北アルプス表銀座の山小屋/燕山荘グループのWEBサイトです

燕山荘通信|北アルプス表銀座 燕岳(つばくろだけ)の山小屋 燕山荘グループ
 

第2回栂池自然園大パノラマスノーシューツアー
2018/02/20

2月17日~18日、今シーズン2回目となる栂池自然園のツアーを催行しました。
この冬は幾度となく日本列島を強い寒波が襲ってきていますが、ちょうどこのツアーと同じタイミングで再び来襲。ドカ雪とまではいきませんでしたが、白馬栂池一帯は丸一日で30㎝超は積もったと思われます。

「雪があってのスノーシューだから、この降りの中で歩けたのは貴重な体験だった」
初日の17日午後は、とにかく視界がほとんど効かないくらいの強い降雪でした。翌18日の足慣らしのための行程とはいえ、向かい風も相まって1時間程でスノーシューは切り上げ。
普段都市部にお住いの参加者の人達にとってみれば、山以外の市街地でこれだけの降雪は確かに貴重な経験なのかもしれません。翌朝、マイカーでお越し頂いた方々は、皆総出で車の除雪から始まりました。

2日目の18日、市街地の晴れ間とは対照的に、ゴンドラを使って一気に1,600mまで標高を上げると、山の天候回復は遅れており、やや風雪模様の中でのスノーシュースタート。思った通り、前日の降雪で山も膝あたりまでの新雪、やや湿った雪だったこともあり、なかなかハードなラッセルでした。写真のアングルを変えると、自分達のトレースがあたかも雪の回廊のよう。

このツアーは、行程中どこからでもかなり眺望のよい所をハイクしますが、この日はどこも残念ながら雲の中。

昼頃にようやく栂池自然園に到着・・・何人かの方は次回のリベンジを確約してくださいました。

ということで、栂池自然園近くの森の中で昼食を摂った後、栂池スノーシュー恒例のソリ遊びを思いっきり満喫して頂いきながら下山の途に就きました。

天候不良の中、この度ご参加頂きました皆様、ありがとうございました。

ガイド:井村克彦、榊 寛昭
写真と文:榊

2018燕山荘スノーシューツアー日程は、以下からご覧ください。

「2018燕山荘スノーシューツアーのご案内」

お問合せ・ご予約

株式会社燕山荘 松本事務所

TEL0263-32-1535

(月〜金曜日 9:00〜17:00)

facebookページ
株式会社燕山荘

松本事務所

〒390-0874 長野県松本市大手2-3-10
TEL:0263-32-1535 FAX:0263-32-0898

©株式会社燕山荘 All Rights Reserved.

ページ上部に戻る