北アルプス表銀座の山小屋/燕山荘グループのWEBサイトです

北アルプス表銀座の山小屋/燕山荘グループのWEBサイトです

燕山荘

燕山荘通信|北アルプス表銀座 燕岳(つばくろだけ)の山小屋 燕山荘グループ
 

上高地・乗鞍スノーシューネイチャーツアー
2015/02/04

今シーズンも燕山荘企画のスノーシューツアーが始まりました。冬の森歩きは楽しみ方いろいろです。
1回目となる「上高地・乗鞍スノーシューネイチャーツアー」を1月30日~2月1日の日程で催行いたしました。三日間とも雪・雪・雪の連続でしたが、皆さん思い思いの楽しみ方を見つけられていました。

【乗鞍ネイチャーウォッチ】

今回は、燕山荘が毎年6月下旬に開催する「雷鳥観察会」特別講師の植松晃岳氏をお迎えし、
乗鞍高原や冬の森歩きの魅力をたっぷり教えて頂きました。

「まるで大福やアイスがのっかっているみたい!」
「どう写真にしようかな」
河床の岩の雪の塊は、いろいろに想像が膨らみます。

善五郎の滝

「冬になると凍る滝もあるって聞いたけど、これはスゴイ!」
「天然の氷の芸術ですね」

「うん?何かな?これは。いろいろ落ちていますねー」
「鷹や鷲の形にそっくり」
「これ、白樺の種だけど、誰の仕業だろう」

「これは何でしょう?」
ヤドリギ(宿り木)。もっぱらこの辺りでは、レンジャク(連雀)がこの実を食べて、糞に含まれるその種が木に付着し、そこから芽が出るという不思議な植物です。

レンジャク(連雀)
そしてツアーの後半、偶然にもレンジャクが群れをなし、啄む姿を見ることができました。

【冬の上高地】

大正池畔から穂高連峰方面望む

大正池畔から焼岳を望む

田代池畔

河童橋近く。霞沢岳方面

河童橋から穂高連峰方面望む

一眼レフカメラ持参の方には、三日間雪の天候はさぞ残念だったのではと思いましたが、
「雪の時は雪なりの写真が撮れるので、晴れにこだわらないです」。
また、夏冬通して上高地初めてという方も、
「今回は残念でしたが、その分次回晴れた時の感動が楽しみです」
楽しみ方がいろいろあると改めて感じた3日間でした。ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。

今回の宿は、乗鞍高原にある「ペンション パル」です。コース料理、たくさんの湯舟がある天然温泉等々、アットホームな温かい宿です。大変お世話になりました。

ガイド:榊寛昭  河地清人  特別講師:植松晃岳氏(野生生物資料情報室代表)
写真:榊寛昭  河地清人
文:榊寛昭

次回は2月7日からの「栂池自然園大パノラマツアー」です。
燕山荘スノーシューツアー日程詳細は、「イベント情報」をご覧ください。

お問合せ・ご予約

株式会社燕山荘 松本事務所

TEL0263-32-1535

(月〜金曜日 9:00〜17:00)

facebookページ
株式会社燕山荘

松本事務所

〒390-0874 長野県松本市大手2-3-10
TEL:0263-32-1535 FAX:0263-32-0898

©株式会社燕山荘 All Rights Reserved.

ページ上部に戻る