北アルプス表銀座の山小屋/燕山荘グループのWEBサイトです

燕山荘通信|北アルプス表銀座 燕岳(つばくろだけ)の山小屋 燕山荘グループ
 

白銀に輝く栂池展望湿原ツアー1・2回
2019/03/18

3月16日、17日、1DAYスノーシューツアー「栂池展望湿原ツアー」を催行しました。

この週末は、天候不良で白馬三山はじめとする北アルプスの峰々を拝むことは叶いませんでした。

【3月16日】

初日の歩き始めは、視界が10メートル程しか効かない濃霧に覆われました。
目標物がほとんど無い中で歩くことは難しく、一時停滞も余儀なくされました。
土地勘に長けているとはいえ、冬の時期広大な雪原と化す栂池自然園一帯、これだけの濃霧だと方向感覚を失います。
こういった時は、殊、初めての方達だけでの入山は控えたほうがいいでしょう。

視界が少しずつ開けてきたところで再開。
同時に雪も降りはじめ、終日視界は良いとはいえない状況下で、なんとか昼前には展望湿原に到着となりました。

【3月17日】

17日も歩き始めまもなくで雪が舞い始め、徐々にその降り方も強くなっていきました。
前日ついたトレースは既に消えており、くるぶし辺りまでのラッセル。
気温自体はけして低くはない分、上りのラッセルでは少々汗ばむほどでした。

「スコップで雪のテーブルを作りたい!」
昼前に展望湿原に到着。と同時に、参加者の内、4人がスコップを持参。
しんしんと降る雪もなんのその、参加者の方々中心で雪のテーブルが完成し、ランチタイムとしました。

【ソリ滑り】

展望湿原からの帰りは、要所ヒップソリを使ってグングン滑りながら標高を下げます。ソリ苦手な方は、もちろんスノーシューの浮力を最大限に活かして歩いております。

「家族で行進しているみたい」

「龍が昇天しているよう」

皆さん天気が悪い中でも、小さな発見で各々楽しまれていました。
あいにくの空模様の中ご参加頂きまして、ありがとうございました。

ガイド:井村、榊
写真と文:榊

【2019年燕山荘スノーシューツアー 今後の日程ご案内 】
 今年度のスノーシュ-ツアーは、以下の1DAYツアー4回で終了となります。

【白銀に輝く栂池展望湿原スノーシューツアー】(日帰り)
 第3回 2019年3月21日(木)
 第4回 2019年3月22日(金)
 第5回 2019年3月23日(土)

【親子で体験スノーシューツアー】(日帰り)
 2019年3月24日(日)

お問合せ・ご予約

株式会社燕山荘 松本事務所

TEL0263-32-1535

(月〜金曜日 9:00〜17:00)

facebookページ
株式会社燕山荘

松本事務所

〒390-0874 長野県松本市大手2-3-10
TEL:0263-32-1535 FAX:0263-32-0898

©株式会社燕山荘 All Rights Reserved.

ページ上部に戻る