有明荘最新情報
2009.9.22

晴天に恵まれた連休は、紅葉の燕岳を目指す多くの登山者で賑わいました。
有明荘周辺の山肌の緑も黄みを帯び始めています。
庭先のもみじも色付き始めましたが、見頃を迎えるのは例年10月中旬です。

■今週の有明荘

9月17日の有明荘

気持ちの良い青空

9月19日庭先のもみじ

気の早いもみじは赤くなり始めました。 室内から見ると額縁に入った絵画のようです。
朝の冷え込みが一段と強くなり、庭先のもみじが日々色を変えてきています。赤みを帯びてきているのはほんの一部の木で、全体的にはまだまだ緑が多い有明荘周辺です。


青空色の温泉 朝の露天風呂
天気の良い日は、露天風呂に秋の青空が映し出され、まさに「青空露天風呂」! 朝は木々の間から差し込む朝日に映し出された湯煙がとても幻想的です。

有明荘周辺の花と蝶
ノコンギク

ダイモンジソウ

キベリタテハ ツバメシジミ
「ノコンギク」があちこちで咲いています。「ダイモンジソウ」は、その名のとおり、「大」の字に似た花形が特徴です。天気の良い日が続き、蝶もたくさん見かけるようになりました。「キベリタテハ」は、縁(へり)が黄色いところから名前が付きました。ツバメシジミの名前の由来は後翅(はね)にある尾状突起にちなんでいるそうです。写真は翅の裏側で分かりにくいのですが、翅の表面はオスが青紫色、メスが黒色をしています。


朝夕冷え込み始めました
9月20日朝5時半の気温7℃

朝はストーブが大活躍

日中は暖かくなります。 庭のベンチでブランチ
朝はストーブが活躍するほど寒くなってきました。お客様からは「都会では信じられない!」とよく言われますが、有明荘は標高の高い場所に位置するので、秋の訪れも早いのです。でも、日中は気温も上がり爽やかな青空が広がります。先日、庭先のベンチでおしゃれなブランチを摂っている方がいらっしゃったので、テーブルの上を撮影させていただきました。サンドイッチにカフェオレ、フルーツetc・・・。自然の中で本当においしそうでした。

紅葉の燕岳を目指して・・・。
連休中は紅葉の燕岳目指す登山のお客様で大変混み合いました。9月20日早朝には、登山者用無料駐車場も満車となり、有明荘下方1.5kmに渡り、路上駐車の車で埋め尽くされました。燕岳の紅葉も鮮やかになり、晴天に恵まれたこの連休に登られた方は、満足されたようでした。十分な駐車スペースがなく、ご迷惑をおかけ致しました。今年度は毎日5便、乗合バスが運行されております。バス乗場でもある「安曇野の里」や「しゃくなげ荘」には無料駐車場もございますので、混雑が予想される日には、是非ご利用ください。
◇ 燕岳の紅葉の様子は燕山荘HPで紹介しています→  http://www.enzanso.co.jp/


燕岳下山後に手に入るお土産です。
燕まんじゅう りんごのお菓子
有明荘売店で販売しているお土産物の人気ナンバーワンは、何といっても「燕まんじゅう」です。燕岳登山のお土産としてお買い求め頂いておりますが、下山後に手に入るので、下山時の荷物が重くならないのが人気の理由でもあるようです。山のイラストがかわいいお土産好適品です。
また、信州もリンゴの季節を迎える頃になり、リンゴのお菓子も入荷しています。

あったかグッズが揃いました。
あったか靴下やアンダーウエア フリースや手袋もあります。
売店では山用品もたくさん扱っています。秋のおすすめは「あったかグッズ」です。
「秋の登山にぴったりのあったかグッズが揃いました。あたたかいフリースジャケット、手袋、靴下など、寒い山の上でもあたたかく快適に過ごせるグッズが勢ぞろいです。色も種類も沢山ありますので、是非ご試着なさってください。」(売店担当 井上)

今週のお客様
石井様(神奈川県) 大原様(秋田県/新潟県)
石井様ご家族は神奈川県横須賀市からお越しいただきました。「記念写真を撮りますよ。」と声をかけると、カズト君は直立不動のポーズで答えてくれました。「お兄ちゃんになったら、山に登るんだ!」と、力強く宣言したカズト君です。未来の山男ですね。
遠くは秋田県と新潟県からお越しいただいたのは大原様ご一行様です。前日は世界文化遺産の白川郷を見学し、この日は安曇野の美術館巡りの予定とお伺いしました。「また、来年も来たいわ~。」と、嬉しいお言葉をかけていただきました。


内村様(東京都)、横田様(神奈川県)
「毎週、ホームページ見てまーす!」と元気いっぱいのお二人は、東京からお越しの内村様と神奈川県からお越しの横田様です。有明荘に前泊して燕岳に登り、下山後もお食事とお風呂をご利用いただきました。お土産に買ったはずの「燕チョコ」をお酒のおつまみについつい食べてしまい、再度「燕チョコ」をお買い求めいただきました。
「燕チョコは、クマ笹焼酎と、とっても合います!」「下山後で顔がむくんでいてすいません!」と、明るいお二人でした。
お友達にお土産は届きましたか?まさか、帰りの電車の中でついつい食べてしまった・・・なんてこと、ないですよね!?

またのお越しをお待ちいたしております。


■今週の安曇野市街

コスモスと常念岳
安曇野市街あちこちではコスモスが満開で、色とりどりの花を咲かせています。

安曇野観光を支える人たち(連載第6回)
光と水と緑の安曇野は、観光スポットとして多くの方の注目を集めています。
そこには安曇野観光の魅力を影で支える色々な方々の存在と努力があります。
そんな安曇野観光に携わる方々から皆様へのメッセージを頂戴して参りましたので、ご紹介させていただきます。
第6回は、Vif(びふ)穂高様です。
Vif穂高様
Vif穂高

色とりどりの野菜が並んでいます。

生産者が表示されています。 Vif穂高 代表理事 三澤恭子様
『Vif穂高は「安心、安全、安価」をモットーに、季節に応じた地元農産物を豊富に品揃えして、とりたて、もぎたての嬉しい味わいを提供しております。野菜ひとつにしても生産者が誰か分かるようになっており、だからこそ「安心、安全、安価」な農産物をお届けできるようになっております。
また、ふれあい体験館では、地元のおばさん達が中心になり、「そば打ち」や「豆腐作り教室」「わさび漬け教室」「おやき作り教室」等、信州ならではの体験が楽しくおしゃべりしながら学べます。
安曇野観光の思い出に、新鮮な地元野菜とふれあって、身も心も栄養満点になってください。』
Vif(びふ)穂高 代表理事 三澤恭子 様

Vif穂高のHPは こちら⇒ 


<近郊イベント情報>
近郊で今後開催されるイベントをご紹介しています。有明荘ご宿泊前後の観光のご参考になれば幸いです。
■穂高神社のお船祭り
安曇族の祖神を祀る大社として全国的に名高い神社のお祭りです。海人族の子孫にふさわしい技法と人形で飾りつけたお船は3世紀以前からの古い伝統を持ちつづけています。祭り当日は船と船の勇壮な激突シーンを見ることができます。

○開催日時 9月26日(土)、27日(日)
○場所    安曇野市穂高神社
関連リンクは  こちら→  


■きのこまつり
下里瀬温泉サンテインおたりにて、きのこ料理のバイキングやまいたけのオークション、きのこの即売会など行います。

○開催日時 9月26日(土)、27日(日) 10時より
○レストラン営業時間  11:00~14:00/17:00~20:00
○料金    大人1,500円、小人750円
○場所    小谷村 下里瀬温泉サンテインおたり
関連リンクは こちら→  



ご好評いただいている「手荷物無料預かり(6:00~)」は今年度も引き続き承っております。
燕岳や有明山登山の際は、下山後の着替えなどの余分な荷物は持たずに身軽に登りましょう。

有明荘最新情報は、毎週火曜日に更新しています。
時折、取材させていただくこともございますが、その折はご協力お願いいたします。


有明荘最新情報のページへ

有明荘トップへ

燕山荘トップへ