まとめて一週間「ブログ有明荘便り」
2010年10月12日~10月18日編


このページでは、有明荘ブログ「有明荘便り」をまとめてご紹介しています。

10月12日≪10月休館日≫
今日12日は第2火曜日、有明荘休館日です。休館日といえば露天風呂その他館内大掃除・・・は定番ですので、今日は休館日に合わせて行われている工事の様子をお伝えします。温泉熱を利用した暖房設備を設置。水回りなどでいつもお世話になっている石黒鉄工さんによる工事です。女性更衣室の床に配管用の穴を開けます!こういう作業はやはり休館日にしかできません。月に一度、ご迷惑をおかけしますが館内大掃除を含め、快適な環境を保つための作業を集中して行うために休館にしております。よりいっそう、きれいで暖かで気持ちよく過ごしていただけるようにしておりますのでご理解のほど、よろしくお願いいたします。明日からまた、お越しをお待ちしております!
休憩所に設置 女子脱衣場に設置

10月13日≪紅葉が進んできました≫
紅葉が進んできました。もみじはまだ「真っ赤」とは言えませんが、有明荘裏手の山肌は油絵のように黄色と緑が斑になって、とてもきれいです。いよいよ本格的な紅葉の季節です。有明荘から約1.5km下の中房橋付近では中房川と紅葉が美しい渓谷美を見せてくれます。有明荘より約3km下の「第5発電所」付近も色付きが進み、特に山肌がきれいです。有明荘より約5km下の「力水」付近も日に日に色濃くなってきました。例年は徐々に下りていく紅葉ですが、今年は広範囲で一気に色付きが進んでいるような気がします。今週後半は、最低気温が低くなるようです。来週は有明荘付近の紅葉が見頃を迎えることと思います。紅葉の中房渓谷へ是非足をお運びください。
10月13日の有明荘 中房橋からの風景
第5発電所付近 「力水」付近

10月14日 ≪頼もしい助っ人≫
風が少しあるせいか、気温の割には肌寒く感じる朝でした。これまでと違い、ひんやりとした「秋の風」が吹いています。紅葉シーズンに入り、賑やかな季節がやってきました。ご宿泊のお客様も多くなり、日帰りで紅葉と温泉を楽しみに来るお客様も増え始めました。そんな忙しくなる有明荘に頼もしい助っ人2人がやって来ました!まずは、食堂の助っ人「まいちゃん」す。彼女は夏の間、大天井岳の山小屋・大天荘で働いていました。
有明荘でも持前の明るさを振りまきながら頑張っています。もう一人は厨房の助っ人「ともちゃん」。彼女は現役燕岳の山小屋・燕山荘のスタッフです。料理に興味のあるともちゃんには最適な職場です。燕山荘グループの山小屋から二人とも助っ人として来てくれました。有明荘の忙しい「紅葉シーズン」はもう始まっています。
ホール担当「まいちゃん」 厨房担当「ともちゃん」

10月15日≪秋の空気≫
すっかり秋の装いとなった有明荘周辺です。朝のひんやりとした空気は秋そのものです。今日の紅葉具合は下の写真の通り…だいぶ色がつきました。風も冷たくなってきたこともあり、昨日、これまでお楽しみいただいてきた足湯を終了させて頂きました。ご利用ありがとうございました。これからは内湯と露天風呂でお楽しみください。露天風呂内の様子はといえば下の写真の通り、紅葉はもう少し先になりそうです。けれど露天風呂から眺められる山肌はきれいに色付いているので、「紅葉の温泉」気分は十分満喫できることと思います。寒くなってきて、温泉の素晴らしさをますます感じる季節です。紅葉を愛で、温泉に親しむ…日本ならではの「秋」をお楽しみください。
10月15日の有明荘 玄関前
足湯 男子露天風呂

10月16日≪青い「三段」紅葉≫
「三段紅葉」といえば、秋の終りの頃の雪の白、紅葉の赤、常緑樹の緑、のことですが、今日は「空の青、紅葉の赤、まだ青い葉の緑」で見事なコントラストになっていました。そんな中、紅葉見物でお泊りいただいた愛知県の河辺(こうべ)様。今朝、「支配人と行く早朝散歩」にご参加いただき、今シーズンの「早朝散歩」の参加者の延べ人数が100名様になりました!バンザーイ!^^・・・記念の撮影にまでお付き合いいただき、ありがとうございました。
青空と紅葉の有明荘 庭の「有明もみじ」
早朝散歩で行く「たる沢の滝」 100人目の参加者・河辺様と支配人・小田

10月17日≪ドラマ「おひさま」の舞台≫
NHKの朝の連続ドラマ、誰でも一度はご覧になったことがあると思いますが、来春からの新ドラマ「おひさま」の舞台が安曇野・松本地域である、ということは皆様ご存知でしょうか。戦中・戦後の混乱期を生き抜いた女性の物語とのことですが自然豊かな安曇野の風景もドラマの中でたくさん登場することと思います。放送後のブームを先取りして今のうちに安曇野の名所巡りはいかがでしょうか。その後にドラマを観れば、また一段と味わい深いのではないかと思います。(写真は「安曇野の名所」のイメージです。ドラマとは直接関係しません。)放送は来年3月28日からの予定です。ドラマについて詳しくは下記のNHKのサイトをご覧ください。
http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/1000/56715.html
道祖神と残雪の北アルプス 水車小屋
田に張った水に山容が映る「水鏡」 蕎麦の花畑

10月18日≪見頃のはじまり≫
気になる紅葉の進み具合ですが、駐車場の中央にあるモミジは完全に色づいたようです。玄関ベンチ前の木は見事な黄色です。一方、男子露天風呂のモミジはまだ青々としています。早く色づくもの、まだ青いもの・・・いろいろあって、山全体ではきれいなまだら模様になっています。まだ青い葉の木々を残しつつも、全体としては「見頃」と言える時期の始まりを迎えた、と言ってよいと思います。日帰り入浴に、ご宿泊に、どうぞお出かけくださいませ。
色付いた「有明もみじ」 玄関前
男子露天風呂 有明荘から見上げる山肌

≪今週のお客様≫
今週もたくさんのお客様にご利用いただきました。
左の写真は神奈川県横浜市からお越しの和田様です。和田様は、昨年、有明荘の窓辺を飾っているゼラニウムの花をお譲りした方の中のお一人です。有明荘で育ったお花は、1年経った今も横浜できれいな花を咲かせているそうです。今年6月にお越しいただいた山形県の伊藤様同様、有明荘の花が縁で、また再会できるのは本当にうれしい限りです。そして、皆さんそれぞれ大切に育てて頂いている事をとてもうれしく思います。これからもよろしくお願い致します。
右の写真は埼玉県春日部市からお越しの下桐様と、同じ会社の「自然大好き仲間」後藤様と森本様です。今シーズン2度目のご宿泊ですが、「お料理がおいしくて、また来たいです!」と、声を揃えておっしゃっていました。
ご利用ありがとうございました。またのお越しをお待ち致しております。
和田様(神奈川県) 写真左から後藤様、下桐様、森本様(埼玉県)

有明荘ブログ「有明荘便り」は毎日更新を目指し、頑張っています。
最新の情報や状況はブログで紹介しておりますので、是非ご覧ください。
また、時折、取材させていただくこともございますが、その折はご協力お願いいたします。

有明荘最新情報のページへ

有明荘トップへ

燕山荘トップへ