まとめて一週間「ブログ有明荘便り」
2011年8月16日~22日編


このページでは、有明荘ブログ「有明荘便り」をまとめてご紹介しています。


8月16日≪新たな仲間≫
この所、朝方の気温はぐっと低くなり、お客さまからも「思った以上に寒いですね」と言われます。ちなみに今朝6時の気温は17℃でした。しかし、10時を過ぎると気温は急上昇!今日も日中はよく晴れました。
さぁ、今日は新しい仲間を紹介したいと思います。8月2日のブログで紹介した柴ちゃんと交代で燕山荘から手伝いに来てくれた小川雄二・通称「ユージくん」です。長身で陽に焼けた肌が印象的。お手伝いしてくれるのはほんの2週間ほどですが、すでに有明荘のフロントスタッフとして活躍中!てきぱきとした対応がお客様にも好評です。
小川「有明荘の露天風呂から見る月は最高です。湯に浸かりながら雲と木々の隙間から見え隠れする月を見ながら物想いにふけるのもいいものです。」来週には燕山荘に戻ってしまいますが、この一週間は有明荘で頑張っていますので、みなさんお見知り置きを!


8月17日 ≪静かな時≫
晴れたり曇ったり、小雨が降ったり…落ち着かない一日です。お盆休みも終わりのせいか、午前中は下山のお客様で賑わっていましたが、午後は久しぶりにまったりとした空気が流れていました。玄関前のベンチも人がまばらです。風が通るこの場所はこの時期には一番の特等席!それを知ってか、トンボや蝶がこの場所に次々と現れます。そして、館内の無料休憩所では、本を読む人、横になって昼寝を楽しむ人…静かな時が流れます。夕方には宿泊のお客様が到着し、再び活気を取り戻しましたが、夏山の賑わいも一段落したような…そんな一日でした。


8月18日 ≪ご存知でしたか…?≫
有明荘の売店には燕山荘のグッズもズラリと並んでいますが、有明荘オリジナルのグッズもいくつかあります。ご存じでしたか・・・(';')? その中で、今日は「有明荘Tシャツ」を改めてご紹介します。
女性用Tシャツ : 「色がきれい」と好評。なかなかない色かも・・・
男女兼用Tシャツ : 落ち着いた紺色です。中央にプリントされている黄色のあざみが映えます。
登山用品メーカーのモンベル社でつくった快適な着心地のダクロンTシャツ。「売れ切れ御免」ですので、気になった方はお早めに(*^_^*)
モデルはスタッフの江口(左)と小川(右)です。 かわいいアザミのデザイン


8月19日≪素朴な灯り≫
久しぶりに雨でスタートの朝となりました。気温も低く、半袖ではちょっと寒いくらいです。山から下りてきたお客様もお風呂でしっかり温まっています。
あたたかい、といえば…有明荘のお食事処「あづみ野」の照明として活躍しているランプ…。無機質な蛍光灯の中でホッとする灯りです。本物のランプではありませんが(電球を使用しています)山の中の宿らしい素朴な雰囲気を演出しています。有明荘でお食事をされることがあったらちょっとご覧ください。焼き物の素敵なランプです。


8月20日 ≪雨の日の味方≫
今朝は13℃まで気温が下がり、肌寒い朝を迎えました。燕岳から下りて来る人達も濡れての到着です。そこで活躍するのが「乾燥室」!今年から有明荘の乾燥室は温泉熱を利用しています。ストーブを使用していた昨年までは、換気や火の心配をしていましたが今はその心配もなくなりました。しかも、自然エネルギーなので環境にも優しいのです♡ 温泉熱なので「強力」とはいえませんが、下山してご宿泊されるお客様には十分です。勿論、日帰り入浴でお越しのお客様もご利用いただけます。雨の日の強い味方!登山される方にとっては雨に降られないのが一番ですが、濡れてしまったら、是非ご利用ください。


8月21日 ≪こんな日は温泉が一番!≫
昨日から気温が低くなっています。お泊りのお客様の中には朝方お部屋で暖房をかける方もいらっしゃるくらいです。こんな日は温泉が本当に気持ち良いのです。露天風呂にも湯けむりが立ちのぼり、温泉気分も盛り上がります。内湯も湯気でポッカポカ♡
山から下りてきた方々は「温泉に入って生き返りました!」とホッとした様子です。8月中旬でこの気温はあまり経験がありません。暑かったり、寒かったり寒暖の差が激しいので山へお越しの方は気象情報に十分注意してお出かけください。有明荘周辺もここ一週間は気温が低めなので、ご宿泊のお客様は長袖の上着を一枚お持ちいただいた方がよろしいかと思います。


8月22日 ≪歴史≫
ズラ~っと並んだ写真。これはスタッフの休憩室に張られた歴代有明荘スタッフの集合写真です。
有明荘は季節営業(4月下旬~11月下旬)なので、なかなか毎年続けて勤務できるスタッフが少なく、毎年半数のスタッフが入れ替わります。また、夏季だけや秋季だけのアルバイトもいるのでシーズン中に色々な仲間と仕事をすることになります。住み込みの仕事なので、寝起きを共にしたり、一緒にご飯を食べたりと、家族のように生活をしているせいかほんの短い期間でも不思議な「絆」が生まれるのです。
そんな仲間の思い出を残していこうと、6年前から毎年3回(4月・8月・10月)と、必ず集合写真を撮り続けて来ました。有明荘を辞めた後でも、遊びに訪れる人も多く、この写真を見て、現職時代を懐かしんでいます。
歴代のスタッフが苦労して積み重ねてきた有明荘の今…。この写真に写っている人達がいたからこそ、今の有明荘があるのです。そして今年も新しいスタッフによって、より良い有明荘を目指しています。
そろそろ夏も終わりに近づき、夏季だけのスタッフは山を降ります。今年も夏の集合写真を撮る季節がやってきました。忙しい夏をのりきった仲間との別れの季節でもあります。

有明荘ブログ「有明荘便り」は毎日更新を目指し、頑張っています。
最新の情報や状況はブログで紹介しておりますので、是非ご覧ください。
また、時折、取材させていただくこともございますが、その折はご協力お願いいたします。

有明荘最新情報のページへ

有明荘トップへ

燕山荘トップへ