北アルプス表銀座の山小屋/燕山荘グループのWEBサイトです

燕山荘通信|北アルプス表銀座 燕岳(つばくろだけ)の山小屋 燕山荘グループ
 

今シーズンもご利用ありがとうございました
2018/12/11

積雪のない年が続きました。2015年、2016年ともに11月23日の小屋締めには全く雪のない年でした。昨年は少し雪があったものの今年もほとんど積雪のない小屋締めです。地球温暖化の影響でしょうか?

11月26日朝

【営業最終日の朝】

覆っていたガスが切れ ご来光

夜中に雪が少し降ったのか綺麗なご来光と霧氷の美しい営業最終日を迎えました。僅かに残られたお客様と感動を共有できました。雪が少なければ少ないなりに自然は美しい表情を見せてくれます。10月中旬から燕岳を華やかにするのは霧氷の美しさです。霧氷に朝日が当たるとそれはそれは綺麗な世界を体験させてくれます。

ご来光が当たる合戦尾根の霧氷

テント場から八ヶ岳、富士山、南アルプスを望む

霧氷と燕山荘
11月26日の朝も綺麗な霧氷が付きました。雪の少ない年には霧氷の楽しさがあります。

【朝の燕岳の様子】

風もなく寒さを感じない朝となりましたが-4℃。雪がきしむ心地よい音を感じました。

【太陽の日差し】

10:00

13:00
太陽があたると雪の消えるのが早く、山の様子が変わります。

【11月27日の様子】

槍ヶ岳から裏銀座 

山男の像

燕山荘の周辺

常緑広葉樹シャクナゲは葉の水分を減らし丸まっていました。

燕山荘と燕岳稜線東側
2015年のまったく雪の無い小屋締めの体験から、地球温暖化のことをお泊りのお客様に問いかけてきました。今年も雪が少なく、改めて、地球のために私たち一人一人が「水と空気と緑の植物を大切にする。」を行動に移すことが大切なのかなと感じました。

【合戦小屋】

トイレとスコップ
森林限界ぎりぎりに立つ合戦小屋。冬期間は閉鎖していますがトイレは使えます。雪が入り口をふさいでいる時は、スコップで雪を掘ってください。

【燕山荘メインスタッフ】

今シーズン、このスタッフがメインで営業して参りました。
大勢のお客様といいスタッフに囲まれて営業ができましたことを、心より感謝申し上げます。
11月25日の営業をもちまして、燕山荘グループすべての施設(燕山荘、大天荘、有明荘、ヒュッテ大槍、合戦小屋)の営業を終了いたしました。本年も多くの皆様にご利用いただきまして誠にありがとうございました。


写真・文 赤沼健至

【燕山荘年末年始営業のご案内】
 2018年度は、2018年12月22日~2019年1月6日のご宿泊まで年末年始の営業を行います。年末年始は寒さ厳しい燕岳ですが、この冬季に登頂することで、より深い自然の素晴らしさを体験して登山の集大成にしていただきたいと考えております。

2018年度 燕山荘年末年始 冬期営業のご案内 詳細はこちらから

お問合せ・ご予約

株式会社燕山荘 松本事務所

TEL0263-32-1535

(月〜金曜日 9:00〜17:00)

facebookページ
株式会社燕山荘

松本事務所

〒390-0874 長野県松本市大手2-3-10
TEL:0263-32-1535 FAX:0263-32-0898

©株式会社燕山荘 All Rights Reserved.

ページ上部に戻る