まとめて一週間「ブログ有明荘便り」
2011年10月11日~10月17日編


このページでは、有明荘ブログ「有明荘便り」をまとめてご紹介しています。


10月11日≪休館日です。≫
今朝は、6時で外気温7℃。ここ数日と比べて暖かい(?)朝をむかえました。賑やかだった三連休を終えて、静かな時間が戻ってきました。そして今日は休館日。一ヶ月ぶりの大掃除を館内隅々までやっていきます。おなじみの露天風呂掃除。ちょっと肌寒い中、気合い入れて水圧ガンを飛ばします。生ビールの機械メンテナンス。三連休も大活躍でした。客室をいつもより心こめてピカピカに!!調味料の容れ物も中身を出して洗浄。細かいところまできれいにしていきます。
一日中お掃除しても、まだまだきれいにしたいところがたくさんあります。有明荘スタッフは、お掃除癖がついて、お掃除好きになっちゃうかも?
露天風呂大掃除

ビールサーバーのメンテナンス

客室の隅々まで・・・ 食堂も細かいところまで・・・


10月12日 ≪現在紅葉度合85%見頃に入りました!≫
今日も秋晴れです!
例年通りの朝夕の冷え込みが続き、紅葉も加速度をつけて良くなってきました。有明荘の周辺は見頃に入ってきています。
下の写真は今日午前10時の有明荘の様子です。そして建物とは道路を隔てて反対側のバス停の様子は…ミズナラの葉も黄色く色付き、もみじの赤をより引き立てています。秋の深い青空と紅葉…何とも言えない素晴らしいコントラストです。
皆さんが楽しみにしている「有明もみじ」の1本は最高の時を迎えています。あと2本は紅葉度合いでいくと80%くらいです。庭の「有明もみじ」を見るなら今が一番良い頃です。昨年はもみじの紅葉とカラマツの黄葉が同時に始まる不思議な光景が見られましたが、今年は例年通り、もみじと入れ替わるようにカラマツの黄葉が始まりそうです。先日、ピークは20日前後と予想しましたがもっと早くなりそうです。
天気予報によると明後日からちょっとお天気も崩れそうなのでその雨次第で紅葉具合も変わってきそうです。
只今有明荘周辺の紅葉度合いは85%、見頃に入って来ました!今週末に最高の時を迎えそうです。
温泉と紅葉を楽しみに是非お越し下さいませ。


10月13日 ≪中房沿線の紅葉情報≫
朝のうちは太陽が顔を出していたのですが、お昼頃から高曇りの天気となっています。
さて、この所、有明荘周辺の紅葉情報ばかりでしたが、今日は有明荘へ続く道路・通称「中房線」の様子をご覧いただきましょう。ちなみに写真は昨日午後に撮影したものです。
まず、有明荘より約3㎞下の発電所近く…きれいに色付いてきています。次に有明荘より約5㎞下の「力水」付近…まだほんの少し早い感じですが山肌はかなり黄色くなっています。日当たり具合で紅葉の進み方も違うせいでしょうか、曲がりくねった道路のカーブの先にいきなりきれいな風景が現れることもあります。紅葉に見とれて、運転が疎かにならないように気を付けてください。最後の写真は有明荘から2㎞ほど下にある中房川の渓流です。
こうして見てみると、やはり有明荘周辺の紅葉を楽しめるピークは今週末になりそうです。勿論、それから徐々に紅葉は里に下りて行きますから、20日頃には中房線の中間あたりがきれいな頃を迎え、下旬には中房線の入口あたりがきれいになってくることでしょう。標高差のある13㎞の道のり…これから先はどこかのポイントで紅葉の見頃に当たることと思います。
今週末は是非紅葉の中房渓谷へ!有明荘の庭のもみじは真っ赤になってますよ!
約3㎞下の発電所付近(1)

約3㎞下の発電所付近(2)

約5㎞下の「力水」付近(1)

約5㎞下の「力水」付近(2)

中房線はカーブ続きの道です。 2㎞下の中房川の渓流


10月14日≪紅葉度合98%≫
午前中は晴れていましたが、午後から小雨が降っています。
まずは、今日の有明荘周辺の紅葉の様子です。有明荘前の山肌もほどよく色が付き、油絵を見ているかのような景色が広がっています。庭のもみじはこれでもかというくらい真っ赤に色付きました。有明荘周辺という範囲では今がまさに見頃です!明日明後日がピークになると思われます。

さて、次の写真…みなさんご存知でしょうか?そう、「アケビ」です。昨日、地元のお客さんから頂いたものです。観賞用にと、わざわざ葉っぱ付きで持って来てくれました。早速フロントに置いた所、来荘したお客様方は珍しがって大喜び!うちの若いスタッフの中には「アケビ」を初めて見る者もいて知らないことに驚いたりもしました。私の幼い頃は山へ遊びに行くとおやつがわりにアケビを採って食べたものでした…(年齢がわかってしまいますね)。私自身は中の半透明の果肉を生で食べる事しか知らなかったのですが、持ってきて頂いた地元のお母さん方に聞くと厚い皮も細かく切って水にさらし、きんぴらにして食べたり、天ぷらにしたりするそうです。山の恵みを無駄なく美味しくいただいているのですね。
実は観賞用だけでなく、たくさん熟したアケビを持って来てくれて夕食後にスタッフでしっかりいただきました。ごちそうさまでした!


10月15日 ≪写真に撮れない美しさです。≫
夕べは一時強い風と雨が降り、せっかく紅葉した葉が落ちてしまうのではないかと心配でしたが、思っていたほどではなく、一安心…それでも昨日に比べるとちょっと葉の量は少なくなってしまいました。
今日は雨…有明荘周辺は白いガスで覆われてしまって、遠くの景色は楽しめませんが、庭の紅葉は雨に濡れて腹の人は違うしっとりとした色を醸し出しています。
実は昨日お泊りになったご常連のお客様にご意見いただきました。いつもブログをご覧いただいているそうですが、「紅葉のブログを見てきたけど、写真より実物の方がうんといいね。もっと良い写真を載せた方がいいよ!」と…。写真が下手ですみません…。でも、確かに私自身も思います。実際に目でみたように写真が撮れていないと…。何年も紅葉の写真を撮っていますが、毎年毎年「難しいなぁ~」と思います。一昨日あたりから、本当にきれいになってきた紅葉です。
お部屋の窓辺のゼラニウムの赤もくすんで見えるほどです。食堂も外の景色の明りが反射して赤と黄色の照明を使用しているかのように見えます。
毎年、この季節を迎えると、四季のある日本に生まれて良かったと思います。自然って本当に驚くような光景を私達に見せてくれますよね。
見頃に入った紅葉を楽しみに是非足をお運びください。写真より、ずっときれいな紅葉が待っています!


10月16日 ≪紅葉真っ只中!≫
夕べは雨と強い風が吹きましたが、朝には太陽が顔を出し、秋の青空が広がっています。夕べの風で葉が少し落ちてしまいましたが、左の写真の通り紅葉はまだまだ見頃、最高の時です!右の写真は今日の有明荘前のバス停の様子です。ミズナラの葉はだいぶ落ちてしまいましたが、手前のもみじが赤くなり始めています。
10月16日の有明荘 バス停前

裏の山肌のカラマツもどんどん黄色くなって来ています。駐車場から見える山肌も本当にきれいになりました。でも、何といっても皆の目を引くのは庭の「有明もみじ」です。誰もがカメラを向けます。

そんな中、真剣にファインダーを覗き込んでいるのは・・・山岳写真家の岩橋崇至氏。どんな写真が撮れたのでしょうか…。
暖かくて、天気が良くて、紅葉がきれいで…最高の週末になりました。


10月17日 ≪迫力!≫
今日も青空の広がる朝を迎えました。もみじの紅葉は昨日がピークでしたが、下の写真の通り、まだまだきれいです。派手さはありませんが裏手の山はカラマツの黄葉が進んで、これまたきれいです。

さて、話は変わって・・・昨日、有明荘館内に展示している写真を入れ替えました。
今年燕山荘90周年を記念して出版された「岩橋崇至写真集≪燕岳~四季へのいざない≫」のパネル写真です。写真集で見ても素晴らしい写真ばかりですが、実物は迫力があって、感動的な写真ばかりです。
フロント前にはタイトル「イワウメと槍が岳」というパネルが展示されました。食堂にも7枚の写真を展示してあります。営業時間内でご自由にご覧ください。そして、お泊りのお客様なら2階客室の廊下でもご覧いただけます。これまで全国で開催されてきた写真展が終了し、今後は有明荘でご覧いただけることになりました。
また、あわせて直筆サイン入り写真集も販売しておりますので、ご希望の方はフロントまたは売店でお買い求めください。本当に迫力ある素晴らしい写真ばかりです。
フロント前

お食事処「あづみ野」

2階客室廊下
写真集「燕岳~四季へのいざない」


有明荘ブログ「有明荘便り」は毎日更新を目指し、頑張っています。
最新の情報や状況はブログで紹介しておりますので、是非ご覧ください。
また、時折、取材させていただくこともございますが、その折はご協力お願いいたします。

有明荘最新情報のページへ

有明荘トップへ

燕山荘トップへ