有明荘最新情報
2009.6.23更新

雨上がりの木々がしっとりと美しい季節になりました。
静かなこの時期はのんびりと温泉を楽しむに絶好の季節です。

今週の安曇野市街

堀金地区より望む北アルプス

〈龍門淵公園のアヤメ〉 〈アヤメまつり会場〉
晴天に恵まれた日の安曇野は爽やかな風が吹き、ドライブやサイクリングには最高です。
明科地区・龍門淵公園の「あやめまつり」も今月30日(火)まで開催していますので、有明荘への行き帰りに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。


今週の有明荘

〈6月22日の有明荘〉
ゼラニウムも大きな花を付け始め、来荘される皆様を温かくお迎えいたします。

有明荘周辺の花
〈コケイラン〉 〈ウスユキソウ〉
まとまって生えていることが多いコケイランは、小さな花ですが、一本にたくさん付くので、わりと目立つ花です。小さいながらも蘭らしい美しい姿をしています。
ウスユキソウは、名前の通り、薄く雪をかぶったような白い花を咲かせます。花は中心にある小さなもので、花のように見える星型は花の周囲を飾る苞葉です。その表面に白い綿毛が密生しているため、まるで雪をかぶっているように見えます。

〈タニギキョウ〉 〈ヒメレンゲ〉
タニギキョウは、花の形がキキョウに似て、谷などに多いのでこの名前が付いたようです。
ヒメレンゲの丈は5-15㎝、花は直径1㎝ほどですが、群生している姿は圧巻です。黄色い花弁に赤い葯が目立ちます。

〈キツネノボタン〉 〈ギンリョウソウ〉
キツネノボタンは、葉がボタン(牡丹)に似ていて、キツネが出そうな野原に咲くので、キツネノボタン(狐の牡丹)と呼ばれ、花の終わった後の実の形がコンペイトウのような形をしているので、「コンペイトウ草」の別名もあります。
ギンリョウソウは、湿り気のある腐植土に生える腐生植物です。全体の鱗片のある姿を竜に見立てて付いた名前です。

〈スイカズラ〉 〈ニシキウツギ〉
スイカズラは、真冬でも葉は完全に落葉せず、越冬するところからニンドウ(忍冬)の別名があります。木や草に絡みつきながら伸びていくつる植物です。咲き始めの花は白い色をしていますが、最盛期を過ぎる頃から黄色に変わっていきます。このため、キンギンカ(金銀花)ともいわれます。
ニシキウツギは、花の色が赤と白の2色のウツギなので、二色空木だそうです。花は最初は白色で、最盛期を過ぎる頃から紅へと変わります。

「足湯」にお湯が入りました。
〈足湯は無料です〉 〈温泉ゆでたまごを食べながら〉
気温も高くなり、今シーズンも「足湯」のご用意が整いました。登山で疲れた足をリフレッシュしたり、みんなでおしゃべりをしながら利用できるのも足湯ならではの楽しみです。足湯のご利用は無料となっておりますので、バスの待ち時間などにお気軽にご利用ください。

10名様以上のグループ登山の皆様へ、お得な「岳人セット」
〈手配バスも玄関前でご乗車になれます〉 「岳人弁当」一例
10名様以上の団体様には、下山後のご昼食(岳人弁当\850)と入浴(\600)がセットになったお得な「岳人セット」(\1200)がございます。ご指定いただいた時間に昼食のお席を用意いたします。お迎えのバスが早めに到着しても駐車できるスペースを確保、ご乗車は玄関先、と、とても便利です。
完全予約制になっておりますので、混み合う7月、8月のご予約はお早めにどうぞ。

お弁当のご予約方法
○ご予約は10名様以上で2日前の午後6時までにご予約をお願いいたします。
○午前11時30分~午後2時までの間で団体様ご指定の時間に合わせて、お席をご用意いたします。
○有明荘玄関前でマイクロバス・タクシーに乗車できますので、とても便利です。
○ご予約電話番号 : 090-2321-9991(有明荘直通)

今週のお客様
大塚様(大阪府) 松本市から
大阪からお越しの大塚様ご夫妻は、到着された時は「こんな山奥だとは思わなかった」と少々お疲れ気味でしたが、お帰りの際は「本当に来てよかった!」と笑顔で次の目的地、新穂高温泉へ向かわれました。
松本市からマウンテンバイクで中房線を上って来られたお客様は、「かなりきつかったけど、新緑がきれいで気持ちいい~!」と、温泉で汗を流していかれました。自転車で走るのにも良い季節になってきました。


松井様ご一行(大阪府) 深瀬様(千葉県)
毎年、お越しの松井様からは「信州の温泉も数多く巡ったけれど、泉質、広さ、ムード、いずれも有明温泉が最高!食事も旨い!」とのお言葉をいただきました。
深瀬様は毎年4~5回はお越しいただいておりますが、今回は奥様のお誕生日にご宿泊いただきました。この日は偶然にもご宿泊のお客様が深瀬様ご夫妻だけだったので、大露天風呂を家族風呂として、お二人に貸切で楽しんで頂きました。

またのお越しをお待ちいたしております。



有明荘スタッフ紹介(連載第1回)
おそれながら今週から2009年度の有明荘スタッフを順次紹介させていただきます。お越しの際は、「ホームページ見たよ」とお気軽に声をおかけください。今回は、支配人小田耕一とフロントで笑顔一番の井上暢子です。

生年月日 安曇野観光おすすめスポット
有明荘勤務年数 好きな食べ物や飲物
趣味 休日の過ごし方
特技 過去経験した仕事
有明荘の好きなところ

支配人 小田 耕一(おだ こういち) 大阪府出身

昭和24年5月30日生
(今年、還暦を迎えました。)
7年目
文楽鑑賞、居酒屋巡り、スキー、山登り、仏像鑑賞、読書
利き酒、カレーライス作り
標高約1,400mに位置し、夏でも涼しいところ。
「北アルプス牧場」と「みさとミルク」(どちらのお店も牛乳ソフトクリームが絶品!)
日本酒(男の辛口「灘の菊正宗」)と旬の酒肴と、鍋料理なら何でも。
白馬村でのんびり鋭気を養う。
会計事務所勤務

サービススタッフ 井上 暢子(いのうえ のぶこ) 大阪府出身
1990年3月30日生(19歳)
2ヶ月
絵葉書やシールを集めること
どこでも寝られること
笑顔がたくさんあるところ
JR穂高駅
お好み焼き、たこやき
スタバ(スターバックス)に行く
燕山荘の長期スタッフ



<近郊イベント情報>
近郊で今後開催されるイベントをご紹介しています。有明荘ご宿泊前後の観光のご参考になれば幸いです。
花見(けみ)ほたる祭り
地元の方々の力で池田町の観光名所の一つとなっている「花見ほたるの里」。 
夜8時を過ぎると1000匹以上のゲンジホタルが乱舞することがあります。
飛び交うゲンジボタルの中を散歩してみましょう。

◆日時   6月27日(土)~7月4日(土)  18:00~21:00
◆場所   池田町会染   花見ほたるの里
関連リンクは  こちら→ 


霧が峰花まつり
梅雨明けの高原は草花でいっぱい。地酒の無料サービスや高原野菜の即売等のほか、まつりに合わせて、花まつりウォークやオリエンテーリングが企画されています。ニッコウキスゲの咲き誇る初夏の高原を歩いてみては...。
関連リンクは  こちら→ 



<有明荘がTV朝日で紹介されます>
先日、テレビ朝日の番組取材があり、安曇野を旅する番組の中で、有明荘が紹介されることになりました。短い時間とは思いますが、是非ご覧ください。
◆番組名 「旅の香り」テレビ朝日系列
◆放送予定日時 6月28日(日)午後6時半より


ご好評いただいている「手荷物無料預かり(6:00~)」は今年度も引き続き承っております。
燕岳や有明山登山の際は、下山後の着替えなどの余分な荷物は持たずに身軽に登りましょう。

有明荘最新情報は、毎週火曜日に更新しています。
時折、取材させていただくこともございますが、その折はご協力お願いいたします。


有明荘最新情報のページへ

有明荘トップへ

燕山荘トップへ