まとめて一週間「ブログ有明荘便り」
2010年7月6日~7月12日編


このページでは、有明荘ブログ「有明荘便り」をまとめてご紹介しています。

 7月6日≪先着500名様≫
 もうーいーくつ寝ーるーとー、なーつーやーすーみー♪・・・楽しい夏山登山の時季は、すぐそこですね。燕岳からの下山時ご利用のお客様になにか登山の記念になるものを、と有明荘では考えて、他の施設にはない有明荘オリジナルのプレゼントをご用意いたしました。「燕岳オリジナルコースター」です!
おうちでお飲み物をちょっと1杯召し上がるたびに、登山の思い出がグラスに浮かんできそうですね^^
今年の7月10日から8月30日までの間、食堂の昼食営業1500円以上のご利用につき1枚差し上げます。ただし先着500名様限定です!おいしく食べて、プレゼントももらっちゃいましょう!お食事のほか、生ビールやおつまみ、コーヒーや手作りアイスでもOKです!
 「燕岳」の名前入りオリジナルコースター
 7月10日~8月30日 先着500名様です
 
 7月7日≪天の川と星≫
 6月30日にご紹介した「水無月羊羹」を覚えていらっしゃいますか?その後、「じゃぁ、7月の夕食デザートは何?」との質問が数件ありました。今回はその7月の甘味をご紹介いたします。
 手作りの「滝川羊羹」  川の流れるような模様が涼しげです
 こちらが7月のデザート「滝川羊羹」です。羊羹には蒸し物の羊羹(蒸し羊羹)と、流し物の羊羹があり、流し物の羊羹は、寒天と砂糖を溶かし、それに各種のあんを配合して流し固めるものだそうです。練り羊羹や水羊羹などはこの流し物の羊羹にあたります。有明荘の「滝川羊羹」は流し物です。写真ではわかりづらいのですが、滝から落ちた川の流れのような模様が美しい羊羹です。今日は七夕…天の川とそこに輝く星のように見えませんか?今夜は露天風呂につかりながら天の川が見えると良いな…。

 7月8日 ≪夏はすぐそこ≫
 夏のような青空が広がり、空気も爽やかで真夏と同じ空気が流れています。最高の天気ですね!
庭のウツボグサも満開です。夏を感じさせてくれる花の一つです。花の周りには蝶々やミツバチが飛び回り、昆虫たちにとっても待ちわびた夏がやってきます。
さわやかな青空です ウツボグサ
 
 7月9日≪中房線草刈り≫
 安曇野市街から有明荘に向かう道路を通称「中房線」と呼んでいますが、今日は中房線道路愛護会の皆様により、その「中房線」の草刈りが行われました。曲がりくねった山道ですから、草でカーブの視界が遮られることもあり、毎年この時期に行われる草刈りはとても重要な作業です。有明荘や燕山荘からもスタッフが参加しました。皆さんの努力で明日から安全に通行できます。どうもありがとうございます!
刈った草も片付けなければなりません。

山小屋「燕山荘」の支配人・井村(右)も
山から下りて参加しました。

 7月10日≪山が恋しい人へ≫
 梅雨明けはいつごろか話題になるこの頃。そろそろ、山へ行きたくてうずうずしている方も多いのではないでしょうか? そこで、有明荘売店で売っている里でも山を感じられる商品をご紹介致します。
写真集
「信州の名峰/見る・撮る・描く 絶景の山」
高山植物のクリアファイル

 左の写真は信濃毎日新聞社発行の写真集「信州の名峰/見る・撮る・描く 絶景の山」2000円です。信州の名峰を眺める絶景ポイントを、北アルプス・南アルプス、八ヶ岳、上信越の山から選りすぐり、28エリアを紹介しています。また、それぞれのエリアの山小屋にまつわる随書35編を配し、山と山小屋のかかわりや歴史を学ぶページがあります。今なら、山のパノラマ写真のクリアファイルが付いています。
右の写真、こちらは300円で販売している高山植物の写真付きのクリアファイルです。特に女性に人気があります。その他にも、気が早いようですが、2011年来年の山のカレンダー/日本山岳写真協会の「日本の名山」1000円もあります。登山帰りに有明荘でお買い求めいただき、里でも山を感じていただける商品です。書店などでも手に入るものもありますので、時間や体力的な理由で山に行けなくても里で山を感じてくださいね。

 7月11日≪よろしくお願いします!≫
 今日はこの夏からの新しいスタッフを紹介いたします。浅川博(あさかわひろし)/安曇野市在住です!これまでのホテルでの仕事経験を活かして、ホールスタッフとして活躍中です。みなさん、顔を見かけたら「ブログ、見たよ。」と、声をかけてみてくださいね。気さくで楽しい人です。
有明荘では夏のアルバイト(サービススタッフ)をまだまだ募集しています。自然が好きで、体力のある方、まずはお電話ください。楽しい仲間が待ってまーす!
「素晴らしい温泉と美味しい料理を
楽しみに来て下さい!」
昨年夏のスタッフ
~夏はスタッフも多く賑やかです
 
 7月12日≪インターナショナル≫
 最近、有明荘のホームページがちょっと変わったのにお気づきですか?トップページに英語バージョンが加わったのです。今はインターネットの翻訳サイトを利用して簡単に日本語→英語または英語→日本語に翻訳できるようになっています。が、ご利用になった経験がある方なら、おわかりの通り「何じゃ、こりゃ?」と思うような日本語や英語に翻訳される事が多いのが事実です(大体の推測で、概ね理解はできるのですが…)。
そこで、外国の方にも正しく有明荘を理解していただこうと思い、英語版のページを作りました。このページを作成したのはフロントスタッフの西田です。旅好きな西田は、あちこち世界中へ出かけることも多く、その経験を活かして外国から来ている人たちに、わかりやすいページを作りたい、という思いから生まれたものです。解説文章の英語も西田が考えました(最終校正は知り合いのアメリカ人に頼みましたが…)。
昨今、有明荘にも外国からのお客様が時々お見えになります。登山を目的にいらっしゃる方もいれば、温泉や自然を楽しみに来る方もいらっしゃいます。これからも日本の素晴らしい自然をもっとたくさんの外国人の皆さんに知っていただければと思っています。
有明荘ホームページTOP画面 旅好きな西田です

≪今週のお客様≫
 晴天のラッキーな日に2泊されたのは東京からお越しの宮尾様ご夫妻です。「静かでとてものんびりできました。温泉三昧です。自然豊かで野生動物の姿も見られ、本当に良いところですね。」と滞在中の2日間を楽しんでいらっしゃいました。またのお越しをお待ちいたしております。
右の写真は日本在住スリランカから来ているポールさん夫妻とアーナンダ―さんご家族です。スリランカでは熱いお湯につかる習慣がないようで、温泉は苦手なポールさんですが、アーナンダーさんは大好きだそうです。息子さんを訪ねて2週間ほど日本に来たお父さんを案内してのご来荘でした。また、遊びに来てくださいね。
 宮尾様(東京都)  ポールさんご夫妻とアーナンダーさんご家族

 ≪今週の山ガール≫
 今週もかわいい山ガールが燕岳から下りてきました。有明荘「山ガール取材班」、今週は2組GET致しました!
細川眞代(まさよ)さん コニさん、ホーライさん、ハナさん、カナさん
 左の写真は名古屋からお越しの細川まさよさんです。山スカートがお似合いですね。登山靴を脱いだ後に写真撮影をお願いしたのでサンダル姿になってしまってごめんなさい。燕山荘では背中に大きく「燕」の文字が入ったTシャツを買ってきたそうです。
右の写真は松本市からお越しの4人組、会社の同僚だそうです。本名はNGということで、ニックネームでご紹介させていただきます。コニさん、ホーライさん、ハナさん、カナさんです。笑い声が絶えない明るい皆さんでした。
これからも有明荘「山ガール取材班」は素敵な「山ガール」を発見したら突撃取材させていただきますので、よろしくお願いいたします。

有明荘ブログ「有明荘便り」は毎日更新を目指し、頑張っています。
最新の情報や状況はブログで紹介しておりますので、是非ご覧ください。
また、時折、取材させていただくこともございますが、その折はご協力お願いいたします。

有明荘最新情報のページへ

有明荘トップへ

燕山荘トップへ