有明荘最新情報
2009.10.6

曇りや雨の日が多かった先週ですが、日曜日は秋の青空が広がりました。
雨上がりは空気も澄み、色付き始めたもみじが一段と美しく見えます。
あと10日~2週間後には紅葉の見頃を迎えそうです。

■今週の有明荘

10月4日の有明荘

庭先の様子

バス停前の様子

皆が楽しみにしている「有明もみじ」

玄関先のベンチ付近

紅葉途中のもみじ
先週より赤色が多くなりました。
先々週、一気に色付いたもみじですが、この一週間は緩やかに色を変えています。有明荘周辺の山一帯が黄味を帯び、紅葉の見頃が近づいてきています。毎年、皆様が楽しみにしている庭先の「有明もみじ」は、写真で見ると、だいぶ赤くなってきているように見えますが、このもみじの「赤」はまだまだこれから鮮やかに変化し、「燃えるような赤色」になります。
これからの気象状況にもよりますが、見頃を迎えるのは10日~2週間後となりそうです。

立ちのぼる湯煙 お部屋の窓から
朝晩の気温も低くなり、朝は6℃まで下がる日もあります。建物の外からでも立ち上る湯煙が見えるようになりました。それでも、お天気の良い日中は暖かくなり、お部屋の窓辺を飾るゼラニウムも、もみじに負けまいと元気に咲いています。

■神無月のお献立
秋の「吹き寄せ盛り」

ササミと三つ葉の和え物

鶏と海老芋のきのこ餡かけ

大根の鶏スープ煮菊花あん

虹鱒のつぶら揚げ ご夕食献立
10月のご夕食献立は、深まる秋にふさわしいお料理をご用意させていただきました。秋の「吹き寄せ盛り」には、菊花豆腐/むかご新丈/公孫樹ようかん/銀杏/きぬかつぎ/サーモンの押し寿司などに紅葉ワインゼリーと松葉そうめんを添え、秋らしさを演出しています。お造りの「笹身と三つ葉の和え物」はわさび、または梅おろしでお召し上がりください。「鶏と海老芋のきのこ餡かけ」には長野県佐久地域の福味鶏を使用し、有明荘の定番「虹鱒の円揚げ」はこの秋、ねぎ醤油ダレでお楽しみいただいております。その他、信州らしく「お煮掛けそば」や「蕎麦味噌」も献立に入っております。
紅葉を楽しみ、温泉を楽しみ、料理を楽しみ・・・都会では味わえない素朴な日本の秋を感じていただけたら幸いです。

■「信州産牛のりんごしゃぶしゃぶ」10月のご予約はお早めに。
「信州産牛のりんごしゃぶしゃぶ」(1800円) 10月のご予約はお早めに。
TV「旅の香り」で紹介された「信州産牛のりんごしゃぶしゃぶ」(1人前1800円)、今シーズン、たくさんのご注文をいただき、誠にありがとうございました。お召し上がりいただいたお客様からは「おいしかった!」「お肉が柔らかくてびっくりした。」「味噌の甘さとりんごの酸味が絶妙!」など、多くのお褒めの言葉を頂戴いたしました。
この10月もすでにたくさんのご予約をいただいておりますが、「信州産牛のりんごしゃぶしゃぶ」は10月末までの限定メニューとなっております。11月のご予約は承っておりませんのでご注意ください。
10月ご宿泊分につきましては、従来どおり3日前までのご予約が必要となりますので、お早めのご予約をお待ち致しております。
また、その他の追加料理も10月、または11月上旬で終了するものがございますので、ご了承ください。

■この秋の「新米」です!
安曇野有明産コシヒカリです。 新米(?)スタッフ 高橋京子です。
お土産品として好評を得ている「有明産コシヒカリ」の新米が入荷いたしました。このコシヒカリは有明荘の食事に使用しているもので、お客様からのご要望でお土産品として販売を始めたものです。安曇野の清らかな水と豊かな自然の中で育まれたおいしいお米を是非ご家庭でもお楽しみください。
一方、右の写真はこの秋の新米スタッフ「高橋京子」です。「え?新米?」と思われた方は有明荘のご常連様ですね。そうです、新米と言っても高橋はもう数年勤めているベテランスタッフです。今シーズンは諸事情により9月から勤務し始め、仕事内容も変わった事から「フロントスタッフの新米」として活躍中です。今は沢登りに夢中、そしてスキーの大好きなアウトドア人間です。

■有明山記念グッズあります。
有明荘でしか手に入りません。 木札450円/バッジ400円
有明荘は燕岳の登山の基地としてご利用いただく方が大半ですが、有明山の登山口でもあります。宿泊小屋のない有明山は日帰り登山になるので、有明荘に立ち寄らずにお帰りになる方もおられるのではないかと思われますが、有明荘の売店では、有明山登頂記念にバッジと木札を販売しています。これは、有明荘でしか手に入らないオリジナルグッズです。有明山登山のお帰りには、ちょっとのぞいて見てください。

■有明荘のお部屋について
本館客室 洗面所
今年6月にテレビ朝日系列「旅の香り」の番組内で有明荘を紹介していただき、その後再放送もされたようで、今でもたくさんのお問い合わせをいただいております。番組内では詳しく紹介されなかったご宿泊のお部屋について「洋室の予約はできますか?」と、いったご質問も多いのですが、有明荘の客室は全室『和室/バス・トイレなし』でございます設備面でご希望に沿えないこともあろうかと思いますが、山奥の簡素な宿の雰囲気や、信州らしいお食事、季節感あふれる露天風呂などをお楽しみいただければ幸いです。

■有明荘には色々な方が立ち寄ります
植物観察 燕山荘オーナー赤沼健至
有明荘にお越しいただく方は登山または温泉を楽しむ方がほとんどですが、先日は植物観察を目的にお越しいただいたグループがありました。植物の写真撮影や、観察報告会など真剣に研究されていました。自然の宝庫でもある有明荘では、そんな楽しみ方もあるのです。
右の写真は、登山をする方なら皆さんご存知、燕岳にある山小屋・燕山荘のオーナー、赤沼健至です。燕山荘への行き帰りには必ず有明荘に立ち寄り、スタッフにねぎらいの言葉をかけてくれます。赤沼も有明荘の温泉が大好きです。
※有明荘は安曇野市より指定を受け、㈱燕山荘が運営しております。

今週のお客様
丸山様(新潟県) 佐藤様ご一行(東京都)
新潟県長岡市よりご家族でお越しの丸山様ご一家は、5歳のさくらちゃん、2歳の葉月ちゃんを囲んで、とても楽しそうにお過ごしでした。このHPも毎週ご覧頂いているとのことなので、登場していただくことになりました。「安曇野という言葉の響きに誘われて来ました。ここは、自然に囲まれて素晴らしいですね。」「りんごしゃぶしゃぶもすごくおいしかったです。」と、コメントをいただきました。「嫁姑の仲良し旅です!」との言葉通り仲の良いお嫁さんとお姑さんでした。
東京からお越しの佐藤様ご一行は、「度々会」(たびたびかい)という会を作って、お仲間で旅行を楽しんでおられます。今回は2連泊していただき、皆様、笑顔でお帰りになられました。

またのお越しを心よりお待ち申し上げます。


■今週の安曇野市街

収穫を終えた田んぼと北アルプス
ほとんどの田んぼが収穫を終え、この時期の安曇野ならではの風景が広がっています。
秋の澄んだ青空に北アルプスも岩肌が確認できるほどくっきりと見えます。
この北アルプスに雪が訪れるのもそう遠くはありません。


■支配人小田の気まぐれ信州ドライブ
有明荘の支配人・小田は大阪府出身です。山が大好きで、自然に囲まれた場所で働きたいと安曇野へやってきました。そして休暇となればあちこちに出かけ、信州を満喫しています。その支配人が今回より「気まぐれ信州ドライブ」として、信州の名所や隠れた観光スポットを紹介いたします。皆様も有明荘への行き帰りに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?
今回は「上高地」~「野麦峠」です。

上高地河童橋から望む穂高連峰 焼岳
10月1日、上高地へ行ってきました。岳沢の紅葉はまだ少し早かったようです。天気が良くて、奥穂高岳・前穂高岳・西穂高岳と素晴らしい景色でした。皆さん河童橋から見るのは岳沢方面ばかりですが、一度振り向いて見て下さい。焼岳が堂々とした姿を見せています。焼岳は今でも噴煙の上がる活火山なんですよ。

ウエストンレリーフ 上高地バスターミナル
ウォルター・ウエストンは、日本アルプスの素晴らしさを世界に紹介した事で知られ、毎年6月第一日曜日に「ウェストン祭」が開かれます。
上高地バスターミナルは、その名のとおり、ずらりバスが並んでいます。

さわんど温泉 さわんど温泉の足湯
上高地への起点でもある沢渡(さわんど)の市営第2駐車場に、「さわんど温泉」の足湯があります。とてもいい湯でした。

「あゝ野麦峠」の記念像  お助け小屋
ちょっと古い、いやかなり古い映画「あゝ野麦峠」の記念像です。飛騨から長野の製糸工場へ出稼ぎに来ていた女工「みね」が病気になり、兄に背負われ野麦峠のお助け小屋まで来た時、「あぁ、飛騨が見える・・・」と言って故郷を想いながら息を引き取ったという悲話が伝えられています。今でも長野と飛騨を結ぶ野麦街道は一部整備されています。

<近郊イベント情報>
近郊で今後開催されるイベントをご紹介しています。有明荘ご宿泊前後の観光のご参考になれば幸いです。

■第6回信州・松本そば祭り
信州はもちろん、全国のそばの食べ歩きコーナーやスローフード物産展のほか、そば打ち名人戦、素人そば打ち段位認定などユニークなイベントもあります。

○開催日時 10月10日(土)~12日(祝)
○場所    松本市・松本城公園他
関連リンクは  こちら→ 


■天狗祭り
奇祭として知られる古い神事。天狗と獅子が広い境内を踊りまわります。この時、獅子に噛みついてもらうと無病息災幸福になるといわれています。

○開催日時 10月18日(日) 13:00~
○場所    辰野町・神明神社
関連リンクは こちら→  


ご好評いただいている「手荷物無料預かり(6:00~)」は今年度も引き続き承っております。
燕岳や有明山登山の際は、下山後の着替えなどの余分な荷物は持たずに身軽に登りましょう。

有明荘最新情報は、毎週火曜日に更新しています。
時折、取材させていただくこともございますが、その折はご協力お願いいたします。


有明荘最新情報のページへ

有明荘トップへ

燕山荘トップへ