まとめて一週間「ブログ有明荘便り」
2011年9月6日~9月12日編


このページでは、有明荘ブログ「有明荘便り」をまとめてご紹介しています。


9月6日≪いつもありがとうございます≫
今朝は13℃まで気温が下がり、秋のひんやりとした空気が流れていました。日中も曇り空…一日中15℃前後の気温でした。
さて、話変わって…有明荘には連泊される方が結構多くいらっしゃいます。燕岳登山の前泊と後泊で2日宿泊される方や、温泉につかってとにかくゆっくりしたいという方など、理由は様々です。昨日も10名の方にご連泊頂きましたが、その中の一人が下の写真の女性、大野幸子さんです。毎年よくお越し頂いているのですが、いつもは一泊…今回は初めてのご連泊です。「時間がとれてゆっくりしたかったから」ということでしたが、もう一つの理由は「クラブ燕山荘」のスタンプが10個溜まって一泊無料で宿泊できたからだそうです。
スタンプが10個押された会員カードを持ってパチリ!
もう、ご存知の方も多いと思いますが、「クラブ燕山荘」は燕山荘グループ(有明荘、燕山荘、大天荘、ヒュッテ大槍)の各宿泊施設で1泊すると入会でき、1ポイント捺印いたします。10ポイント貯まると、いずれかの施設でご一泊分無料でご利用になれるお得なカードです。入会費は無料、有効期限は10年間です。
このカードをご提示いただくと、有明荘での入浴も割引料金でご利用になれます。すでに10ポイントを貯めて、無料宿泊サービスをご利用いただいたお客様は何人かいらっしゃいます。「え~!知らなかったぁ…!」と、おっしゃるお客様も多いので是非、燕山荘グループの宿にお泊りの際はご入会をお勧めいたします。燕山荘グループの楽しいイベントなどのご案内も差し上げますので特に山好きの方にはおすすめです!
いつもご利用いただいている大野幸子様 クラブ燕山荘メンバーズカード


9月7日 ≪秋空≫
「寒いですね~」の挨拶で始まった今日。午前5時半時点で玄関前の温度計は8℃を指していました。この秋、一番の冷え込みです。ひんやりした空気が秋の訪れを語っています。
そして、右の写真は午前10時の有明荘上空。秋ならではの抜けるような青空!久しぶりの青空!
この日を待っていたかのように登山者の皆さんが朝から大勢登って行かれました。明日も引き続き晴天に恵まれそうです。


9月8日 ≪楽しい単独行≫
今朝の午後5時半の気温は11℃…昨日ほどの冷え込みはありませんでしたが、寒い朝を迎えました。晴れ間の広がった日中はぐんぐんと気温も上がり、午後1時には25度まで上りました。今日もたくさんの方が燕岳や有明山を目指して出発されました。
今日下山されてきた方もたくさんいらっしゃいます。下の写真のお二人も昨日は燕山荘に宿泊されましたが、一昨日は有明荘にもご宿泊して頂きました。まず、左の写真の方は埼玉県からお越しの北中民子様です。燕岳にはちょくちょく登っていて、今回は今シーズン8回目の燕岳です。6月・7月は「キバナシャクナゲ」を見たくて、毎週のようにいらっしゃいました。その熱意で念願の花を見ることができたそうです。
右の写真の方は滋賀県からお越しの知念正樹様です。山はよく登られるそうですが、山小屋に泊まったのは今回が初めてだそうです。「とにかく楽しかったです!」と笑顔の下山です。
お二人とも単独行ですが、燕山荘で話が合い、仲良くなったとか! 下山後の有明荘でもバスの時間まで楽しそうに山の話で盛り上がっていました。
仲間と行く山も楽しものですが、こうして一人で登って山友達ができるというのも良いものです。また、是非お越しくださいませ。
北中民子様 知念正樹様


9月9日≪雨の日は…≫
ここ2、3日は晴れの日が続き、きれいな青空が見えていましたが、今日はあいにくの雨です。しとしとと静かな雨が降ったり止んだりの繰り返しですが、日中は20℃と過ごしやすい気温になりました。
早めに下山されたお客様は温泉で体を温め、のんびり休んでいらっしゃるご様子でした。
*こんな静かな日は・・・*
有明荘の休憩部屋には、何種類かの山岳風景の写真集がおいてあります。燕山荘二代目オーナー赤沼敦夫氏や大川淳さん、近藤辰郎さんなどの写真集がズラリ。こちらは売店においてある写真集。日本の花名山や、絶景の山のビジュアルガイドなど様々。以前にもご紹介した、燕山荘90周年記念として出版された岩橋崇至先生の写真集をゆっくりながめるのもいいですね。休憩部屋には他にも燕山荘ブログや天渓海外ツアーの写真をファイルしたもの、「岳」などの漫画もあります。温泉のあと静かな雨の音をききながら、ゆったりした気持ちで写真集など見て過ごすのもいいものですね。


9月10日 ≪登山日和≫
今日は朝から青空が広がり、まさに登山日和!昨夜、有明荘にお泊りの登山の方も次々と出発です。朝7時の時点で第1~第3駐車場は満車状態です駐車場に入れなかった方は、有明荘下方に車を止めているようで、有明荘前を通り過ぎて行きます。バスの運行に差し支えるような路上駐車だけはご遠慮いただくようお願いいたします。穂高市内にはバス乗り継ぎの方用の無料駐車場もございます。明日も混雑が予測されますので、出来るだけ公共機関をご利用いただく事をお勧めいたします。
穂高市内の無料駐車場のご案内はこちら→燕山荘アクセスのページ


9月11日 ≪笑顔!笑顔!笑顔!≫
今日も一日良い天気♡ 昨日、燕山荘に宿泊されたお客様がたくさん下りて来ました!お天気に恵まれ、下りてきたすべての人がニコニコでした。すべての人を笑顔にしてしまう自然ってすごいなぁ~、とつくづくと感じ入ってしまいました。そんな皆の笑顔を写真に収めてみました。
①まずは、玄関先のベンチで祝杯をあげていた方々!
②またこの週末はお子様連れ登山の方も多く見受けられました。登頂、おめでとう! 頑張ったね!
③そしてこちらは数家族23人で登ったグループの方達…あれ! 左端の方は燕山荘のOGではありませんか!今や2児の母親…子供と一緒に山を登れるようになったんですね!
④一方、こちらは有明荘館内の休憩所です。お風呂上がりにぐったりとお昼寝タイム…きっと昨日今日の山を思い、幸せな夢を見ている事でしょう…。
本当に山ってすごいですね。みんなみんな笑顔でした。そんな笑顔を見られた私達も幸せな気持ちになれました。ありがとう!
玄関前ベンチで

頑張ったね!

燕山荘のOGも! 館内では…


9月12日 ≪秋のお客さん≫
今朝は6時で気温15℃と、少し肌寒い朝になりました。有明荘周辺の木々の先端も少し赤く色づき始め、秋の気配が感じられるようになりました。車で30分も下れば、まだ蒸し暑さが残る残暑ですが・・・。
森の中で静かな時間を過ごしていると、季節の変化に敏感になるような気がします。そんな中、かわいらしいお客さんがやってきました。
<ミドリヒョウモン(雄)>成虫は年に一度だけ、6~10月に発生します。夏の暑い時期は休眠するので、初夏と秋に飛び回る姿がみられます。
<キベリタテハ>新成虫は8~9月頃に発生。黄色の縁どりに青白い炎のような斑点が光ります。どことなく気品さを感じさせます。
蝶に詳しいスタッフに、その特徴や名前の由来まで教えてもらい、すっかり蝶の虜に。花や昆虫の図鑑を片手に、有明荘周辺を散策するのも楽しそうです。
ミドリヒョウモン キベリタテハ

有明荘ブログ「有明荘便り」は毎日更新を目指し、頑張っています。
最新の情報や状況はブログで紹介しておりますので、是非ご覧ください。
また、時折、取材させていただくこともございますが、その折はご協力お願いいたします。

有明荘最新情報のページへ

有明荘トップへ

燕山荘トップへ