まとめて一週間「ブログ有明荘便り」
2011年11月8日~11月14日編


このページでは、有明荘ブログ「有明荘便り」をまとめてご紹介しています。


11月8日≪最後の休館日≫
今日は月に一度の休館日です。今シーズン最後の休館日ということもあって、恒例の露天風呂大掃除もいつにも増して気合いが入ります。また、この時期ならではの作業として、小屋締めに向け、全館のシャッターがきちんと閉まるかどうかのチェック・確認作業が進められます。
そして、館内では別館トイレの改修工事が行われています。これまで別館トイレは和式でしたが、数日後には洋式トイレに生まれ変わります!ここ数日間はお客様にもご不便をおかけすることもあるかと思いますが、ご了承ください。
明日からはまた通常営業です。「今シーズンはいつまで営業しているのですか?」というお問い合わせが多くなってきました。今シーズンは11月26日まで営業しておりますので温泉を楽しみに是非足をお運びくださいませ。


11月9日 ≪一味違います。≫
雲は多いものの青空も見えています。今朝7時の気温は3℃…思ったほどは冷え込みませんでしたが、今日の風はとても冷たく感じます。露天風呂から立ちのぼる湯煙が外気温の低さを物語っています。あったかそう♡
今年はまだ雪も降らないせいか、この時期になっても里からの日帰り温泉利用のお客様がたくさんお見えになりますが、里から来る方にとっては、標高の高い有明荘はとても寒く感じるようです。安曇野市街地の気温に比べると、約2℃~3℃は低いと思っていただいた方が良いと思います。
外は寒くても、館内の休憩所には温泉暖房があってポカポカですから安心してください。温泉で温まった後は、無料休憩所で暖かいお茶を飲みながらのんびりして下さいね。温泉を楽しむには良い季節です。
確かに有明荘まではちょっと遠くて、道も険しいかもしれませんが、だからこそある大自然の醍醐味と極上のお湯を味わえるのかもしれません。街中にある温泉とは一味違う有明温泉のお湯をお楽しみください。


11月10日 ≪遺作展「磯貝猛の北アルプス」始まりました。≫
今日は安曇野市内で始まった写真展の紹介をいたします。昨年8月、北アルプス穂高岳で亡くなった山岳写真家・磯貝猛さんの遺作展です。
山岳写真家として、またフォトツアーの山岳ガイドとして活躍していた磯貝さんは、面倒見の良い人柄で、大勢の人に慕われていました。
有明荘にも仕事の行き帰りのみならず、よく遊びに来てくれました。今、人懐っこい顔をして「ヨッ!」と玄関から入って来ても不思議ではないくらい、磯貝さんが亡くなった事が今でも信じられない思いです。
遺作展は安曇野市豊科南穂高の田淵行男記念館で開催しています。昨日、11月9日の地元新聞「市民タイムス」でも一面に取り上げられていました。会期は12月27日までの午前9時~午後5時(月曜休館)です。山岳写真家の岩橋崇至氏が、遺作から選考した北アルプスの四季をとらえた24点が並んでいます。安曇野にお越しの際は是非足を運んでみてください。
有明荘の部屋に山の名前が付いていることから、磯貝さんに各山の写真を提供していただき、今もそれぞれの部屋の前に写真を飾らせていただいています。有明荘へお泊りの際は、その写真もあわせてご覧頂けたらと思います。
遺作展のお問い合わせは田淵行男記念館 0263-72-9964


11月11日≪温泉暖房≫
今日は朝から雨が降り続いています。予報通りの雨ですが、気温は朝方で6℃と、この時季にしては暖かめ。来週からまた寒くなりそうな予報ですが、体の芯から温まる温泉と、24時間使用している温泉暖房で心はほっこり。休憩所やお風呂の脱衣場などに設置してあります。
この温泉暖房、なんと温泉熱だけを利用して、暖房の役目を果たしています。器具の中にある細い管に温泉を通し、それをファンで外気に送る、というシンプルな作りのように思いますが、これを実現するまで3年がかりでした。提案したスタッフのヒラさん(平林さん)、おかげで燃料の節約と、館内が一日中温まっているのでとても快適になりました。
紅葉も終わり、有明荘は「ひっそりと佇む宿」といった印象です。この時季は静かな時間を過ごしたい方にとてもおすすめなのです。
温泉暖房 設備担当の平さん(平林)
暖房で使用する温泉の量を調整しています。


11月12日 ≪まどろみの世界≫
昨日の雨もあがり、日差しが暖かい一日でした。バス停前の木々の葉はすっかり落ちてしまい、見た目には何だかとても淋しげです。でも、実際はぽかぽか陽気で、まるで春先のような、やわらかい陽の光が有明荘館内にも差し込んできました。
今日は土曜日とあって、日帰り入浴のお客様もそこそこいらっしゃっています。お風呂からあがり、ぽかぽかの和室の休憩所にいると、それだけで睡魔が襲うのか、今日の休憩所は、ほとんどの方が横になって気持ちよさそうに眠っていました。なんだか館内全体がまどろみの世界に引き込まれてしまったかのような穏やかな土曜日…。この時期ならではの光景です。
山奥の温泉で、一日のんびりするのもなかなか良いですよ。


11月13日 ≪新旧交代≫
今朝もこの時期にしては暖かい朝を迎えました。午前10時現在では青空が広がっています。今日も一日、お天気に恵まれそうです。
さて、先週から部品が揃わなくてなかなか出来なかったバス乗り場の看板をやっと昨日取り付けました。これだけ暖かいと外での作業も苦になりません。これまで長い間活躍してきた看板が左の写真です。長い間、お疲れさまでした。そして、昨日取り付けた看板が右の写真。先々週、製作状況を紹介した物です。思えば、2週間も経ってしまいました。今日からはこの新しい看板を目印にしてください。
今シーズンは今の所暖かく、有明荘付近では一度も雪は降っていません。が、11月も半ば…いきなり降雪に見舞われる事もあります。天気予報を参考にしていただき、道路状況が心配な方は、お越しいただく前に電話で確認していただけたらと思います。
有明荘までの路線バスの各乗り場には、バス乗り換えの為のマイカー無料駐車場があります。雪が降っても、バスなら安心してお越しいただけますので是非ご利用ください。路線バスは11月23日まで運行いたしております。
中房線バス時刻表はこちらから→


11月14日 ≪何でも屋さん≫
今日もご覧の通り、青空の広がる暖かい日になりました。路線バスも気持ち良さそうです。
11月14日の有明荘 中房線路線バス

この時期になると、お客様も少なくなってきますが、スタッフも少なくなります。繁忙期にはフロントやホールの仕事をほぼ専任のように担当してきましたが、今は皆が色々な仕事をします。
フロント担当の丸ちゃん(丸山)も、ホールに立って接客中!売店担当のえぐっちゃん(江口)もホールで活躍中です。もともと山の中の宿なので、限られた人数ですべてをこなしていかなくてはならないのですが、この時期はますます皆が「何でも屋さん」になります。色々変化があって、これもまた楽しいものです。
丸ちゃん(丸山) えぐっちゃん(江口)

有明荘ブログ「有明荘便り」は毎日更新を目指し、頑張っています。
最新の情報や状況はブログで紹介しておりますので、是非ご覧ください。
また、時折、取材させていただくこともございますが、その折はご協力お願いいたします。

有明荘最新情報のページへ

有明荘トップへ

燕山荘トップへ