栂池ロープウエイの早春運行が始まりました
燕山荘スノーシューハイキングリポート 2010/03/16更新

栂池ロープウエイの早春運行が始まりました。
これにより栂池自然園最奥部の展望湿原への日帰りハイクが可能になりました。
3月15日のツアーは、ご覧の通りの快晴となり、360度の大展望を満喫した一日になりました。


展望湿原に到着! 


栂池ロープウエイ。スキー場外を目指す、山スキーヤー・ボーダー・スノーシューで賑わっています。


自然園入口から白馬岳が迎えてくれました。


午前中は風が強く、小蓮華岳から雪煙が舞っています。


園内を進むほど白馬三山の展望が迫力を増します。
前面は杓子岳と白馬鑓ヶ岳。

白馬岳

白馬槍ヶ岳〜唐松岳

白馬三山

唐松岳〜八方尾根

風の無い場所を選んで、優雅な!?ランチタイム。


戸隠や北信の山々もきれいに遠望できました。


白馬岳を背景に。
三重からお越しの女性は、2週連続でツアーにご参加いただきました。
     実は先週の自然園はホワイトアウトで何も見えず…。
    「これが見たかったんです!」

帰路はすりばち状の急斜面をみつけてシリセード。「怖いー」と言いつつも・・・
滑ってしまえば何とかなるものですよね。

名残惜しい、大展望の一日でした。何度も振り返りながら栂池自然園を後にしました。

今後の「日帰り展望湿原ツアー」は、3月20日(土)、21日(日)、22日(月)になります。

撮影・ガイド  小山秀樹   榊寛昭      〈リポート〉小山秀樹  


燕山荘通信へ戻る

アルペンリポートへ戻る

燕山荘トップへ