有明荘最新情報
2009.10.27

カラマツの黄葉が素晴らしい時期になりました。
遅く色付いたもみじと秋の青空も重なり合い、色の共演です。
中房渓谷の紅葉は最高の時を迎えています。

■今週の有明荘

10月25日の有明荘

バス停前の様子

遅れて色付いたもみじ

ハレーションをおこしそうな「赤」です

裏山のカラマツの黄葉が最高の時を迎えています

玄関先のカラマツも黄色くなりました

カラマツともみじの競演

テラスから見る風景

男子露天風呂の様子

南側のお部屋から見る風景 お食事処「あづみ野」から
先週は紅葉を楽しみにお越しいただいたお客様で連日大変混み合いました。
「有明もみじ」の紅葉がお目当てでお越しいただく方が多いのですが、今年は紅葉の時期が例年より少し早く、今はもみじに替わりカラマツが主役となっています。それでも、遅く色付いたもみじが素晴らしいアクセントとなり、油絵のような世界が広がっています。また、館内には赤や黄色の幻想的な光が差し込み、大自然の素晴らしさに改めて感動させられます。
有明荘周辺の紅葉はピークを超えましたが、今、中房沿線がとてもきれいです。

中房沿線の紅葉
中房線宮城ゲート付近

一之瀬発電所付近

玉垂トンネル付近

観音峠上部付近

力水下部付近 力水付近(6kmポスト)
安曇野市街地から有明荘に通じる道路「中房線」沿線上の紅葉は今、最も美しい時期を迎えています。
中房渓谷の紅葉を楽しむなら今しかありません。
尚、中房線に落ち葉のあるこの時期は、降雨時に滑りやすくなりますので、お車でお越しのお客様はどうぞお気をつけください。

■夕暮れが早くなりました
秋の日は「つるべ落とし」と、言われるように、秋の日の入りの速さは驚くほどです。有明荘は人里を離れてから13km(約30分)ほど林の中の細い山道を車で走った場所にあります。木々に囲まれた道路なのでますます暗く感じますので、ご宿泊のお客様には早めのご到着をおすすめしています。写真は午後5時のものですが、この20分後、有明荘は夜の闇に包まれました。

■週間女性に掲載されました
10月22日発売「週間女性」 掲載されたページ
すでに目にした方も多いと思われますが、10月22日発売の「週間女性」に『1万円以下で大満足 紅葉の絶景温泉』として有明荘が掲載されました。今シーズンは、6月にテレビ朝日系列「旅の香り」で紹介されたりもし、ずいぶんマスコミ関係に取り上げられています。多くの方々に有明温泉を知っていただくのは嬉しいことですが、大自然以外に何もない山奥の宿が有明荘です。設備面でご希望に沿えないこともあろうかと思いますが、山奥の簡素な宿の雰囲気や、信州らしいお食事、季節感あふれる露天風呂などをお楽しみいただければ幸いです。

■たくさんの方に召し上がっていただきました
 信州サーモンのお刺身 馬刺し
春からシーズンを通してご好評いただいてきた「信州サーモンのお刺身」ですが、10月25日をもって終了致しました。多くご注文と「おいしかった!」とお褒めのお言葉をたくさんいただき、ありがとうございました。来シーズンも信州の味としてお楽しみいただければと考えておりますので、また楽しみにしていてください。
「馬刺し」は11月上旬までご用意しております。毎日、入荷数に限りがございますので、当日のご注文では品切れになることもございます。事前にご予約いただく事をお勧めいたします。

今週のお客様
真木様(千葉県) 江口様(千葉県)
千葉県からお越しの真木様ご一行は、昔のお仕事関係でお付き合いのあったお仲間だそうです。昨年、日帰り入浴でいらっしゃって、「次回は是非泊まりで!」と云うことでお越しいただきました。ありがとうございました。また、来年もお越しくださいませ。
江口様ご一行も千葉県からお越しいただきました。梨農園の方々で、おいしい梨をいただきました、ありがとうございます。「お食事、おいしかったぁ!お風呂、最高!」と、嬉しいお言葉もありがとうございました。
またのお越しをお待ちいたしております。


埼玉県川越市からお越しいただいたのは、林様とそのグループの皆様です。昭和25年当時の会社の同僚で、一番若い人で81歳!毎年皆さんで栂池にスキーを楽しみに行かれるそうです。我々も元気をいただきました。ありがとうございました、また、お越しくださいませ。
林様(埼玉県)


■安曇野市街で見つけたもの
安曇野を歩いていると、まず目に飛び込んでくるのは北アルプスの雄大な姿です。目線はいつも高いところにいってしまうにですが、先日ふと足元に面白いものを見つけました。それは、「マンホールの蓋」です。
それぞれの場所にふさわしい、その地区を代表する図柄が描かれていて、ちょっとした芸術品にも見えました。
穂高地区

豊科地区

堀金地区

三郷地区 安曇野全域
まず、穂高地区のものは、北アルプスとしゃくなげです。シャクナゲは穂高地区を代表する花でもあり、ここ有明荘周辺や有明山にもたくさん咲きます。豊科地区は白鳥の飛来地として有名です。三郷地区はりんご畑の広がる地域で、「三郷のりんご」の美味しさには定評があります。堀金地区は常念岳と蝶が岳の麓の町らしいデザインでカタクリの花が有名です。最後の写真は安曇野全域に通じる道祖神が描かれています。全ての地区にその土地から見える北アルプスの山容が描かれているのが、とても興味深いです。やはり、安曇野には北アルプスの風景が欠かせないものになっているのですね。
皆さんの住んでいる地区にもオリジナリティー溢れたものがあるのではないかと思います。探してみるのもちょっと楽しいかも・・・。


■支配人小田の気まぐれ信州ドライブ
有明荘の支配人・小田は大阪府出身です。山が大好きで、自然に囲まれた場所で働きたいと安曇野へやってきました。そして休暇となればあちこちに出かけ、信州を満喫しています。その支配人が「気まぐれ信州ドライブ」として、信州の名所や隠れた観光スポットを紹介いたします。皆様も有明荘への行き帰りに立ち寄られてはいかがでしょうか?
第4回は、安曇野市のお隣、大町・松川地区にある「国営アルプスあづみの公園」です。

あづみの公園入口

広い駐車場があります

空中回廊 インフォメーションセンター
安曇野市の堀金・穂高地区のある「国営アルプスあづみの公園」とは別に、今年7月にオープンしました。
この公園は、歩いて、遊んで、作って、食べて、森遊び三昧と、世代を超えて楽しめる“森遊び”のフィールド!が、テーマとなっています。園内の森の中には地上5m位に空中回廊があり、まさしく森の中の空中散歩が楽しめます。
その他、森の体験舎では、木工細工や「おやき」作り等もでき、またデイキャンプ場もあり、まさしく、世代を超えて楽しめる森遊びのフィールドとなっています。堀金・穂高地区の同公園とは、また違った楽しみ方が出来るでしょう。是非、ご家族連れでお出かけください。



<近郊イベント情報>
近郊で今後開催されるイベントをご紹介しています。有明荘ご宿泊前後の観光のご参考になれば幸いです。

■道祖神と新そば祭り
新そば賞味会、新鮮野菜即売会などイベント盛りだくさんです。
○開催日時 11月1日(日)10時~
○場所    山形村 ミラ・フード館
関連リンクは  こちら→ 

■まつもと市民祭
諏武者行列、芸術文化祭など、松本の秋を代表する文化祭典です。
○開催日時 11月1日(日)~3日(祝)
○場所    松本市松本城など
関連リンクは   こちら→

※ 中房線に落ち葉のあるこの時期は、降雨時に滑りやすくなりますので、お車でお越しのお客様はどうぞお気をつけください。
※ 有明荘は11月23日(祝)ご宿泊まで営業いたしております。JR穂高駅からの中房線乗合バスは11月23日(祝)まで運行されます。

ご好評いただいている「手荷物無料預かり(6:00~)」は今年度も引き続き承っております。
燕岳や有明山登山の際は、下山後の着替えなどの余分な荷物は持たずに身軽に登りましょう。

有明荘最新情報は、毎週火曜日に更新しています。
時折、取材させていただくこともございますが、その折はご協力お願いいたします。


有明荘最新情報のページへ

有明荘トップへ

燕山荘トップへ