まとめて一週間「ブログ有明荘便り」
2011年10月25日~10月31日編


このページでは、有明荘ブログ「有明荘便り」をまとめてご紹介しています。


10月25日≪カラマツのあめ≫
今朝は少し雨が降っていました。が、有明荘の前の道を歩いていたら、雨の他にはらはらと舞うものが。カラマツの葉が風に吹かれて、つぎつぎと散り、雨のように降っていました。
紅葉のピークも過ぎ葉も少なくなってきましたが、季節の移り変わりを、眺めているだけで感じられるのはいいものです。冬への心の準備ができていくようにおもいます。と、感慨深く思っていたのも束の間。今日は女性の露天風呂の湯抜き掃除でしたが、降りやまないカラマツの葉に大苦戦・・・「カラマツ風呂」にならないように、こまめにきれいにしたいと思います。
明日は26日、「風呂の日」。入浴料半額でご利用いただけます。有明荘に来るまでの道の途中は、紅葉もまだまだ楽しめます。ぜひ、ご来荘ください。


10月26日 ≪寒い朝≫
夜半に降っていた雨が雪に変わったようで、朝目覚めると、裏手の山肌は真っ白♡ 朝日を浴びてキラキラと、とっても綺麗でした。
有明荘周辺の今朝6時の気温は4℃…これまで暖かかっただけに、スタッフ間でも「寒いね~」の言葉が朝の挨拶に加わりました。合戦尾根方向の山も真っ白に!温泉の湯煙も立ちのぼり、季節は一気に初冬になって
しまったかのようでした。陽が当たり始め、午前10時にもなると、山肌の雪も消え、朝の幻想的な風景もほんの4時間で消えてしまいました。
さて、今日は毎月恒例有明荘の風呂の日です!無料の振る舞い汁も用意して皆様のお越しをお待ちいたしております。今月は「きのこ汁」!大人入浴料半額の300円でご利用になれます。


10月27日 ≪今朝の気温は1℃≫
今朝6時の気温は1℃とこの秋一番の冷え込みとなりました。冷たい凛とした空気もまた気持ちの良いものです。
さて、一昨日に強い風が吹き、有明荘バス停前の広葉樹の葉はほとんど落ちてしまい、ちょっと寂しげな風景になってしまいました。玄関前のベンチもなんとなく寂しい感じです。季節はまさに移り変わろうとしているのだな…としみじみ思います。季節感がどんどんと失われていく現代の中で、こうして日々変わっていく自然とともに仕事ができるのは、大変なことがあっても、人間として幸せなことだと思います。
毎年のことながら、少し遅れて男子露天風呂のもみじが見頃を迎えています。日陰にあるせいなのか、他のもみじとはいつも違う時期に色付きます。
有明荘周辺の紅葉はほぼ終わりに近付いています。晩秋から初冬に移り行く季節を感じながら天然温泉をお楽しみください。
玄関前の様子 男子露天風呂


10月28日≪「安曇野スタイル」の季節です≫
今朝も2℃と冷え込みましたが、日中は気温もどんどん上がり午前11時には15℃にもなりました。ご覧のとおりの青空! 有明荘裏手の山のカラマツは少し色あせてきてしまい、紅葉見物に来た方々もちょっと残念そうでしたが、下の方はまだまだ綺麗に色付いていたそうです。
さて、10月も間もなく終わります。毎年、この時期になると話題になるのが安曇野市内で開催される「安曇野スタイル」というイベントです。安曇野で創作活動している様々な分野の作家の、いつもは見られない工房を期間中特別に公開したり作品を展示するほか、美術館、ギャラリー、飲食店、宿泊施設などが協賛する形で創作体験や特別メニューなど会場ごとに特別なおもてなしをしようと企画されたものです。
安曇野に根づいた個性豊かな文化(アート、自然、暮らし)を通して、安曇野の魅力を全国に発信しようという取り組みで、今年で7回目を迎え95会場、119組が参加します。
期間は11月3日(祝)~6日(日)の4日間です。安曇野に来るなら、このイベントは見逃せません。「安曇野スタイル」是非お楽しみください!
「安曇野スタイル」の公式HPはこちら→


10月29日 ≪10月最後の週末≫
今日も青空が広がりましたが、今日の空はいつも以上に青く深く感動的な青さでした。自然界の色は言葉では表しきれないですね。
このお天気に誘われてか、10月下旬にも関わらず、たくさんの登山者が燕岳へ登って行かれました。登山口に一番近い「登山者用第1駐車場」は満車…。第2、第3駐車場にも多くの車が止まっていました。
今シーズンは例年に比べて温かい日が多く、燕岳にも今日現在積雪はありませんが、出発される方の中には夏山登山感覚の服装来ている方もいらっしゃいます。2600mの山小屋はすでに冬支度に入っている季節です。日中でも氷点下となることもありますのでくれぐれも暖かい服装を準備していただきたいと思います。また、夏に比べて日も短く、暗くなり始めるとびっくりするほどの速さで真っ暗になります。今シーズンは特に日帰り登山をされる方が増えていますが、遅くとも午後4時には下山できる計画で出発いただきたいと思います。午後5時ともなると山間の有明荘付近は暗闇に包まれます。
いずれにしても、街中と山の気象や季節感の違いをしっかりと把握した上での安全登山を切に願います。


10月30日 ≪癒し空間「たる沢の滝」≫
久しぶりに雨になりました。昨日燕岳に登られた方々も、早々に下山して温泉で温まっていらっしゃいます。
さて、話変わって…今シーズン春より催行してきましたスタッフと行く「たる沢滝早朝散歩」が本日をもって、終了いたしました。本年度もたくさんの方にご参加いただき、ありがとうございました!
「たる沢の滝」は有明荘より徒歩10分程の場所にあり、軽い散歩コースには最適です。スタッフ同行の企画は終了いたしますが、いつでも気軽にお出かけいただけますので、朝食後など少し陽が出てあたたくなる時間に是非訪れてみてください。
左の写真は昨日撮影した「たる沢の滝」の様子です。落葉樹の葉はだいぶ落ちてしまいましたが、手つかずの自然を十分感じられることと思います。右の写真はたる沢の滝を左手に見た風景です。天気の良い日は樹木と青空がとても清々しく感じられます。
これからは日毎に朝晩の寒さが厳しくなりますが、日中の暖かい時間帯にちょっとした散歩を楽しむには空気が澄んで、とっても気持ち良い場所です。散歩から帰ったら、温泉にゆっくり浸かって温まってください。


10月31日 ≪MAKING≫
朝方まで降っていた雨も止み、青空が広がり始めました。天気予報によると、今日からしばらく良いお天気が続きそうです。
昨日は久しぶりに雨降りだったので、スタッフも室内作業が多くなりました。数日前から始めていたバス乗り場の案内板を一気に作成!まずは、壊れてしまった丸椅子の座る部分を分解して塗装をはがし、やすりをかけて表面をきれいにしました。
ペンキを塗って、文字を書いていきます。細かい作業が得意な順ちゃん(原島)が担当。そして、今日出来上がった案内板がこちら!(写真右)
10月1日より有明荘のスタッフに加わった原島も今日でアルバイト終了です。明日から順ちゃんはいなくなってしまうけど、この案内板を見る度に思い出すことでしょう。今日まで、どうもありがとう!お疲れさまでした!
設置するのは明日以降になりますが、これからは、この案内板を目印にしてくださいね。
これと同じ型の丸椅子を解体

塗装を丁寧に剥がし、やすりをかけます

茶色と白のペンキでレイアウト 出来ました!

有明荘ブログ「有明荘便り」は毎日更新を目指し、頑張っています。
最新の情報や状況はブログで紹介しておりますので、是非ご覧ください。
また、時折、取材させていただくこともございますが、その折はご協力お願いいたします。

有明荘最新情報のページへ

有明荘トップへ

燕山荘トップへ