まとめて一週間「ブログ有明荘便り」
2012年7月3日~9日編


このページでは、有明荘ブログ「有明荘便り」をまとめてご紹介しています。


7月3日≪ハイシーズンまであと少し!≫
今日は11時過ぎから雨が降り肌寒い1日となりました。
本格的な登山シーズンが近付いていますね♪ 有明荘の売店も山用品の品数が増えてきました。日焼け止めやサングラス、行動食はもちろん!ザックカバーやレインウェアなども置いています。あと10日もすれば登山者で賑わう有明荘。ハイシーズンに向けての準備もラストスパートです!(村山)


7月4日 ≪緑の中で≫
昨日とはうって変わって今朝は青空が広がる良いお天気になりました。昨日の雨で水分を得た木々が、嬉しそうに太陽の光を浴びています。
さて、今日の話題はここで働くスタッフの休憩時間の過ごし方。今日のように天気が良い日には、アウトドア派が多くなります。
早速発見したのは、厨房担当の伊藤くんです。緑の中でギターの練習に励んでいました。川の音や鳥のさえずりとコラボレーション…という所でしょうか?
そして、次に発見したのはサービススタッフの村山くん。走る!走る!マラソンを趣味とする彼は、よく休憩時間にトレーニングしています。まぁ、出て来たお腹周りのダイエット・・・という声もありますが。
こうして自然を感じながら休憩時間を過ごすスタッフでした。(猪股)


7月5日 ≪季節を感じる花≫
高曇りながら、時折太陽が顔を出したりしています。今日一日、何とかお天気ももちそうです。
有明荘の敷地内では、朝露に濡れた「オオバギボウシ」が気持ち良さそうに咲いていました。ほとんどが咲き始めですが、中には右の写真のようにすでにずいぶん花開いているものもあります。毎年この花が、忙しい夏のシーズンが目の前であることを教えてくれます。
真夏は花を見る余裕もなくなるほど、忙しい日々が続くのですが、その間「オオバギボウシ」は黙々と咲き続け、私達が気付く頃にはたくさんの実をつけています。ゆっくりこの花を見られるのも今のうちだけです。(猪股)


7月6日≪自称、有明荘のペンキ屋です。≫
こんにちは、清掃・設備担当の高橋です。ここしばらく、昔取った杵柄を生かしまして、各所のペンキ塗りや看板の作成をしています。海の日をむかえ、本格的に忙しくなる前にいろんな所をキレイにしていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。というわけで、今のところの最高傑作を紹介します。
玄関前に立ててある「ザック置き場」の案内です。ザックのイラストがポイントです。基本的にはペンキを用いりますので、細い字とかは難しいのですが、写真のような小筆や、割り箸を加工して万年筆みたいにしたもので書いております。けっこう細かいところも塗れますので、日曜大工のときに案外つかえますよ~!(高橋)


7月7日 ≪雷鳥日和≫
夕べ夜半は激しい雨に見舞われました。朝方には弱い雨に変わりましたが、週末とあって、雨の中、たくさんの登山者が燕岳を目指して出発しました。
燕山荘主催の「第2回雷鳥観察会」参加の皆さんも有明荘前に集合。「こんな雨の日は雷鳥に会える確率が高いんですよ。今日はまさに『ライチョウ日和』です!」と、ガイドさんの説明を受け、雨でも意気揚々と出発されました。
さて、燕岳ではライチョウに出会える事の多いこの季節…有明荘の売店でもかわいい雷鳥に出会えます。雷鳥をモチーフにパッケージデザインされたお菓子です。燕岳で雷鳥に出会えたら記念にどうぞ。またお土産にも良いですね。(猪股)


7月8日 ≪新たな仲間≫
朝のうち雨も降りましたが、昼頃には太陽も顔を出しました。
今日は、夕べ燕山荘に宿泊された登山の皆さんがたくさんお風呂に寄ってくれました。7月に入り、山登りの方が増え始めましたね。来週の今頃はさぞかし賑やかな事でしょう。
有明荘も夏山シーズンに向けて新しいスタッフが増え、只今研修中です。夏の最盛期に活躍してもらえるよう先輩スタッフの指導のもと頑張っています。
まずはサービススタッフの伊藤秀城(いとうしげき)。ちょっとはにかみ屋ですが、若さで勝負!
そして、同じくサービススタッフの神田航平(かんだこうへい)。「かんちゃん」の愛称で呼ばれています。
今週、もう1人新人スタッフが増えます。どんな人が来るのか、私達も楽しみです。皆さん、よろしくお願いいたします!(猪股)
「毎日楽しく働いております。
よろしくお願いします!」
「新人の神田です。よろしくお願いします!」


7月9日 ≪ちょっとの間、さようなら≫
久しぶりに青空が広がりました。気付くと有明荘バス停前の木々の葉は「新緑」というより「深緑」という言葉の方が似合う位に緑が深くなってきました。すっかり夏の風景です。
夏山シーズンに向け、今日は寂しいお別れがありました。4月の小屋開けから有明荘を主に勤務していたスタッフの林正美さんが燕山荘を主とした勤務に変わりました。「今シーズン林さんはどこにいるの?」とよく聞かれるほど林正美ファンは多いのです。4月から一緒に働いてきた有明荘スタッフとしては寂しい限りですが、燕山荘でもきっといつもの笑顔でお客様を迎えている事と思います。ガイドなどで有明荘にも下りて来る事が度々ある事でしょうし、また有明荘でフロントカウンターに立って皆さんをお迎えすることもあると思います。
どこにいてもいつも明るい正美さん・・・今日までありがとうございました。また、有明荘で一緒に働ける日が来るのを楽しみにしています。(猪股)



有明荘ブログ「有明荘便り」は毎日更新を目指し、頑張っています。
最新の情報や状況はブログで紹介しておりますので、是非ご覧ください。
また、時折、取材させていただくこともございますが、その折はご協力お願いいたします。

有明荘最新情報のページへ

有明荘トップへ

燕山荘トップへ