有明荘最新情報
2009.10.13

先週は、台風18号が長野県を横断し、強い雨が降りました。
色付いたもみじの葉が落ちてしまうのではないかと心配していましたが、
大きな被害もなく、順調に紅葉は進んでいます。

■今週の有明荘

10月10日の有明荘

こんなに赤くなりました

バス停前の様子

刻々と色付く様子

玄関先のもみじは黄色です

道沿いも色付き始めました

山の斜面もきれいになりました

お食事処「あづみ野」からのもみじ

南側のお部屋からの風景

気温が3℃まで冷え込む朝もあり、もみじの色付きがだいぶ進んできました。毎朝、山肌を見上げる度に、その色の変化に驚かされます。自然の営みと自然の美しさを短期間で感じられる素晴らしい季節です。今年は色付き始めが早かったのですが、有明荘周辺の一番の見頃は例年通り10月20日前後となりそうです。その後、紅葉は徐々に中房渓谷を下り、10月下旬まで私たちの目を楽しませてくれます。

露天風呂営業のお知らせ
女子露天風呂 男子露天風呂
有明荘自慢の大露天風呂ですが、11月に入ると外気温が氷点下となる日も多く、毎年11月上旬には露天風呂営業を終了させて頂いております。今シーズンは11月9日をもって終了いたしますのでご了承くださいませ。内湯と家族風呂は営業期間中(11月23日まで)、通常通りご利用いただけます。大変申し訳ございませんが、ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

ニョキニョキと・・・。
自家製「なめこ」  椎茸も出始めました
この秋は雨が少なくキノコがなかなか出なかったのですが、先週の雨のおかげで有明荘の裏庭に置かれた原木から「なめこ」と「椎茸」が顔を出し始めました。やはり晴れの日と雨の日があって自然界はバランスをとっているのだなぁ・・・、と改めて感じてしまいました。
今年初に収穫された「なめこ」は、その日のご夕食献立とともにお客様のテーブルに並びました。

「畦地梅太郎」(あぜちうめたろう)グッズ
モデルばりのポーズをとってくれたのは
フロントスタッフ川島と宮島です。
ポストカード「山のぬくもり」

「山の版画家」として知られる畦地梅太郎は、山岳風景や山男、雷鳥などをモチーフにたくさんの作品を残した版画家です。その版画作品は、「燕山荘」の食堂などにも飾られ、見る者をやさしく包んでくれる、心和むものです。そして燕山荘のオリジナルエプロンも長い間、皆様に親しまれて参りました。これまで燕山荘でしか買えなかったエプロンですが、今年は有明荘でもお買い求めいただけるようになりました。色はエンジと紺の2種類です。(各1500円)
また、7枚入りポストカード「山のぬくもり」も販売致しております。畦地梅太郎の魅力ある不思議な世界をお楽しみください。

安曇野のポスター
皆さんは安曇野市の観光ポスターをどこかでご覧になったことがありますか?この3枚は今年のポスターなのですが、そのうち2枚は北アルプスの写真が使用されています。信州といえば、北アルプスをはずせないほど代表的なものなのです。ところで皆さんはこのポスターに使われている写真の撮影者をご存知でしょうか?実はこの左側のポスターの写真を撮影したのは燕山荘オーナーの赤沼健至なのです。燕岳方面から撮った槍ヶ岳で、手前に蛙岩が見えます。もし、どこかでこのポスターをご覧になる機会があったら、カメラを構えている赤沼の姿を連想してみてください。

※燕山荘は燕岳にある山小屋で、有明荘は安曇野市の指定管理者として、㈱燕山荘が運営しております。

今年も「安曇野スタイル」始まります。
安曇野スタイル2009のポスター イベントマップ
今年で5回目を迎える「安曇野スタイル」が10月31日(土)~11月3日(祝)開催されます。
「安曇野スタイル」とは・・・文化(アート・自然・暮らし)を通して、安曇野の魅力を全国の多くの人に知っていただこう、人と人とのつながりを育て個性・魅力あふれる安曇野にしようと始まったもので、安曇野の各工房・アトリエ・クラフトショップ・美術館・ギャラリー・飲食店・宿・農家などが、96の会場で普段はなかなか見学できない工房の公開や作品展示・創作体験・特別メニューなど、個性的な催しでおもてなしをするものです。
安曇野の魅力を存分に味わえる貴重な4日間、この期間に是非安曇野を訪れてみてください。

安曇野スタイル公式HP  


特別レポート~紅葉の中房線 自転車ヒルクライムの勧め~
朝晩の冷え込みが厳しくなり、山もだいぶ色付いてきました。紅葉に彩られた有明山がきれいに見える時期はもうすぐです。10月5日に、自転車で中房線を下り、ゆっくり上がって来たので中房線の紅葉の様子をリポートします。(リポート : 有明荘スタッフ 松下和昭 )

中房線(一般県道槍ヶ岳矢村線)の穂高有明神社付近の冬期通行止めゲートから終点の中房温泉までの13kmの道程は、「あと何キロ」と書いた距離ポストが多数置いてあるので、目安にするにはもってこいです。高低差は約700mあり、これからどんどん紅葉前線が下っていきます。
今回は9.5kmポスト付近の「一の瀬橋」まで下り、有明荘まで登ってきました。
途中の「観音峠」この辺りが標高1000m


9.5kmポスト付近の「一の瀬橋」  紅葉まだです。ここから2kmはつづら折の急坂です。

7.4kmポスト付近  
この辺りから断崖の上の道です。

7.4kmポストから有明山岩壁の迫力があります。


6.0kmポスト付近  少し色付き始めています。

断崖上の道が終わる信濃坂橋より見る有明山

信濃坂橋より北アルプス方面  
発電所より上は信濃坂と呼ばれる急坂です。

信濃坂頂上付近 最も急な坂道 この辺は色付き始めています。

信濃坂を下ると、中房橋に出て、そこから有明荘までは、なかなか傾斜のある坂道を3kmほど登ります。
≪注意事項≫
①中房線は道が狭く、自動車の駐車スペースはほとんどありません。車を止めて散策はできません。
②帰りはほとんど下りです。スピードの出し過ぎに注意してください。
③断崖上の道は、かなり狭いです。車とのすれ違いに注意してください。
④野生動物が多く出没します。猿には絶対にエサを与えないでください。
~松下和昭~

これから紅葉がきれいになってきます。中房渓谷の秋を楽しんでください。

今週のお客様
向様(千葉県) 桜井様(千葉県)
千葉市からお越しの向(むかい)様ご家族は、燕岳登山の帰りにお泊りいただきました。愛情たっぷりのご両親のもとで育ったとても元気な子供たち。「えっ!ホームページの『今週のお客様』に出るんですか!? 絶対、見ます!」と感激していただきました。次回は大天井岳目指して頑張ってください!
同じく、千葉県からお越しの桜井様は、日帰り燕岳登山をはさんで、ご連泊いただきました。「お天気にも恵まれ、とてもいい山登りでした。」と笑顔でお話していただきました。
ありがとうございました。
またのお越しを心よりお待ち申し上げます。

鈴木様(神奈川県) バイクショップ「赤とんぼ」の皆様(埼玉県)
毎年、シーズン中に2回はお越しいただく横浜の鈴木様ご夫妻は、とても気さくなお二人で、いつでもスタッフと楽しい会話がはじけています。「いつ来ても、ここの空気・水・温泉・雰囲気、言う事なし!」と、おっしゃっていただきました。
一方、さいたま市からお越しのバイクショップ「赤とんぼ」の皆様は、15台のバイクを連ねてお越しいただきました。その光景は迫力満点!「紅葉の中房線は、気持ちよく走れます!」との事で、今回2回目のご来荘でした。

ありがとうございました。
またのお越しを心よりお待ち申し上げます。


■今週の安曇野市街

収穫を終えた田んぼと北アルプス
安曇野では稲刈りも終わり穏やかな季節となりましたが、10月9日、北アルプスの燕岳や大天井岳では初雪が降りました。本格的な積雪にはなりませんでしたが、これから先、登山でお越しの方は、気象情報に十分注意してください。また、営業終了する稜線の山小屋もありますので、ご確認の上、お出かけください。燕岳の燕山荘は11月23日、大天井岳の大天荘は10月17日まで営業いたしております。


■支配人小田の気まぐれ信州ドライブ
有明荘の支配人・小田は大阪府出身です。山が大好きで、自然に囲まれた場所で働きたいと安曇野へやってきました。そして休暇となればあちこちに出かけ、信州を満喫しています。その支配人が「気まぐれ信州ドライブ」として、信州の名所や隠れた観光スポットを紹介いたします。皆様も有明荘への行き帰りに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?
第2回は、長野県・飯山市にある「阿弥陀堂」です。

これが「阿弥陀堂」です 福嶋棚田の里
2002年に公開された映画「阿弥陀堂だより」(小泉堯史監督)の舞台となった飯山市の「阿弥陀堂」へ行って来ました。山の中にひっそりとたたずむ阿弥陀堂はいい雰囲気で、おうめ婆さんが、ポツンと座っている姿が浮かびます。
東京から移り住んだ孝夫と美智子夫妻が、奥信濃の村人や自然に抱かれた生活の中でいつしか癒されたように、訪れた人をそっと包み込む阿弥陀堂と秋色に染まる山里を訪れて少しのんびり歩いてみるのもいいのではないでしょうか。映画をご覧いただいてから行かれる事をお勧めいたします。
阿弥陀堂のすぐ横にある福嶋棚田は、日本の棚田百選に選ばれた、とても美しい棚田です。私が訪れたのは稲刈り直前の時期でしたので、一層美しく輝いて見えました。

<近郊イベント情報>
近郊で今後開催されるイベントをご紹介しています。有明荘ご宿泊前後の観光のご参考になれば幸いです。

ほりがね特産まつり
旬の農産物の特売コーナー、そば打ち体験やきび餅つきほか、盛りだくさんのイベントが楽しめます。
○開催日時 10月24日(土)
○場所    安曇野市、道の駅・ほりがね物産センター
関連リンクは こちら→

かりん祭
諏訪市の名産品、かりんの収穫を祝って無料配布(先着)や加工品の販売などが行われます。
○開催日時 10月24日(土)
○場所    諏訪湖間欠泉センター前
関連リンクは こちら→ 


ご好評いただいている「手荷物無料預かり(6:00~)」は今年度も引き続き承っております。
燕岳や有明山登山の際は、下山後の着替えなどの余分な荷物は持たずに身軽に登りましょう。

有明荘最新情報は、毎週火曜日に更新しています。
時折、取材させていただくこともございますが、その折はご協力お願いいたします。


有明荘最新情報のページへ

有明荘トップへ

燕山荘トップへ