白馬山麓はまだまだ冬 たっぷりの雪があります
2006.3.21

(3月18日・19日スノーシュースクール)
 今年は黄砂が多い年ですがまだまだ冬山。本当に積雪の多い年です。
二階の屋根が見えません。 セッピが今でもできます。
大自然の中の食事は気分爽快! 思わず走り出したくなります。
エイ!ジャンプ!エアリアル? 体が弾むように、楽しい!
勢いがつきすぎて! 転んでは笑い、それを見てまた笑う。
スノーシューのおもしろさは、夏には誰も入れない場所に気軽に立ち入り、走り回れることです。
滑っても転んでも、年齢を忘れ、心の底から笑い、楽しむことが出来ます。
自然の中で体を動かし、笑うことは、身体と心と脳のために……とてもいいことです。

燕山荘のスノーシュースクールは今度の週末で最終回となります。

ガイド 赤沼健至

戻る