まとめて一週間「ブログ有明荘便り」
2010年7月13日~7月19日編


このページでは、有明荘ブログ「有明荘便り」をまとめてご紹介しています。

7月13日≪消防訓練≫
今日は第2火曜日。毎月恒例の休館日です。きょうは露天風呂の大掃除のほかに地元の消防士さん立会いの下、消防訓練を行いました。まずは避難・通報訓練。非常放送のサイレンを鳴らして本格的に・・・そして小田支配人は119番通報。「訓練とはいえ、緊張したわ~」とは、実際に119へ電話した支配人の弁です。続いて初期消火の訓練。
「うまくできるかな・・・」 穂高消防署の湯口さん、野村さん 
訓練用の水消火器を実際に放射します!「うまくできるかな・・・」うしろで順番を待っているメンバーもやや緊張気味?立ち会っていただいた穂高消防署の湯口さん、野村さんです。「避難誘導と自身の安全確保を第一に、初期消火にあたってください」とのことでした。ご指導ありがとうございました。火災は起こさないことが最も大事で我々スタッフも日々気を配っていますが、訓練もこうして欠かさず行っています。どうぞみなさま安心してご利用くださいませ。

7月14日≪雨にぬれても≫
最近は降ったりやんだり、といった天気が続いています。有明荘では、下山後のご入浴中にも雨具を干しておけるよう、日帰りのお客様用の「リュックサック置き場」の横に物干しをご用意しています。玄関横にはストーブを焚いて乾かす「乾燥室」もあります。もちろん、ご宿泊のお客様もご利用になれます。・・・天気予報によれば、週明けごろには梅雨明けしそうな様子ですね。とはいえ、山の天気は変わりやすいので梅雨が明けても登山に雨具は必需品です。雨の中を歩くのも、思い出に残ってまたいいものです^^濡れてしまった後には有明荘の設備を有効にご利用ください。
雨の日の強い味方 乾燥室
 
7月15日 ≪駐車場情報≫
海の日の連休を前にして登山のお客様から駐車場についてのお問い合わせを多くいただくようになってきました。今日は登山者用駐車場についてご案内します。
燕岳中房登山口付近には有明荘の上方約150mに第1駐車場と第2駐車場、有明荘の裏手に第3駐車場があります。この3ヶ所は登山者用の駐車場として無料でご利用になれます。第1駐車場は「温泉橋」を渡ったところにあります。乗用車50台分のスペースがあり、ここには仮設トイレがあります。約550m上方の登山口には常設のトイレもあります。第2駐車場は「温泉橋」の手前、第1駐車場の川向かいの位置にあります。乗用車40台分のスペースがあります。また、この奥は「たる沢の滝」経由の有明山登山道になっています。
第1駐車場 第2駐車場の入口看板
 
第3駐車場は有明荘前を通り過ぎた所に入口があり、有明荘建物の裏手にあります。乗用車30台分のスペースがあります。ここの一番奥にも有明山登山道があります。登山届のポストはここにあります。(燕岳の登山届ポストは中房登山口にあります)
 第3駐車場  有明山の登山届はこちらに
 
「有明荘・燕山荘に泊まるので、登山中も車を預かってほしい」というご依頼をよくいただきます。私どもとしてもご要望にお応えしたいのですが、有明荘前の駐車場は約20台分、当日ご宿泊のお客様の分ぎりぎりのスペースしかないため、登山当日には上記の駐車場をご利用いただいています。ご理解・ご協力をお願いします。第3駐車場は有明荘玄関からでも徒歩3分なので、下山後のご利用にも便利です。なお、付近の路上には絶対に駐車されないようにお願いします。
有明荘の駐車場 路上駐車は通行の妨げになります
付近ではテントの設営はできません。また、有明荘が管理している第3駐車場では車中泊禁止とさせていただいているため、夜間は入口を閉鎖しております。麓のJR穂高駅、穂高温泉郷付近の「登山者駐車場」を利用し、路線バスをご利用になれば駐車スペースの心配はほとんどなくなります。詳細は4月29日の記事(←クリック!)に書きましたのでどうぞそちらもご覧ください。
「おうちを出てから帰ってくるまでが遠足です!」と、小学生の時に先生から言われましたが、歩いて登り始めるまでの時間も「登山」の重要な一部分。快適に歩き始めていただけるよう、できる限りお手伝いいたしますので、なおご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせください。

7月16日≪煌めく日差し≫
ニュースによりますと、大雨の影響で長野県下では土砂災害などが起こった地域もあるようです。被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。幸い、有明荘・燕山荘、および県道中房線や中房登山道は特に被害もなく、通常に営業や通行をしています。今日の昼過ぎまでは、相変わらず降ったりやんだりの天気だったのですが午後2時過ぎから久しぶりに日差しが出てきました。中房川も濁りはなく澄んだ水が流れています。いよいよ梅雨明けまでカウントダウンかな~♪
7月16日の有明荘 雲間の日差しがスポットライトのよう…
 
7月17日≪登山者の味方≫ 
長野県も本日梅雨明けしました!ついに夏山シーズンの到来です。有明荘にも燕岳を目指す登山者の皆さんで朝から賑わっています。そこで!有明荘の売店の片隅にICI石井スポーツ松本店の「早朝出張店」が開店し、うっかり忘れてしまった登山道具や、便利な携行食品などの販売を始めました。朝6時から9時までの間はICI石井スポーツ松本店の石井さんが登山の情報なども交え、店頭に立ち、登山者の皆さんに色々アドバイスなどしていただいています。石井さんはとりあえず今日と明日の2日間店頭にいらっしゃいますが、今後も様子を見ていきなり出没するかもしれません。見かけたら、是非声をかけてみてくださいね。
お客様は…なんと!
山岳写真家の白籏史朗先生(中央)
ではありませんか!
ICI石井スポーツ松本店の石井さんです
 
7月18日≪夏の献立≫
7月も中旬を過ぎ、ご夕食の献立も変わりました。今日はこっそり(?)献立を紹介しようと思います。
「前菜」には枝豆の湯葉和えをはじめ山葵菜寿司、合鴨ロース巻き、玉蜀黍(とうもろこし)真丈などを盛り合わせています。「造り」は信州サーモンと焼き茄子を胡麻醤油でお召し上がり下さい。「焚き物」は鰻の煮凍りと夏野菜です。「小鍋」は信州産豚と野菜をトマトポン酢でお楽しみください。「焼き物」は虹鱒と長野県産福味鶏、夏野菜を紫蘇醤油掛けに致しました。「酢の物」は養老羹と心太(ところてん)です。そして、「水物・甘味」は、きなこプリンに西瓜とプリーベリーを添え、ゼリーを掛けてあります。
ここまで細かく説明してしまうと、いらっしゃった時の楽しみが無くなってしまうかもしれませんが、召し上がっていただくと、想像以上にやさしい味付けと意外な味をお楽しみいただけると自負しております。
有明荘には温泉を楽しむ事を目的に来る方がほとんどですが、食事も温泉に負けないくらい十分に楽しんでいただけるのではないかと思っています。
この夏のご夕食献立

信州産豚の蒸し煮

前菜

 
虹鱒と夏野菜の合盛り

信州サーモンと焼き茄子
冷製焚き合わせ盛り
 
養老羹と心太の酢の物 きなこプリンゼリー掛け
 
そして、ご昼食メニューにも夏限定メニューが2つ加わりました。夏の定番・枝豆とツルンと美味しい杏仁豆腐です。お風呂上がりに是非お楽しみください。
枝豆 400円  杏仁豆腐 400円 
 
≪今週のお客様≫
今週とびきりの笑顔でご協力いただいたのは、愛知県からお越しの土本啓介様、山梨和也様、石川寛様です。土本様は燕岳に何度も登りに来ていて、その度に有明荘をご利用いただいています。今回はお友達と3人で下山後にご宿泊いただきました。この日は、山を下りて、半日慣れない(?)安曇野観光をしてから家路につくとの事でした。またのお越しをお待ち致しております。
「有明荘に来ると、いつもまったりしてしまいます」

≪今週の山ガール≫
今週もかわいい山ガールが燕岳から下りてきました。有明荘「山ガール取材班」、今週も2組GET致しました!
左の写真、TOMOさんとKINさんは昼食ご利用1500円以上でプレゼントしている「燕岳オリジナルコースター」を受け取ってのポーズ!「燕岳、最高でした!! 次は2泊3日で来たいです!」と元気いっぱいでした。
右の写真は…山ガール企画なのに男性が! あまりにもお二人そろってのコーディネイトが素敵だったので、二人揃って撮影に協力していただきました。名古屋からお越しのご夫妻・山本倫明(ともあき)さんと聖子(しょうこ)さんです。
ご協力ありがとうございました! 
TOMOさん(千葉県)、KINさん(東京都)  山本倫明さん・聖子さんご夫妻(愛知県) 

これからも有明荘「山ガール取材班」は素敵な「山ガール」を発見したら突撃取材させていただきますので、よろしくお願いいたします。

有明荘ブログ「有明荘便り」は毎日更新を目指し、頑張っています。
最新の情報や状況はブログで紹介しておりますので、是非ご覧ください。
また、時折、取材させていただくこともございますが、その折はご協力お願いいたします。

有明荘最新情報のページへ

有明荘トップへ

燕山荘トップへ