まとめて一週間「ブログ有明荘便り」
2011年8月30日~9月5日編


このページでは、有明荘ブログ「有明荘便り」をまとめてご紹介しています。


8月30日≪登山日和≫
夏の日差しが戻って来たような晴天です。それでも風は爽やかなせいか、実際の気温ほど暑く感じません。とても気持ちの良い日です。そんな中、燕岳から下山して来たのは松本市の会田中学校の皆さんです。この2日間晴天に恵まれ、最高の山行だったことでしょう。持って下りてきたお弁当を木陰で楽しそうに召し上がっていました。先生方もホッとした様子で生徒さん達と昼食タイム♡
こんな天気の良い日に山を楽しめるなんて、本当に羨ましい…。真夏とはちょっと違う秋の空はとことん青く、空気も澄んで遠くの山まで見渡せます。山を歩く人も少なくなるので静かな山旅が楽しめます。


8月31日 ≪先の話ですが…≫
高曇りで青空は見えませんが、午前中に雨が落ちることはありませんでした。爽やかな風が吹く有明荘周辺ですが、今日の風は秋を感じさせるちょっとひんやりした風です。
ここ数日、お客様から「もう紅葉が始まっているんですか?」と尋ねられます。何故かというと…下の写真は今日の庭の様子です。確かに葉の先が赤く色付いています。これは紅葉の始まりなのですが、毎年この部分は早い時期に色付きます。しかし、この状態はかなり長く続き、そうそう赤くはなりません。
ちょっと気の早い話ですが、お電話でも紅葉に関してのお問い合わせが多くなってきました。紅葉の時期は有明荘の宿泊も混雑するので、早めに予約をされる方が多いのです。例年、有明荘の庭のもみじが見頃を迎えるのは10月20日前後です。中房渓谷一帯を考えると10月中旬~11月初旬まで楽しめます。「温泉と紅葉」を楽しみたい!という方は早めのご予約をおすすめいたします。
2010年10月24日の有明荘 2009年10月16日の中房渓谷


9月1日 ≪自分だけの貸切風呂≫
台風が近付いているせいか、雨が降ったり止んだりの不安定な天気ですが、強い風や強い雨にはなっていません。
さて、今日の話題は「家族風呂」。ネットをご覧の皆さんはご存知かもしれませんが、有明荘には、ご宿泊のお客様用の家族風呂が2ヶ所あります。空いていれば自由にご利用になれます。勿論、温泉です!内鍵がかけられるので、貸切風呂としてお楽しみください。チェックインからチェックアウトまで深夜早朝を問わずご利用いただけます。予約制ではありませんので、入口の看板が「空き」になっていればいつでも入れます。ご利用の際は看板を返して「入浴中」にしてくださいね。ご宿泊になるほとんどの方が「大きいお風呂が良いわ~♡」とおっしゃるのですが、家族風呂も結構落ち着いて良いものです。今はちょうど家族風呂の窓からハギの花が見えてこれがまた風流です。大露天風呂が自慢の有明荘ですが、ご宿泊の際に一度は貸切風呂を楽しんでみてはいかがでしょうか?


9月2日≪長月の夕食献立≫
9月に入り、ご夕食の献立が変わりました。初秋らしい食材を使い「食欲の秋」にふさわしい内容になっています。紹介されると、楽しみがなくなってしまう…と、思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実際に召しあがっていただいて初めてその味わい深さを感じていただけるのではないかと自負しております。
前菜は「旬菜三種盛り」…菊菜と菊花のお浸し・長芋のヤマメ卵和え・胡桃掛け。洋皿にはローストビーフに旬の野菜添え、梅肉ドレッシングでいただきます。焚き合わせはニシンの旨煮や茄子の田舎煮焼き物は虹鱒林檎味噌焼きです。その他、信州サーモンのお造りと、信州産豚の味噌粕鍋が並びます。お椀は鶏蕎麦(そば)を用意いたしました。最後を締めくくる水物(デザート)は紫芋羊羹と旬のフルーツです。
有明荘の料理は「やさしい味付けですね」「全部残さず食べてしまいました」とよく言われます。
温泉と美味しいお料理で心も身体もあたたまって頂けたら幸いです。
長月献立

前菜「旬菜三種盛り」

洋皿「ローストビーフ旬の野菜添え」

焚き合わせ

焼物「虹鱒林檎味噌焼き」 水物「紫芋羊羹と旬のフルーツ」


9月3日 ≪りんご大好き≫
さて、今日は「りんご」の話題です。信州はリンゴの産地として有名ですが、リンゴと言っても、色々な品種があります。10月上旬になると「シナノスイート」、11月下旬には「サンふじ」などが店頭に並びます。
有明荘では昨年に引き続き、地場産りんごの予約販売を開始いたしました。
『りんご大好きセット 5000円』はリンゴ3kgとリンゴジュース3本がセットになっていて、とってもお得です。
『りんご3kg箱』は3500円。「シナノスイート」は10月上旬発送予定、「さんふじ」は11月下旬発送予定です。
リンゴは安曇野でリンゴ農家「めるかと」さんが愛情込めて育てたリンゴです。有明荘にお立ち寄りの際はご自宅用・お土産・贈答用にご利用ください。売店・フロントにて受付けております。


9月4日 ≪雨の中でも≫
この所雨続きですが、そんな中でも小さな植物は精いっぱい咲いています。どこでも見られてありふれた花と思われがちな「ツユクサ」もよーく見ると可憐でかわいい花です。朝露を受けて咲き始めることからこの名前がついたとされる説があり、昼過ぎにはしぼんでしまいます。右の写真の花は「ツリフネソウ」です。こちらは花の形が帆掛け舟を吊り下げたように見えるのでこの名前がついたようです。雨でもひたすら咲き続ける花を見るとそのひたむきさに感動すら覚えます。


9月5日 ≪有明荘のおひさま≫
午前中は多少強い雨も降っていましたが、午後は小雨になっています。明日あたりからは天気も回復に向かうようです。
さて、今日は有明荘の新しいスタッフを紹介したいと思います。主にフロント担当の「小林 舞」…皆からは「まいちゃん」の愛称で親しまれています。明るく元気な有明荘の「おひさま」です。
小林 「こんにちは!10月中旬まで有明荘でお世話になる小林舞と申します。生まれも育ちも信州安曇野のあづみの大好き人間です(笑)。突然ですが!有明荘はとってもいいところです!! これは売り込み文句ではありませんよ^^館内のどこにいても川の流れる音が聞こえ、さわやかな風が吹き込み、窓から外を見れば一面の緑。こんなに心和む場所はなかなかないハズです。そしてなによりも、接客初心者の私を温かく迎え入れ、指導してくださる先輩スタッフの皆様のステキな笑顔に癒されます!!!(ちなみに女性スタッフは美人ぞろいでさらに癒されます♪♪)
こんな素敵な場所が、地元安曇野にあることを嬉しく思います^^すべてにおいて若葉マークな私ですが、少しでも先輩方の働きに貢献できるようがんばります。どうぞよろしくお願いいたします!」
と、まいちゃんのコメントがありましたので、果たして本当に先輩スタッフが美人ぞろいなのかどうか!?
女性スタッフに集合してもらい写真で検証!判断はご覧の皆様にお任せいたします。何はともあれ・・・(?)笑顔だけは天下一品のスタッフ揃いです!若くて可愛いまいちゃん共々、明るい笑顔で皆様のお越しをお待ちいたしております。

有明荘ブログ「有明荘便り」は毎日更新を目指し、頑張っています。
最新の情報や状況はブログで紹介しておりますので、是非ご覧ください。
また、時折、取材させていただくこともございますが、その折はご協力お願いいたします。

有明荘最新情報のページへ

有明荘トップへ

燕山荘トップへ