まとめて一週間「ブログ有明荘便り」
2012年7月17 日~23日編


このページでは、有明荘ブログ「有明荘便り」をまとめてご紹介しています。


7月17日≪夏の花≫
関東甲信地方は梅雨明けしたようです!有明荘の周辺でも「夏の花」が季節を教えてくれています。「ホタルブクロ」は直接ホタルの生態と関係があるのではなく、「袋状の花の中にホタルが入ったら優雅な提灯みたいだなあ」との想像から名付けられたものだそうです。この名前をつけた昔の方はとても風流な感覚をお持ちだったのですね。
ウツボグサ ホタルブクロ


7月18日 ≪男組≫
梅雨明けにふさわしい夏空の広がる日になりました。いよいよ本格的な夏山シーズンです!
有明荘も夏期スタッフが揃い、戦闘態勢(?)が整いました。今年のメンバーの特徴はというと・・・ご覧の通り、男性スタッフが多いことです。夕食のご案内でずらりと並んだ「男組」。イケメンから癒し系からごつい顔まで色々ですが、みんな心やさしい「男組」です。そして、この男組をまとめるのは、写真の一番奥に写っている小林雅子です。この夏、食堂はこのメンバーで元気良く皆様をお迎えいたします!(猪股)


7月19日 ≪パラソル≫
標高約1400mの有明荘は夏でも30℃を越すことはあまりありません。それでも、表のベンチでより涼しくお過ごしいただけるよう今夏もパラソルを設置しました。
身長186cm、有明荘で一番長身の吉田がリーチを生かして立てていきます。周囲の景色とも調和する緑色のパラソル。玄関前に特等席ができました。(西田)


7月20日≪新たな仲間パート2≫
先週8日に当ブログで「新たな仲間」として伊藤、神田をご紹介いたしましたが、その後新たに2名加わり夏を乗り切るスタッフが揃いました。
男性が多い今年のスタッフに期待の新人女性スタッフが加わりました。山路佳穂(やまじよしほ)です。初めての旅館業の仕事でやや緊張気味ですがその真面目さ、一生懸命さでお客様からもスタッフからも早くも人気です。向かって右が13日から勤務している西田隆裕(にしだたかひろ)です。すでに先日からこのブログも時折書いています^^; 去年は有明荘の責任者としてシーズンを通して働きましたが、今年は夏の間だけお世話になることになりました。
そして向かって左は「新人支配人」として春から奮闘中の丸山記男(まるやまのりお)です。個性あふれるスタッフをまとめながら多くのお客様にご満足いただけるサービスを目指しています。
年齢も経歴もバラバラなスタッフ達ですが、お客様に喜んでいただきたいという思いはひとつです。有明荘でお会いしましょう。どうぞよろしくお願いします。(西田)
山路佳穂 丸山紀男(写真左)・西田隆裕(写真右)


7月21日 ≪雨ニモ負ケズ≫
週末を迎えましたがあいにくの雨となってしまいました。それでもたくさんのお客様が山を目指して元気に出発されました。売店では登山中の行動食用に便利なパンやお菓子類も販売しています。売店は朝6時から営業しています。
また、下山まで使わない荷物の無料預かりは有明荘にご宿泊されない方でも承っていますので、登山の前にどうぞお立ち寄りください。(西田)


7月22日 ≪昼食営業の光景≫
有明荘では毎営業日、11:00~14:00の間、昼食営業を行っています。日曜日の今日はすでに沢山のお客様で賑わっています。「お会計はこちらでどうぞ~」
夏休み期間等の繁忙期は山小屋スタイルのセルフサービス方式で運営しています。ご協力をお願いします。(西田)
「何にしようかな・・・」 「お会計はこちらでどうぞ~」


7月23日 ≪岳人弁当≫
ズラリと並んだお弁当・・・団体様専用、お得な内容の「岳人(がくじん)弁当」です。団体でお席を確保しての昼食はこちらの内容になります。(このほかに汁物、デザートも付きます。)今の時期は特にご提供の機会が多くなっています。料金は1食1000円ですが、ご入浴とセットの場合、お1人様1400円となります。ご予約の場合は10名様以上で1週間前までにお願いします。(西田)



有明荘ブログ「有明荘便り」は毎日更新を目指し、頑張っています。
最新の情報や状況はブログで紹介しておりますので、是非ご覧ください。
また、時折、取材させていただくこともございますが、その折はご協力お願いいたします。

有明荘最新情報のページへ

有明荘トップへ

燕山荘トップへ