北アルプス表銀座の山小屋/燕山荘グループのWEBサイトです

燕山荘通信|北アルプス表銀座 燕岳(つばくろだけ)の山小屋 燕山荘グループ
 

霧氷輝く北八ヶ岳スノーシューツアー
2019/02/04

燕山荘スノーシューツアー、「霧氷輝く北八ヶ岳スノーシューツアー」第1回目を2月1日~3日に開催いたしました。

寒気が残る初日、午後に北八ヶ岳頂上に立った際は、-15℃に風速20m近い強風で、隙あらば凍傷にもなりかねないほどの寒さも体験しましたが、概ね3日間晴天に恵まれ、特に2日目の朝は、見事な霧氷を目にすることができ、文字通り「霧氷輝く」八ヶ岳一帯と、長野県下の峰々の遠望を存分に満喫することが叶いました。

【霧氷】

雪山を手軽に楽しむきっかけとなるのがスノーシューのよさですが、行先によっては特に寒さ対策を入念にする必要があります。
北八ヶ岳一帯は、標高2,400m超える稜線がそびえ、1月から2月にかけては、晴天率はまずまずですが、北アルプス同様の“寒さ”と“風”がポイントになります。
一方で、この寒さと風に加え、それになびく雲や霧が木々に着氷するおかげで、この美しい霧氷が作り出されるのも事実。
タイミングもありますが、この素晴らしい雪山ならではの光景に少しでも興味が湧かれた方は、装備等含め一度是非お問い合わせ頂き、お出かけ頂ければと思います。

【長野県の峰々】

遠望 左:常念岳 右:大天井岳

遠望 槍・穂高連峰

遠望 御嶽山

中央アルプス
特に3日目の午前中は、雲一つない快晴となり、空気も澄んで、長野県下をはじめ、剣岳・立山連峰等の遠い峰々も眺めることができ、しばし時が経つのを忘れてしまうほど、見入ってしまいました。

このツアーでは、北横岳ヒュッテ、麦草ヒュッテそれぞれの山小屋にお世話になります。
特に北八ヶ岳の小屋は、規模こそ大きくはありませんが、家庭的でアットホームな雰囲気がとても魅力的。加えて薪ストーブの存在が小屋のぬくもりを増してくれます。

ご参加頂きました皆様、ご一緒頂きありがとうございました。


次回「霧氷輝く北八ヶ岳スノーシューツアー」第2回目は、3月8日発、まもなく定員いっぱいとなります。


ガイド:河地、榊  
写真と文:榊

「霧氷輝く北八ヶ岳スノーシューツアー」第2回目

お問合せ・ご予約

株式会社燕山荘 松本事務所

TEL0263-32-1535

(月〜金曜日 9:00〜17:00)

facebookページ
株式会社燕山荘

松本事務所

〒390-0874 長野県松本市大手2-3-10
TEL:0263-32-1535 FAX:0263-32-0898

©株式会社燕山荘 All Rights Reserved.

ページ上部に戻る