■新企画・上高地スノーシューハイキングご紹介 ■

アルペンホルンリポート 2009/2/2 更新

日本を代表する山岳景観を誇る上高地。
冬はシーズン中の賑わいからは想像できない静謐な時間があります。
神々しい山々を仰ぎ見ながらのスノーシューハイキング。
新企画「上高地スノーシューハイキング」のポイントをご紹介をいたします。



河童橋脇より
(2009年1月下旬 無風快晴の上高地。朝は−22℃を体感)

【明神岳と前穂高岳】
朝の徳沢園前から明神岳・前穂高岳

徳沢園脇の梓川河川敷から

【大天井岳方面】
中央の白い峰がどちらも大天井岳

【徳沢〜明神】
六百山

霧氷

【明神池周辺】
穂高神社奥宮

梓川支流を泳ぐイワナの群れ
【河童橋周辺】
穂高連峰

梓川と焼岳
【大正池から】
穂高連峰

焼岳

【徳沢園】

(徳沢園)
宿泊場所の徳沢園。薪ストーブがあり、中は暖かく快適です。


今シーズンの新企画、【上高地スノーシューハイキング】は、@2月10〜11日、A3月8〜9日の2回を予定しています。神秘的で美しく、また、山の迫力に圧倒されるコースでは、夏には味わえない景色が楽しめます。皆様のご参加をお待ちしております。
燕山荘 赤沼健至(予定)、榊寛昭がご案内いたします。

写真    赤沼健至     榊寛昭

戻る