北アルプス表銀座の山小屋/燕山荘グループのWEBサイトです

北アルプス表銀座の山小屋/燕山荘グループのWEBサイトです

燕山荘

燕山荘通信|北アルプス表銀座 燕岳(つばくろだけ)の山小屋 燕山荘グループ
 

営業開始前 燕山荘周辺の様子
2016/12/22

12月20日、やや風雪強い天候ではありましたが、前日のルート工作により、燕山荘冬期営業スタッフは無事に上山致しました。
年末年始営業は12月23日~2017年1月8日(ご宿泊まで)です。お見えになられる皆様方にとりまして、事故怪我なく、安全で楽しい登山となりますよう、スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

【12月21日 燕山荘周辺の様子】

日の出6:53頃。八ヶ岳連峰辺りから

日の出直後 左 志賀高原は四阿山 右 浅間山

燕岳 燕山荘玄関前より

燕山荘周辺全容 遠望 後立山連峰・上信越の峰々

槍・穂高連峰、大天井岳、常念岳 燕山荘ヘリポートより

燕山荘全容

昼下がり 燕山荘直下

燕岳方面

燕岳山頂直下より 笠ヶ岳~槍・穂高連峰~大天井岳

日の入16:35頃 笠ヶ岳山頂右側辺り
例年よりはまだまだ少ないものの、昨年よりは積雪量多めの燕山荘周辺です。

【トレース付】

燕山荘直下
12月21日現在、富士見ベンチ~燕山荘~燕岳山頂には、赤旗が要所に立ててあります。登る際の目安となります。概ね登るルートに対し、左側に立ててあります(一部異なります)。

尾根上より燕山荘、燕岳方面登山道の様子

「比較的寒い冬となるであろう」と長期予報は出ているものの、ここ数日山の上は、12月のこの時期としては極めて高い気温で推移しています。特に12月21日は、日中快晴無風も手伝って、外作業しているスタッフは、長袖1枚で作業にあたる者もおりました。
しかし真冬のこの時期ほど、天候の急変には注意が必要です。気温が高いところへ、厳寒並みの寒気が流れ込むと、稜線上は荒れた天候に見舞われること少なくありません。冬山へお見えの際は、必ず気象情報等をご覧頂き、無理のない山行計画をお立て願います。特に登山口周辺で雨、稜線で雪という時は、特に注意が必要です(低体温症など)。時に厳しい冬山ですが、しっかりした体力・知識・経験さえ踏んで頂ければ、素晴らしい景色が雲上で待っています。

写真・文 榊 寛昭

お問合せ・ご予約

株式会社燕山荘 松本事務所

TEL0263-32-1535

(月〜金曜日 9:00〜17:00)

facebookページ
株式会社燕山荘

松本事務所

〒390-0874 長野県松本市大手2-3-10
TEL:0263-32-1535 FAX:0263-32-0898

©株式会社燕山荘 All Rights Reserved.

ページ上部に戻る