北アルプス表銀座の山小屋/燕山荘グループのWEBサイトです

北アルプス表銀座の山小屋/燕山荘グループのWEBサイトです

燕山荘

燕山荘通信|北アルプス表銀座 燕岳(つばくろだけ)の山小屋 燕山荘グループ
 

2016-2017燕山荘年末年始冬季営業総集編第1部
2017/02/04

2016年の年の瀬から2017年年始に渡っての営業となりました燕山荘年末年始営業は、1月8日のご宿泊をもちまして終了致しました。今シーズンも大勢の方にご利用頂きまして、誠にありがとうございました。スタッフ一同心より感謝申し上げます。年末年始の燕山荘周辺の模様を3回にわけて、ダイジェスト版にてお伝え致します。

燕山荘と槍ヶ岳
雪の量こそ昨年より多かったものの、この年末年始も期間を通して燕岳はじめとする北アルプス一帯は、穏やかな天候の日が多かった印象を受けます。数年前まで、朝晩冷え込むような時は、-20℃以下まで外気温が下がることも珍しくありませんでした。ちなみに今年一番下がった時で-19℃辺り。
また、一度冬型の気圧配置になると、3~5日程は風雪が続くものでしたが、殊この年末年始に限っては、丸一日以上悪天候が続くことはありませんでした。
「寒くてもいい、雪が多くてもいい、本来の雪山らしさが戻って来てほしい・・・」と、とあるお客様がおっしゃっていましたが、まったくその通りだと思います。

燕岳

とはいえ、穏やかな天候のおかげで、昨シーズンも含め、この年末年始も気象遭難がらみの事案は少なかったのも事実。その分、一人でも多くの方に雪山の美しさを体感して頂けたことは、スタッフとして嬉しく思います。

【年末年始のダイジェスト版】<燕岳>

同じような場所からでも、降雪の前後や、朝夕、背景の雲の多い少ないで、受ける印象が全く違います。

<槍ヶ岳>

シーズン通して誰もが憧れる名峰槍ヶ岳。この厳冬期に比較的直近で拝むことのできる数少ない場所の一つがここ燕山荘。お客様はもちろん、やはりスタッフにとってもついつい気に留めてしまう山の一つです。

<富士山>

ここ燕山荘から望む富士山は、決して迫力あるわけではない上に、また霞んだり雲に遮られるなど、見られる機会も決して多くない等、条件は良くない土地柄であるにも関わらず、この年末年始は幾度となく遠望富士山を堪能したような気がします。年の瀬や年始に富士山を拝めると、それだけで気分が盛り上がるものですね。

写真:河地 文:榊

お問合せ・ご予約

株式会社燕山荘 松本事務所

TEL0263-32-1535

(月〜金曜日 9:00〜17:00)

facebookページ
株式会社燕山荘

松本事務所

〒390-0874 長野県松本市大手2-3-10
TEL:0263-32-1535 FAX:0263-32-0898

©株式会社燕山荘 All Rights Reserved.

ページ上部に戻る