2006.1.18 燕山荘スノーシューツアー始まりました


今シーズンも1月7日からスノーシューツアーを始めました。
全国的に時ならぬ雨に見舞われましたが、雨を避けられる場所を探してツアーにでかけました。

1月14日〜16日のスノーシューツアー
14日の栂池は雨が強かったので雨が少ない鬼無里方面へスノーシュー、そば、おやき、温泉めぐりを企画しました。雨は止み、一日ハイクは変化に富んだものとなりました。
鬼無里ではおやきで有名な「いろは堂」に立ち寄りました。
25年前から変わらない素敵な笑顔のおばさんが迎えてくれました。
カモシカの足跡 ウサギが食べた木
15日は曇天、半日ハイクで自然園を目指しました。
途中カモシカやウサギの足跡を見つけ、彼らが食べた木もありました。
神の田圃まで行くと、急に白馬連峰が顔をだして感動の景色。
自然園を目指す足取りが急に軽やかに。
屋根に2メートル以上の雪がある山の家 雲海を通り過ぎました
成城のヒュッテ前 雲海の上は素晴らしいパラダイスが
広がっていました。
栂池自然園到着 栂池ヒュッテ前
16日の朝、白馬山麓は赤く燃え、やがて白く輝き最高の天気となりました。
今日は一日ハイクの日。自然園は前にも来ているリピーターの方ですが、1月にこんなに好天になるのは珍しいので自然園へと向かいました。
林道は圧雪してあり、歩きやすい。
自然園に到着。一日ハイクだとゆっくり歩けました。
楽しみな昼食はオーナーのつくるホットワイン付き。温かいアルコールは寒い体を温めてくれます。
14日の雨で雪面に水が流れ、皺模様ができていました。

戻る