなーい!

スノーシューをつけてこんなにもぐります

起きれなーい!

気分は南極隊

穴掘り名人

積雪何センチかな?3mは優にありました


雪上ランチいただきます

トマトが冷えておいしかった

所々スノーシューマークがあります

【自然観察してみよう】
ウサギの足跡発見 どっちへ進んでいる?

フジのつるにまかれてます

鳥の巣? ヤドリギですね

木の幹にシマ なんで?フジのツルの跡かな 巨大 雪のエビフライ


ご参加の皆さまありがとうございました。 
雪の上を歩いて目指すのもいいです、また遊んでみるのもいいです。
今回はサラサラ過ぎて雪合戦もだるまさん作りもできなかったですが
「スノーシューって楽しーいなぁ」と大満足でした。

スノーシューは雪が初めての方も技術が要らないのですぐに歩くことができます。
一緒に冬を楽しみましょう。


ガイド・撮影:林  正美  榊 寛昭    リポート:林 正美

スノーシューハイキングへ戻る

燕山荘通信へ戻る

燕山荘トップへ