まとめて一週間「ブログ有明荘便り」
2012年10月30日~11月5日編


このページでは、有明荘ブログ「有明荘便り」をまとめてご紹介しています。


10月30日≪寒波直前≫
こんにちは、有明荘ではもう気温が10度を超える日がほぼ無くなりました。紅葉がきれいだった周辺もすっかり冬色に模様替えです。外にいる昆虫なども蟻や蜘蛛、ガガンボ(下の写真)などを残してほとんど見かけなくなりました。そんな中、有明荘で今人気があるのが地酒大雪渓の“あつかん”!!冬景色を見ながらのお酒は、倍美味しいそうなのでお越しの際は是非ご注文頂けると良いかと思います。(伊藤秀)


10月31日 ≪落葉松がとうとう・・・≫
こんにちは。とうとう10月も最後の日となりました。有明荘では、明日から本格的に寒くなる11月を迎えます。燕山荘、有明荘共に残すところあと1ケ月です。長いようで本当にあっという間に6カ月も過ぎてしまいました。そして、最後まで緑色で残っていた落葉松も、とうとう鮮やかなオレンジ色に変化してきました。落葉松が落ちてしまうのは早いです。机の上にどんどん落ちてきます。落葉松も葉を落として冬支度を始めているので、僕達も冬支度の準備を始めようと思います。(吉田)


11月1日 ≪寒さ対策≫
おはようございます。今日から11月になりました。日本の旧暦では、霜月ですね。これからは、山だけでなく全国的に冷え込んでくると思います。そんな寒さの中、有明荘にお越しになって、防寒着を忘れても大丈夫です。有明荘には、ニット帽、手袋、ジャケットなど様々な商品が置いてあるので、安心してお越しください。ちなみに、写真では見えませんが、9時過ぎごろから霙混じりの雨がポツポツと降ってきました。天気も11月を知らせてくれているようでした。


11月2日≪初雪≫
おはようございます。今朝は雲がありましたが、日が昇るにつれて、雲がなくなり晴れていきました。そして昨日の朝から降り続いた雨は、夜には雪へと変わりました。道路や駐車場に積もるような雪ではありませんでした。しかし、周辺を散策してみると、所々に雪が残っていました。有明荘近辺には積もらなかったですが、山を見るとうっすらと白くなっていました。しかしまだまだこの量の雪では、日中のうちに溶けてしまいます。それでも有明荘で雪を見るのは、今シーズン初でした。
※11月に入り最低気温が氷点下になることもございますので、車でお越しの方はチェーンをお持ちいただくか、スタットレスタイヤの装着をお願い致します。(吉田)


11月3日 ≪冬晴れ≫
こんにちは。11月になり、寒気が入り急に寒くなってきました。安曇野市街でも朝は1℃だったと聞きましたが、有明荘では今朝は7時を過ぎても、ギリギリ0℃を超えませんでした。有明荘は谷にある為、かなり冷え込むのと、日の出がゆっくりなことです。7時半ごろになると明るくなるものの、日が射すのはまだまだです。しかし、ここでは山に映る光で徐々に太陽が顔を出すのを楽しむことができます。(吉田)


11月4日 ≪有明荘周辺の色≫
こんにちは。寒波が通り過ぎ、周辺の自然もまた一段と冬色に染まりました。下の写真は沢沿いの森林を映したものですが見事に葉が散っています。
建物周辺は常緑樹も多く夏とはまた違った緑色が広がっています。この時期は紅葉とはまた別の風情のある風景がまだまだ見つけられそうです。(伊藤秀)


11月5日 ≪本館のゼラニウム回収しました≫
冷え込みが予想された今朝の気温は5℃前後でした。連日の冷え込みにより、心なしか有明荘に飾ってあるゼラニウムの元気が無くなってきたような気がします。小屋締めが近くなるにつれ、徐々に有明荘のスタッフも減っていきます。昨日付けで任期満了となった伊藤秀樹も笑顔で下山していきました。仲間が去るということは切ないことでありますが、こちらも笑顔で送り出します。雪もぱらつき始め、冷え込みが厳しくなる有明荘周辺です。一層気を引き締めて行きたいと思います。(伊藤憲志郎)



有明荘ブログ「有明荘便り」は毎日更新を目指し、頑張っています。
最新の情報や状況はブログで紹介しておりますので、是非ご覧ください。
また、時折、取材させていただくこともございますが、その折はご協力お願いいたします。

有明荘最新情報のページへ

有明荘トップへ

燕山荘トップへ