北アルプス表銀座の山小屋/燕山荘グループのWEBサイトです

北アルプス表銀座の山小屋/燕山荘グループのWEBサイトです

燕山荘

燕山荘通信|北アルプス表銀座 燕岳(つばくろだけ)の山小屋 燕山荘グループ
 

「栂池自然園大パノラマスノーシューツアー」第2回
2017/02/21

2月18日から1泊2日の日程で、今シーズン2回目となる栂池ツアーを催行。白馬三山をはじめとする後立山連峰はなかなか顔を出してはくれませんでしたが、紺碧の空に純白の雪のコントラスト、そしてふかふかに降り積もった新雪を前にして、皆さん大いに盛り上がった2日間でした。

栂池自然園にて

【スタートはゴンドラリフトの駅から】

メインとなる2日目、スタートは栂池ゴンドラリフト「イヴ」の栂の森駅前から。オオシラビソやダケカンバの森をくぐり抜けていきます。

途中からブナの大木も。雪面に映し出されるブナの影がいい感じです。

【神の田圃】

「こんな広い雪原、見たことない!何してもいいんですか?」
夏は踏み入れることのできない「神の田圃」。水芭蕉などの群生地であるこの場所も、冬の時期はちょっとした大雪原。たまらずはしゃぎたくなる気持ち・・・寝ころぶ人、走る人、雪にダイブする人・・・よくわかります。

時折突風が吹くなどして雪煙に巻かれることもあり、少々冷たい思いもしましたが、上空に広がる青空と、さすがに2月、差し込む陽ざしはいくらか柔らかく感じ、気分よく歩くことができました。

【栂池自然園】

「山見えないけれど・・・ここ、最高です!」
「今年も着てきました!燕Tシャツ!また来年着て参加しますよ。」

「HP見ていて、どうやって雪のテーブル作るのかわからなかったけど・・・意外に簡単ですね」
「今年はこれ作りたくて、スコップ買いました!」
いくらか風を凌げる所でランチタイム。
さあ、しっかり腹ごしらえした後は、お待ちかね、栂池スノーシューツアー恒例の尻滑り。
ではそのはしゃぎっぷりをどうぞ!

「初めてツアーというものに参加させてもらったけれど、こんなに和気あいあいと楽しいものだとは知らなかった」
「スキーやボードと変わらない楽しさがスノーシューにはあるなと実感。そり滑り、最高です!」
「雪山がどんなところか、少しだけわかったような気がしました。今度、燕山荘の春山教室に参加します」

この度も大勢の方にご参加頂きまして、ありがとうございました。
今週末は2回目の北八ヶ岳ツアーに行ってきます。

ガイド:榊、井村、高橋
写真:榊、高橋 
文:榊

<今後の燕山荘スノーシューツアー予約状況>
2/24発北八ヶ岳ツアーは、まもなく定員いっぱいです。(3/10発分は現在のところ定員となっています)。
3/3発上高地・乗鞍ツアーは、まだ定員に若干余裕があります。
3月後半からの展望湿原ツアーは、各回とも申し込みが増えてきております。ご参加予定の方はお早めにお申し込みください。

2017燕山荘スノーシューツアーのご案内はこちらから


お問合せ・ご予約

株式会社燕山荘 松本事務所

TEL0263-32-1535

(月〜金曜日 9:00〜17:00)

facebookページ
株式会社燕山荘

松本事務所

〒390-0874 長野県松本市大手2-3-10
TEL:0263-32-1535 FAX:0263-32-0898

©株式会社燕山荘 All Rights Reserved.

ページ上部に戻る