まとめて一週間「ブログ有明荘便り」
2012年8月7日~8月13日編


このページでは、有明荘ブログ「有明荘便り」をまとめてご紹介しています。


8月7日≪1,2,3≫
売店売れ筋商品、第3位!「ちょこっとようかん」。もともと、みそ味・きなこ味各12個セットの商品を両方3個ずつのミニセットにしたものです。登山の行動食や帰りの電車の中でのおやつ用に人気です。
第2位!「雷鳥の里」。名物にうまいものあり、地元の人もお土産に買って帰る信州土産の定番品です。試食もできますよ!
第1位!「燕まんじゅう」。世界中で燕山荘と有明荘の2ヶ所でしか売っていません!正真正銘の燕岳みやげです。しかもあんこたっぷりでおいしい!有明荘へお立ち寄りの度に毎回お買い上げのお客様もいるほどです。
このほかにも燕山荘オリジナルのシャツ、バンダナや安曇野名産のわさびにちなんだお菓子など、いろいろあります。ご宿泊、ご入浴の際にはどうぞ売店にもお立ち寄りください。(西田)
第3位「ちょこっとようかん」

第2位「雷鳥の里」

第1位「燕まんじゅう」 いろいろあります。


8月8日 ≪黄色の目玉おやじ≫
昨日、約一カ月ぶりに里に下りました。通いなれた道を車で走っていると、ドド~ンと現れたのは鮮やかな黄色の「目玉おやじ」ならぬ「ひまわり」です!
当然ですが、同じ方向を向いて咲いているので、その熱い視線(?)にちょっとたじろいでしまいました。車を下りて近付いてみると、何とも立派なひまわり♡
ここは、安曇野市堀金地区にある道の駅「ほりがねの里」です。敷地内には「ほりがね物産センター」もあり、朝早くから地元で採れた野菜などを販売しています。安曇野市内にはここ以外にもいくつかの直売所があります。有明荘にお泊まりのお客様からも「新鮮な野菜を買える所はどこですか?」とよく聞かれるので、フロントでは安曇野市内の詳細地図を用意しています。ご希望の方はお気軽に声をおかけください。
昨日は曇りがちで、残念ながら山は見えませんでしたが、北アルプスをバックに咲くひまわりを見るだけでもちょっと寄ってみる価値はあります。安曇野の夏野菜もとっても美味しいですよ!(猪股)


8月9日 ≪秋の足音≫
今朝の挨拶は「寒いねー」で始まりました。外の寒暖計を見ると13.5℃。お泊りのお客様も「この時期に贅沢だけど、寒いねー!」と、びっくりしていました。
暦の上では「立秋」も過ぎ、吹く風も夏の風から秋の風に少しずつ変わって来ているのを感じます。朝一番の露天風呂も、今朝はこれまで見られなかった湯煙があがっていました。まだまだ、日中は暑い日が続きますが、朝晩は秋の気配さえ感じられる有明荘です。(猪股)


8月10日≪どろんこ歓迎≫
有明荘の玄関脇に水道があります。タワシ、タライを置いていますので、汚れた靴などを洗うことが可能です。山道で靴が汚れてもお気兼ねなくお立ち寄りください。山頂直下の燕山荘では、山行中に登山靴が破損した方のために貸靴を行っていますが、下山後の貸靴の返却は有明荘でも承っています。
いくつか靴が返ってきましたので、洗って乾かしておきました。乾いた靴は燕山荘へ戻して再びお客様のお役に立つ日を待つことになります。
※有明荘では貸靴のサービスは行っておりません。登山の前には靴や道具の点検をお忘れなくお願いします。(西田)


8月11日 ≪びしょぬれ歓迎≫
有明荘の休憩コーナーのテレビでは24時間いつでもデータ放送で安曇野市の天気予報を確認できます。・・・あいにく、この週末は雨降りの天気になりそうです。
有明荘には玄関付近に乾燥室があり、山行中に雨に降られてしまったお客様にも喜ばれています。中では温泉熱暖房機が稼働しており、備え付けのハンガーにかけてレインウェアなどを干しておくことができます。雨の日も快適にお過ごしになれるよう私達もできる限りお手伝いいたします。(西田)


8月12日 ≪親心≫
きょうは燕山荘主催・ファミリー登山教室の今シーズン第1回目の出発日。
きのうから有明荘にお泊りになって、今朝の出発に備えていたお客様も大勢いらっしゃいました。すでに期待でいっぱいのお子さんとは対照的に親御さんはお子さんが元気に頂上まで歩けるか期待と不安が入り混じっているご様子です。靴ひもはしっかり結べているかな?
集合時間が近付き、お客様がどんどん有明荘前に集まってこられます。右写真画面中央でこちら側を向いているのがメインガイドの燕山荘スタッフ・林です。
しばらくすると林の掛け声のあとにたくさんのかわいい声が続き、準備体操をしている様子が見られました。そしてみなさん元気に出発なさいました。明日の下山をお待ちしています!(西田)


8月13日 ≪今咲いている花≫
ソバナ・・・さわやかな紫色の花。漢字では「岨菜」と書き、「そま(山の奥深く)に生える草」というのが由来のようです。まさに有明荘の周辺にぴったりの草花ですね。
クサボタン・・・これまた淡い紫色の花。花びらのように見えるのは実は花びらではなく、萼片(がくへん)という、なすびの“へた”のようなものだそうです。クルッと先を巻いているのが特徴的でなんとも愛らしいですね。(西田)
ソバナ クサボタン



有明荘ブログ「有明荘便り」は毎日更新を目指し、頑張っています。
最新の情報や状況はブログで紹介しておりますので、是非ご覧ください。
また、時折、取材させていただくこともございますが、その折はご協力お願いいたします。

有明荘最新情報のページへ

有明荘トップへ

燕山荘トップへ