まとめて一週間「ブログ有明荘便り」
2012年8月28日~9月3日編


このページでは、有明荘ブログ「有明荘便り」をまとめてご紹介しています。


8月28日≪完全ノックアウト≫
好天気が続いています。気温も上昇気味ですが、有明荘周辺ではほどよい風が吹き、日陰にさえいれば何とも言えない心地よさ♡
里からお越し頂いたお客様のほとんどが「ずっとここにいたいなー」「下りたくないなぁ~」とおっしゃいます。
爽やかな風にあたりながら、露天風呂に入り、おいしいご飯を食べたら、もうみんなノックアウト!
和室の無料休憩所では、ほぼ全員が夢の世界に引き込まれてしまったようです。真夏の賑やかさが一段落して、のんびり昼寝を楽しむ姿を見ると、こちらもなんとなく幸せな気分になれます。みんなの眠りを妨げないように、そっと仕事をする我々でした。


8月29日 ≪秋ですね。≫
午前中は晴れ間が広がっていましたが、午後3時現在、小雨が降り始めています。
晴れていた午前中に外を歩いていると、有明荘裏手の斜面のハギの花が満開になっているのを発見!1つ1つの花は小さくても、一斉に咲き始めると見ごたえがあります。家族風呂の窓からも眺められるので、ご宿泊の際は是非ご覧ください。
先日このブログでも紹介した女子露天風呂のハギの花も見頃となっています。ハギの花は秋を感じるに欠かせないアイテムです。


8月30日 ≪昼と夜とで大違い≫
この所にしては珍しく曇り空ですが、その分涼しくて過ごしやすい気温になっています。
さて、今日は花の問題です。下の写真の花は何でしょう?つぼみではありません。ある花の夕方の様子です。
8月30日の有明荘 何の花でしょう?
同じ花の昼間の姿です。答えは「ゲンノショウコ」。ちょうど一カ月前からちらほら咲き始めていましたが、今、有明荘周辺で一番多く咲いている花かもしれません。1㎝ほどの小さな花ですが、よーく見るととても上品な花です。陽が差している間だけ開く花は色々ありますが、夕方にはうなだれて夜を越し、日中はここぞとばかりに思いっきり花開いている姿は何ともけな気で、とても愛らしい花です。紅紫色のものもあるようですが、この周辺では白色をしています。フウロソウ科の花ですから、山好きの方にはおなじみの「ハクサンフウロ」とは姉妹みたいなものですかね・・・。何はともあれ、私の好きな花の一つです。(猪股)


8月31日≪ただいま花の勉強中です≫
春に比べると花の種類は少なくなってきましたが、まだまだたくさんの花は咲いています。しかし、木に目をやると、秋の色になってきている木もあります。
そして、今日は有明荘周辺の花を撮影し、図鑑で調べてみました。一つ目はオニユリです。コオニユリやクルマユリと似ていますが、オニユリは葉の付け根にムカゴがつくという特徴があります。二つ目はダイコンソウです。この写真では見えませんが、根元にある葉がダイコンの葉に似ていることからこの名前がつきました。有明荘に来館の際は、ぜひ他の花々も探してみて下さい。(吉田)


9月1日 ≪駐車場情報≫
8月も終わり、9月になりました。この週末もたくさんの登山者が燕岳目指して出発しています。
天気は上々!有明荘から燕岳方面を見ると青空が広がっています。早朝より登山者用駐車場も満車状態になり、路上駐車の車が目立っています。道路は幅が狭いため、路上駐車をされますと、バスのすれ違いが出来なくなり、車の渋滞にもつながります。明朝も日帰り登山等お考えの方は是非、麓の無料駐車場へ車を止めて、定期バス・タクシーをご利用いただくようご協力お願いいたします。


9月2日 ≪誰もいない!?≫
昨夜は週末とあって、ご宿泊のお客様が大勢いらっしゃいました。
なのに! 夜9時半のお風呂場には誰もいない!?
昨夜お泊まりの方のほとんどが今朝早くに出発される登山者でみんな夕食後は早々に部屋に戻り、ゆっくりされていたようです。
でも、お風呂場から人が消えるという現象は、実は真夏にもよく起きる事で、満室でお客様が大勢いても、ぽっかりとお風呂場に誰もいなくなる時間帯があるのです。勿論、深夜誰もいないのは当たり前ですが、午後9時や10時という時間でも何故か必ず空白の時間があるから不思議です。
それを密かに知っている我々スタッフは、その時間を狙ってお風呂に入ったりします。どんなに混んだ日でも「貸切風呂」を楽しめるからです。そして、また11時近くになると、ポツリポツリと温泉を楽しんでいる人を見かけるようになります。本当に不思議な「ホットスポット」ならぬ「ホットスプリングスポット」です。
昨夜は満月が楽しめるかと思って露天風呂に行ってみましたが、残念ながら雲に隠れて見られませんでした。朝晩は肌寒くなってきた今日この頃・・・一人きりの大露天風呂ではついつい長湯になってしまいます。(猪股)


9月3日 ≪長月は「菊会席」≫
ます。気の早いもみじは、一部葉の色を変え始めています。
さて、9月に入り昨日よりご夕食献立が変わりました。長月は「菊会席」です。
前菜は「菊菜と菊花のお浸し」「岩魚の焼目寿司」「焼茄子胡麻餡かけ」「川海老唐揚げ」など七種の盛り合わせです。造りは「信州サーモンの昆布〆」。小鍋は「信州産牛豆乳鍋」、焼物は「マスのポテト焼き」。台の物には「福味鶏の鍬焼サラダ仕立て」、そして大根肉味噌掛けや南瓜、里芋などの炊き合わせです。取り急ぎ、みなさまにお披露目したくて簡単な写真になってしまいましたが、いずれまた一品ずつ、ご紹介したいと思います。
昨日ご宿泊のお客様からは「わぁ~、すごい!きれい!おいしそう!」との第一声が飛び交っていました。お味の方は…是非お越し頂いて、お召し上がりください! きっとご満足いただけるものと自負しております。
斎藤料理長はじめ、厨房スタッフが心を込めて丁寧に仕上げています。温泉だけでなく、料理も好評いただいている有明荘です。(猪股)
※注 当日予約の場合は上記献立をご用意出来ませんので、ご了承ください。また、前日ご予約でも受付時間によってはお受けできない場合がありますので、ご予約はお早めにお願いいたします。
9月3日朝の有明荘 長月献立「菊会席」



有明荘ブログ「有明荘便り」は毎日更新を目指し、頑張っています。
最新の情報や状況はブログで紹介しておりますので、是非ご覧ください。
また、時折、取材させていただくこともございますが、その折はご協力お願いいたします。

有明荘最新情報のページへ

有明荘トップへ

燕山荘トップへ