北アルプス表銀座の山小屋/燕山荘グループのWEBサイトです

燕山荘通信|北アルプス表銀座 燕岳(つばくろだけ)の山小屋 燕山荘グループ
 

年末迎えた燕岳
2017/12/27

12月23日より燕山荘の年末年始営業が始まりました。
11月、シーズン営業終わり頃はここ数年にないほど珍しく雪が多く、12月冬期営業入山の際はさぞ積雪が増えているであろうと思っていましたが、量的にはほぼ昨冬の冬期営業開始並み、例年よりもやや少ない感じからのスタートとなりました。

とは言うものの、燕山荘の目の前には、一年中で最も美しいと称される北アルプスの山並みが広がり、雪の多い少ないに関係なく美しい燕岳がその容姿を湛えています。そんな稜線上で3週間余り過ごすことのできる喜びをスタッフ全員が分かち合い、その喜びをお客様にも是非お伝えしたい・・・そんな思いでこの年末年始も皆様のお越しをスタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

【美しき冬山】

樹氷と槍ヶ岳

雪煙舞う合戦尾根

モルゲンロート 燕岳

モルゲンロート 槍ヶ岳

12月22日 日の出6:55頃

朝日浴び黄金色に染まる合戦尾根

夜明け前 松本平と遠望富士山

12月22日 笠ヶ岳に沈む太陽 16:35頃

松本平と上田佐久方面の夜景

燕岳と燕山荘

一年で最も気象条件が厳しくなる年末年始、されど美しさはそれに比例しているかのようで、純白の雪がいろんな色に生え変わるその様は、言葉が出ないほどの美しさです。

【クリスマス】

「メリークリスマス!」

毎年恒例のクリスマスイベント。12月23日~25日ご宿泊の方全員にもれなく、夕食時ワインと手作りのクリスマスケーキをサービスさせて頂きました。

【入山とトレースつけ】

快晴無風

登りは概ねトレースの左側に赤旗が立っています

要所の木にも赤の印がついています

合戦小屋

12月20日は穏やかな陽気の中での入山。快晴無風の下、ゆっくり歩いてもやや汗ばむほど。条件さえ良ければ、こんなにも快適に登れるものかと、スタッフ全員改めて感心しました。
赤旗を目印にしてください。

【第1回 冬期燕岳登頂ツアー】

ご参加の皆さん

燕山荘企画・燕山荘スタッフガイドのツアー「冬季燕岳登頂ツアー」を今年も5回開催いたします。
12月24日~25日に第1回ツアーを催行いたしました。

「春山登山教室に参加したけれど、冬山の風の強さには驚きました。1人だったら来られなかった・・・」
「トレースの下地が柔らかい時、アイゼンではなくわかんがこれほど有効な道具とは知らなかった。いい体験ができました」
登り下りとも、強風でしたが、無事に燕岳の登頂を果たすことができました。
ご参加頂きました皆様、ありがとうございました。


〈わかん〉
今回のツアーで威力を発揮したというこの「わかん」。多量の降雪直後や、トレースの下地がまだ柔らかい時などは、アイゼンよりも「わかん」のほうが断然歩行には有効です。下山時のスリップが心配な方は、アイゼンを装着し、その後付けでわかんを装着することも可能です。
結果使う使わないに関わらず、殊冬山の縦走等にお出掛けの際は、アイゼンと共にわかんを携行されることをお勧めいたします。

【今年も雪ダルマ?が玄関先でお出迎え】

この年末年始も、玄関前にて、スタッフ力作の雪ダルマが皆様をお出迎え致します。

2017~2018 冬期営業スタッフです。

少なめとはいえ、今後の天候次第で積雪量は増してくることが予想されます。お見えの際は、必ず数日前より気象情報等をよくご確認頂き、無理な計画のないようお願い致します。併せて、防寒対策等、装備に不備のないよう、また体調もしっかり整えられた上で、お出掛け下さい。日々の積雪状況や燕山荘周りの様子等は、「燕山荘ブログ」をご参照下さい。

写真:井村、河地、榊、
文:榊

【冬期燕岳登頂ツアー】
今後の予定は、
〈1泊2日コース〉
第2回 2017年12月28日(木)~29日(金)
第3回 2018年1月7日(日)~8日(月・祝)
1泊2日コース詳細はこちらから ご覧ください。

〈2泊3日コース〉
第1回 2017年12月31日(日)~2018年1月2日(火)
第2回 2018年1月3日(水)~5日(金)
2泊3日コース詳細はこちらから ご覧ください。


お問合せ・ご予約

株式会社燕山荘 松本事務所

TEL0263-32-1535

(月〜金曜日 9:00〜17:00)

facebookページ
株式会社燕山荘

松本事務所

〒390-0874 長野県松本市大手2-3-10
TEL:0263-32-1535 FAX:0263-32-0898

©株式会社燕山荘 All Rights Reserved.

ページ上部に戻る