まとめて一週間「ブログ有明荘便り」
2012年6月5日~6月11日編


このページでは、有明荘ブログ「有明荘便り」をまとめてご紹介しています。


6月5日≪まだ活躍しています。≫
昨日は東京へ日帰りで行ってきました。わぁ、半袖だ、みんなクールビズだね、と山里から離れた有明荘からはなるほどな風景でした。今日は夕方になってちょっぴり肌寒いなと思ってストーブをつけました。外気温15℃。自然のありがたさですね。


6月6日 ≪水無月の献立≫
今日は雨が降ったり止んだりして、梅雨の走りを思わせるお天気です。
さて、6月に入り一週間ほど過ぎてしまいましたが、今日は6月のご夕食献立を紹介したいと思います。
それでは一品ずつ紹介します。まずは前菜、猪口三点は「わらび土佐酢」「よもぎ豆腐」「行者にんにくの湯葉掛け、直盛りしているのは「岩魚小袖寿司」「川海老唐揚げ」「稚鮎南蛮漬け」「青梅ゼリー」「海老パン」「アスパラ寄せ」です。造りは「信州サーモンの昆布締め」、刺身こんにゃくとアヤメ胡瓜が添えてあります。「焚き合わせ」は若竹飛竜頭、里芋、福味鶏治部煮、人参、あやめ麩、蕨。小鍋は「信州産牛とろろ鍋」。蒸し物は「茶碗蒸し翡翠餡掛け」。焼き物は「ニジマスの蕗味噌焼き」です。そして最後をしめる甘味は「水無月ようかん」・・・と、季節感を盛り込んだお料理になっています。
温泉と美味しいお料理を楽しみに是非お越しください。
水無月会席献立

前菜

造り「信州サーモンの昆布締め」

焚き合わせ

小鍋「信州産牛とろろ鍋」

蒸し物「茶碗蒸し翡翠餡掛け」

焼き物「ニジマスの蕗味噌焼き」 甘味「水無月ようかん」


6月7日 ≪癒しの空間≫
今日は朝からとっても良いお天気です。昨日の雨で木々も活き活きとして、最高の新緑です。鳥のさえずりも聞こえ、まさに「癒しの空間」ですね。
有明荘周辺の花も待ちかねたように次々と咲き始めています。中庭のヤマツツジも一気に開花!昨日まで蕾んでいたクリンソウも花開きました。素朴で可愛いサクラソウもひっそりと咲いていました。生命の息吹を感じるこの季節・・・自然豊かな中房渓谷ならではの風景が広がっています。
こんな日は館内の仕事より外仕事したいな~。今日の休憩時間は「散歩」で決まり!
6月7日の有明荘

ヤマツツジ

クリンソウ サクラソウ


6月8日≪お風呂からも新緑≫
今朝も清々しい朝を迎えました。小鳥の鳴き声で目を覚まし、朝風呂なんていかがでしょう?
有明荘自慢の大露天風呂もすっかり緑に覆われました。左の写真は男子露天風呂の様子です。そして、右の写真は女子露天風呂…緑がとっても綺麗です。女子露天風呂には白いツツジを植えてあるのですが、つぼみも膨らんで、来週には開花しそう♡
この美しい景色に負けないように、スタッフが毎日交代でお風呂掃除をしています。大きなお風呂なので、掃除にも体力がいるのですが、「今日もがんばるぞー!」
男子露天風呂

女子露天風呂

女子露天風呂 毎日頑張ってます!


6月9日 ≪はるばるヨーロッパより≫
近畿地方も梅雨入りしたようですが、ここ有明荘も夕べから雨になっています。
昨日、燕岳より下山してお泊りになったマルセル様は、遠くフランスから日本観光にいらっしゃったそうです。燕岳では、富士山もきれいに見えたと喜んでいました。有明荘では浴衣姿でお食事されるなど、すっかり日本通。マルセルさんは日本語をしゃべれず、スタッフはつたない英語での対応でしたが、すっかり仲良しになって、出発の際には、一緒に写真撮影もしました。また、お待ちしています!
さぁ、マルセルさんとは無関係ですが・・・「国際的」という観点からひとつご紹介。有明荘売店ではスイスのお土産品も販売しています。カウベルやテーブルマット、木のお皿など可愛いグッズです。有明荘にお越しの際はちょっと売店ものぞいて見てください。


6月10日 ≪ちっちゃな写真展≫
昨日、長野県も梅雨入りしたようで、今朝は曇り空が広がっています。
あちこちで色々な花が見られるこの時期ですが、目を引く花の代表格の一つが「イワカガミ」です。左の写真は10日前に撮影したものですが、まだまだ咲いています。可愛いですよね。白色のイワカガミもあるんですよ!花の宝庫と言ってもいい程、多種の花が咲く中房渓谷。訪れた方に楽しんでいただけたら、と無料休憩所の掲示板に、花の写真と名前を記したコーナーを設けました。撮影者は有明荘スタッフの渡辺一弘(通称ナベさん)です。花に詳しいナベさんは、私達の花の先生でもあります。「花の紹介写真」というだけでなく、作品としても通用する(と、私は思っています)ナベさんの写真を是非ご覧ください。
イワカガミ(撮影:渡辺一弘) 休憩コーナーの掲示板


6月11日 ≪窓辺のいろどりです。≫
毎年この時期になると、有明荘の窓辺にゼラニウムの赤い花が飾られます。
よくお越しいただくお客様からは「今年のお花はまだ?」と、聞かれていましたが、ついに昨日、里からゼラニウムが運び込まれました!
スタッフが一鉢ずつ窓辺に飾っていきます。今シーズンも10月末までこのゼラニウムの花がお客様を迎えてくれる事でしょう。今年もきれいに咲き続けるように愛情をそそいで育てていきたいと思います。



有明荘ブログ「有明荘便り」は毎日更新を目指し、頑張っています。
最新の情報や状況はブログで紹介しておりますので、是非ご覧ください。
また、時折、取材させていただくこともございますが、その折はご協力お願いいたします。

有明荘最新情報のページへ

有明荘トップへ

燕山荘トップへ