有明荘最新情報
2009.8.18

やっと夏らしい青空が広がった一週間でした。
里では猛暑でも、標高1380mの有明荘周辺には爽やかな風が吹いています。
週末は「涼」を求めるたくさんのお客様がいらっしゃいました。

■今週の有明荘

8月16日の有明荘

テラスのゼラニウムも嬉しそうです パラソルを設置する支配人
雲ひとつない快晴の青空!先週はこんな日が続きました。食堂からも、露天風呂からもどこから見ても青い空。皆様にこの気持ちよさを味わっていただこうと支配人自らパラソルの設置です。


ベストポジション カブトムシも
今、有明荘で一番おすすめの場所は玄関先のベンチです。言葉では伝えきれない程の気持ちの良い風が通り抜けます。「ここで一日中、本を読んだり、コーヒーを飲んだり、のんびりしていたら、これ以上の贅沢はないね」と言う方も・・・。ここを吹く風の気持ちよさは、このベンチに座った人にだけに与えられる贅沢なのかもしれません。今、まさにこの季節のベストポジションです。
この場所の心地よさを知ってか、カブトムシもやってきました。

有明荘周辺の花
クサボタン ネジバナ
クサボタンの名は、葉の形がボタン(牡丹)に似ているからと言われています。キンポウゲ科の花です。
ネジバナ(別名=モジズリ)はラン科の植物で、語源はギリシャ語のSpiranthes(スピランセス)=speira(螺旋)+anthos(花)からきています。花穂が螺旋状にねじれていて、かわいい花です。花言葉は「思慕」だそうです。
夏の花もそろそろ終わりかけてきています。

親子ふれあいファミリー登山スクール
特別講師の登山家/大蔵喜福氏を先頭に 燕山荘赤沼オーナーもガイドします
今週も燕山荘主催「ファミリー登山教室」が行われました。登山家・大蔵喜福氏を先頭に出発!今回は初めて登山をする7歳のお子様から74歳の方まで参加されました。

連泊されるお客様の多いお盆休みでした
一泊目のご夕食献立 二泊目のご夕食献立
毎年、お盆休みは連泊されるお客様が多いのですが、今年の夏は例年以上に連泊される方が多くいらっしゃいました。有明荘のご夕食献立は「ニジマスのつぶら揚げ」や「ローストビーフ」「生湯葉」「わさびの醤油漬け」などですが、今回は意外と知られていない2泊目のご夕食献立を紹介させていただきます。
前菜七種盛りには「みょうが寿司」や「ニジマスの甘露煮」など、小鉢は「イチジクの胡麻餡かけ」、強肴には「信州産牛の冷しゃぶ 梅肉ダレ」、蒸し物は「豆乳茶碗蒸し べっこう餡かけ」、その他「信州サーモンの南蛮漬け」「刺身こんにゃく」「焚き合わせ」など、目でも楽しめるお料理をご用意いたしております。その日により、若干の献立変更はございますが、「二泊目も美味しい有明荘の夕食」をお楽しみください。
先日、連泊いただいたお客様からこんなお言葉を頂戴いたしました。
「温泉は、思っていた通りすごく良かった! 料理は思っていた以上にとても美味しかった!」と。

明るく元気なサービススタッフ お料理運びは重いけど頑張っています
そして、そのお食事のお世話をさせていただくサービススタッフです。皆様に楽しい時間を過ごしていただくために日々努力をしています。献立内容やお飲物のご用命等、何でもお気軽にお声かけください。

かわいいグッズ~売店からのお知らせ
ミニ登山靴のキーホルダー 売店担当・井上のおすすめです
昨年、すぐに売り切れとなった大人気商品「木彫りの登山靴キーホルダー」が入荷いたしました。
ひとつひとつが手作りなのが魅力、紐の色は8色でウッドビーズが編み込んであります。登山靴が2足揃ってついているのが、とってもかわいくて、木彫りならではの温かみが伝わってくる素敵なキーホルダーです。


■今週の安曇野市街




久し振りに安曇野市街地から北アルプスの山々の雄姿が望めた先週。田んぼの稲穂も育ち、短い信州
の夏も終わりに近づいているようです。秋は、空気も澄み渡り、夏以上に北アルプスの山々が美しく見える季節です。
安曇野には体験施設がたくさんありますが、この季節、熱気球で、安曇野の田園風景を見るのも楽しいかもしれません。
熱気球体験の詳細は こちらから→



安曇野観光を支える人たち(連載第1回)
光と水と緑の安曇野は、観光スポットとして多くの方の注目を集めています。
そこには安曇野観光の魅力を影で支える色々な方々の存在と努力があります。
そんな安曇野観光に携わる方々から皆様へのメッセージを頂戴して参りましたので、ご紹介させていただきます。


第1回は、JR東日本穂高駅駅長様と、安曇野市観光協会穂高駅前観光案内所のスタッフの皆様です。
JR東日本穂高駅
JR東日本穂高駅駅長/北原和幸様 JR東日本穂高駅
『まずは、安全運行を第一に。そして安曇野観光、北アルプス登山の玄関口として、気持ちよく駅をご利用頂けるように、職員一同笑顔を忘れず、列車の運行状況や接続ダイヤ等、どのようなお問い合わせにも、親切丁寧にお答えするよう心掛けております。観光や登山の方が笑顔で戻って来られると、我々もとてもうれしくなります。
今後とも、安曇野の玄関口として、明るく楽しい、皆様に愛される居心地の良い駅を目指して参ります。
是非、またJRでの列車の旅をお楽しみください。』
JR東日本穂高駅駅長/北原和幸様

安曇野市観光協会穂高駅前観光案内所
内川幸子様・上原花子様 穂高駅前観光案内所
『駅を出て、まず来られるのがこちら「駅前観光案内所」です。「碌山美術館はどこですか?」「ジャンセン美術館はどこですか?」「わさび田までは遠いですか?」「おいしい蕎麦屋さんを教えて!」「今日、泊まる宿を紹介して欲しい。」等々、安曇野観光については何でもお尋ねください。私たちが親切丁寧にお答えします。ゆっくり、のんびり安曇野観光をお楽しみ頂けるよう、最新情報を提供して参ります。列車の待ち時間にちょっとのぞいてみてください。お待ちしております。』
安曇野市観光協会 穂高駅前観光案内所 スタッフ一同様


<近郊イベント情報>
近郊で今後開催されるイベントをご紹介しています。有明荘ご宿泊前後の観光のご参考になれば幸いです。
第3回いけだまちてるてる坊主アート展
全国から寄せられたてるてる坊主を屋外にズラリと展示するユニークなアート展です。
○開催日時 8月21日~23日、29日~30日
○場所    あずみ野池田クラフトパーク

関連リンクは   こちら→

ふるさとのジャズ交流会in斑尾
日本の野外ジャズフェスティバル発祥の地・斑尾で2日間にわたり熱い演奏が繰り広げられます。
○開催日時 8月22日(土)10:00~16:00、23日(日)10:00~16:00
○場所    斑尾高原・特設野外ステージ

関連リンクは  こちら→

ご好評いただいている「手荷物無料預かり(6:00~)」は今年度も引き続き承っております。
燕岳や有明山登山の際は、下山後の着替えなどの余分な荷物は持たずに身軽に登りましょう。

有明荘最新情報は、毎週火曜日に更新しています。
時折、取材させていただくこともございますが、その折はご協力お願いいたします。


有明荘最新情報のページへ

有明荘トップへ

燕山荘トップへ