北アルプス表銀座の山小屋/燕山荘グループのWEBサイトです

北アルプス表銀座の山小屋/燕山荘グループのWEBサイトです

燕山荘

燕山荘通信|北アルプス表銀座 燕岳(つばくろだけ)の山小屋 燕山荘グループ
 

親子で体験スノーシューツアー
2018/04/03

3月21日、今シーズンの新企画となる親子スノーシューを行いました。
「うわー!雪の結晶がきれい!六角形とか星の形とかたくさんあるね」
数日前から発表された週間天気予報が芳しくなく、ご参加頂いたご家族は2家族。一瞬見合わせも考えましたが、ほんのわずかでもいい、雪のフィールドを歩いてみたい!いざ!栂池自然園で出かけることにしました。

いつもなら、この場所から白馬三山が見事な雄姿を現しますが、今回はご覧の通り。大人目線だとこれでテンション下がってしまうところですが、子供達は・・・

オオシラビソの葉っぱにぶら下がる“つらら”に興味津々。
冷蔵庫で作られる氷しか知らない子供たちにとっては、さぞ珍しかったことでしょう。
「冷たくておいしい!」と子供たちがボリボリ食べている脇で、その親御さん達もボリボリ。
「シロップか練乳を持ってくれば良かった・・・」とは親御さんの感想でした。

降雪が強まってきたため、外でのランチはあきらめ、スキー場上部にあるレストハウスで昼食を摂ることに決定。そこへ向かうにはどんどん標高を下げなくてはいけません。
ということで、持参のヒップソリが大活躍。子供達にはスノーシューよりこちらソリ遊びのほうが俄然気合が入っていました。

「何十年ぶりに乗りましたが、これは最高!」
子供達よりぐんぐんスピード上げて滑ってゆく親御さん達のほうが、よっぽど童心にかえっていたのを見て微笑ましく思えましたが。

「うわー!雪の結晶がきれい!六角形とか星の形とかたくさんあるね」
図鑑とかでしか見たことのない雪の結晶、新鮮だったことでしょう。
この後はレストハウスで昼食を摂ったあと、ゴンドラに乗車して帰路の途に就きました

生憎の空模様の中、ご参加頂きました2家族の皆様、どうもありがとうございました。

ガイド:井村、榊
写真と文:榊

お問合せ・ご予約

株式会社燕山荘 松本事務所

TEL0263-32-1535

(月〜金曜日 9:00〜17:00)

facebookページ
株式会社燕山荘

松本事務所

〒390-0874 長野県松本市大手2-3-10
TEL:0263-32-1535 FAX:0263-32-0898

©株式会社燕山荘 All Rights Reserved.

ページ上部に戻る