北アルプス表銀座の山小屋/燕山荘グループのWEBサイトです

北アルプス表銀座の山小屋/燕山荘グループのWEBサイトです

燕山荘

燕山荘通信|北アルプス表銀座 燕岳(つばくろだけ)の山小屋 燕山荘グループ
 

白銀に輝く栂池展望湿原ツアー
2015/03/25

3月21日、22日の両日、いずれもワンデーハイクとなる燕山荘栂池展望湿原スノーシューツアー。
降り注ぐ陽射しはすっかり春めき、快適なスノーシューハイクとなりました。

「以前のHPで見たのと同じ景色!まさか本物が見られるとは思いもしなかった!」
「このスケールは凄まじい!」
やや春霞がかかるも、白馬三山(白馬岳・杓子岳・白馬鑓ヶ岳)を目の前にした皆さん、
感激ひとしおでした。

【3月21日】

「3月後半の雪山は、陽射しが強いとこんなに暑いんですね」
「日焼け止めが必要な理由がわかりました。まさにトースターにパンを入れる感覚!」
「雪融けの縞模様がなんともきれい・・・」

「一度でいいからこのスコップを使ってみたくて・・・」
ということで、お客様のスコップも使い、雪のランチテーブルを作り、スープで乾杯!
この日は快晴無風、しばし白馬三山に見とれながらのランチタイムでした。

【3月22日】

「大自然の中では、ヒト一人ってとてもちっぽけな存在だね」
豆粒みたいに見えるヒトの姿に、この迫力がどれだけすごいか、皆さん思い知らされます。

「ジェットコースター並の豪快さでした・・・」
「童心に帰るとはこのことだね」
帰りは、今シーズン導入した“ソリ”で思い存分尻滑りを楽しみました。

「帰るにはあまりにももったいない陽気だよね・・・」
今日辿って来た道を振り返っては、皆さん名残惜しそうでした。

今シーズンの燕山荘スノーシューツアーは、残すところ3月28日・29日両日の栂池展望湿原ツアーのみとなりました。週間天気予報も良さそうです。今からでもまだ参加申し込み間に合います。この迫力ある北アルプスの山並み、皆で堪能しませんか!

ガイド:井村克彦、榊 寛昭  写真と文:榊

お問合せ・ご予約

株式会社燕山荘 松本事務所

TEL0263-32-1535

(月〜金曜日 9:00〜17:00)

facebookページ
株式会社燕山荘

松本事務所

〒390-0874 長野県松本市大手2-3-10
TEL:0263-32-1535 FAX:0263-32-0898

©株式会社燕山荘 All Rights Reserved.

ページ上部に戻る