まとめて一週間「ブログ有明荘便り」
2011年5月31日~6月6日編


このページでは、有明荘ブログ「有明荘便り」をまとめてご紹介しています。


5月31日≪自然の恵み≫
昨日まで降り続いていた雨も止んで、今日は爽やかな天気となりました!有明荘周辺の緑も鮮やかになり、庭のつつじも咲いてきました。緑の中でピンク色が映えます。シャクナゲもきれいです。雨の多い季節にはなりますが、梅雨の晴れ間が広がる日は、どの季節より素晴らしい自然を感じられます。
雨は植物にとって、無くてはならないものです。雨の恵みがより美しい自然の風景を作り上げてくれます。
この季節ならではの中房渓谷の新緑を楽しみがてら温泉を楽しみにお越しください。
ヤマツツジ シャクナゲ

6月1日 ≪水無月会席献立≫
6月に入りました。6月1日というと「衣替え」ですが、有明荘の夕食献立も「水無月会席」に変わりました。
目でも味でも6月を感じていただければと思います。前菜はじゅんさいのとろろ・わらびのおひたし・蓮芋黄味酢、虹鱒稚魚の南蛮漬けなど目にも楽しい7種盛りです。
ほんの少し、紹介させていただくと、小鍋は「さくら鍋」ですが、馬肉の味噌すき焼きになっています。鍋をたいらげ、残った汁におそばを入れていただきます。これが絶品!
続いて炊き合わせは、信州産豚の角煮がメインですが、話題になったのは「寄せ竹の子」です。中には「48年間生きてきて初めて経験した食感!」と感激されていたお客さまもいらっしゃいました。
最後にご紹介するのは茶碗蒸しですが、中には海老団子が入っています。上にかかっている緑色の餡は「エンドウ豆餡」で、色も素敵♡ 本日、召しあがっていただいたお客様にとても好評でした。その他、信州サーモンのお造りや、虹鱒の蕗味噌焼きなどがあります。デザートには「水無月豆腐」をご用意いたしました。
6月の有明荘の美味しい夕食と、かけ流し温泉を是非、お楽しみください。
水無月会席

小鍋「さくら鍋」

炊き合わせ 茶碗蒸しえんどう豆餡掛け

6月2日 ≪今日も雨…だけど良い事も≫
雨というと気が重くなりますが、雨のおかげで有明荘周辺の新緑はますます鮮やかに見えます。
雨が降り続いて、原木の椎茸も次から次へと顔を出しています。雨のおかげですね♡ こんな日は外来入浴のお客様もさほど多くないので、時には貸切風呂状態になることがあります。今日も温泉を楽しみにいらっしゃったお客様に「夏はこんなに空いていることはないのでしょう?」と聞かれました。その通りです!ゆっくり温泉を楽しめるのはこの時期が最高なのです!秘湯気分を味わうには今が一番のねらい目!是非、足をお運びください。
先日、庭の山ツツジの写真をUPしましたが、「レンゲツツジは?」とのお問い合わせをいただきましたので、本日の様子をご覧いただきたいと思います。レンゲツツジのつぼみも膨らんできています。明日は久しぶりに太陽が顔を出しそうです。
原木椎茸 レンゲツツジ

6月3日≪二つの「浴」…欲張り?≫
気持ちよく晴れた朝を迎えました。清々しい空気が有明荘周辺を包み込み、露天風呂に入ると眩しいほどの緑が目に飛び込んできます。内湯からも新緑を楽しめます。温泉入浴と森林浴…最高ですね!
男子露天風呂 男子内湯


6月4日 ≪ニッコリ≫
今日も青空が広がりました。ご宿泊のお客様も朝から周辺を散歩したり、外で気持ちよさそうに過ごされています。ご家族でお越しいただいた石田さんご家族も近くの「たる沢の滝」まで出かけました。三歳になった「生(イク)ちゃん」はお風呂が気に入ったようでお父さんと3回も入ったそうです。みんなに笑顔をふりまいてくれたイクちゃん、御飯もたくさん食べてくれました。
下の写真は有明荘のお子様用お食事プレートです。イクちゃんと同じようにポテトフライもにっこり♡
石田様ご家族 お子様プレート

6月5日≪二つの白い花≫
今日は曇りがちながら暖かい日となりました。日曜日とあって、燕岳や有明山から大勢の方が下りていらっしゃいました。有明山のシャクナゲは例年6月中旬に見頃を迎えます。今年はほんの少し遅れ気味のようで、四合目あたりではまだまだ蕾もかたいようです。
今日は周辺を散策していたスタッフが白いタチツボスミレを発見!紫色が多い中で、珍しい白色です。
白と言えば、「ニリンソウ」もまだまだきれいに咲いています。次々と色々な花が咲き始め、生命の息吹を感じる素晴らしい季節です。
タチツボスミレ ニリンソウ

有明荘ブログ「有明荘便り」は毎日更新を目指し、頑張っています。
最新の情報や状況はブログで紹介しておりますので、是非ご覧ください。
また、時折、取材させていただくこともございますが、その折はご協力お願いいたします。

有明荘最新情報のページへ

有明荘トップへ

燕山荘トップへ