まとめて一週間「ブログ有明荘便り」
2012年8月14日~8月20日編


このページでは、有明荘ブログ「有明荘便り」をまとめてご紹介しています。


8月21日≪集合写真≫
まだ夏の香りを残しつつも、一時の喧騒からは落ち着いて、有明荘にひとときの静けさが戻ってきました。
シーズンはまだまだ続きますが、「みんなで夏最盛期を乗り切ったぞー!」ということで、スタッフそろって記念写真です。「イェー!」
手前みそではありますが、みんなよくがんばりました。充実感が表情に出ているでしょうか。
秋に向けて、さらに気を引き締めてお客様をお迎えいたします。残りあと約3か月、よろしくお願いします。(西田)


8月22日 ≪秋近し≫
今日は夏が戻って来たような陽気でした。とは、言っても、里からお越しのお客様は「ここは涼しくて、天国だねぇー」と皆様おっしゃいます。里はさぞかし残暑が厳しいのでしょう。お盆を過ぎてからこの周辺の朝の気温は
14℃~18℃と、半袖では寒いくらいです。
草花もそれを知ってか、秋の花が咲き始めています。先日ご紹介した「ハギ」や「ノコンギク」に続き、「アキノキリンソウ」も咲き始めました。また、庭先に咲いていた「オオバギボウシ」も花の時期が過ぎ、秋の装い・・・この姿を見ると毎年夏の終わりを感じます。季節は秋に向かっていますが、燕岳へはまだまだたくさんの方が登りに来ています。里とは気温が違いますので、防寒着など忘れずにお持ちください。
アキノキリンソウ オオバギボウシ


8月23日 ≪まごころ配達人≫
「そこから手紙は出せますか?」「荷物を送りたいのですが・・・」といったご質問をときどきいただきます。
有明荘は山道を延々と登った山奥にありますが、そんな奥地までほぼ毎日来て下さる心強い味方がいます。左の写真は郵便局さんです。日曜・祝日以外毎日来てくれます。玄関前には郵便ポストがありますので、どなた様でも気軽に手紙を出すことができます。なお、切手は原則として販売していませんので旅の空からお手紙をしたためたい方は前もってご用意願います。
右の写真はヤマト運輸さんです。荷物のない日は来られないこともありますが、夏の間はほぼ毎日来てもらっています。こちらから出すこともできますが着払い扱いのみとなっておりますのでご了承ください。
郵便局さん、ヤマト運輸さんをはじめ、たくさんの業者さんのお力添えあって成り立っている有明荘です。(西田)


8月24日≪駐車場の“散髪”≫
夏の間に伸びてしまった表の駐車場の雑草をむしって片づけていきます。館内業務と手分けをしながらの作業なのでなかなか一気に、とはいきませんが、それでもかなりすっきりしました。
気温だけでなく、見た目にも涼しげで爽やかな環境を目指しています。


8月25日 ≪8月最後の週末≫
8月最後の週末を迎えました。そして、今日燕山荘では毎年恒例の「クラシックコンサート」開催日でもあります。それを目当てにか、青空が広がる中、早朝より多くの登山者が燕岳に登っていきます。
駐車場に入れなかった車を有明荘より下方に路上駐車して、車道を歩いてくる方々も有明荘の前を通り過ぎていきます。今日は山も8月最後の賑わいになることでしょう。みなさん、夏山を楽しんで来て下さいね!


8月26日 ≪秋の草花≫
ススキの穂が色付いてきました。まだ8月ですが、だんだんと秋が深まっていくのを感じます。
右の写真は「ママコナ」です。名前から、「新しいお母さんが連れ子につらくあたって・・・」というようないわれがあるのかと思いましたが(笑)そうではなくて「飯子菜」と書くそうです。下側の花びらの白い斑点、あるいは若い種子が米粒のように見える、というのが名前の由来のようです。(西田)
ススキ ママコナ


8月27日 ≪夏の終わり≫
真夏のような日差しに日中の気温もぐんぐん上昇しています。夏と秋が交錯する季節です。そして、忙しい夏を共に働いた仲間との別れの季節でもあります。
今日はサービススタッフとして活躍していた西田がバイト終了で下山します。ベテランスタッフがいなくなってしまうのは寂しい限りですが、残されたスタッフだけで頑張っていくしかありません。忙しい夏を乗り切れたのも彼がいてくれたおかげで本当に感謝しています。
お別れの朝は、現スタッフも明るくお見送り。「また、遊びに来てくださいね!」一ヶ月半の間、お疲れさまでした。そして、ありがとうございました!



有明荘ブログ「有明荘便り」は毎日更新を目指し、頑張っています。
最新の情報や状況はブログで紹介しておりますので、是非ご覧ください。
また、時折、取材させていただくこともございますが、その折はご協力お願いいたします。

有明荘最新情報のページへ

有明荘トップへ

燕山荘トップへ