有明荘最新情報
2008.9.30更新

 寒気が入り週末はだいぶ冷え込みました。
大きい掛け流しの温泉で、じっくりと身体を暖めてください。
 
 <有明荘紅葉情報>
 
定点観測樹の様子  だいぶ紅くなりました。
先週末は寒気が入り、有明荘周辺では朝晩は8度、日中でも12度とだいぶ冷え込みました。おかげで紅葉は先週よりグンと進みました。あと2週間から3週間で見頃を迎えそうです。
 
 <収穫の秋>
秋が深まるに連れてあちこちからきのこが出始めました。
 
<今週のお客様>
下山してお風呂に入ってのんびり食事をしていただきました。「癖になる燕登山また来るね」「下山後の風呂と昼食ありがとう」一句書いていただきました。食堂に掲載します。 大阪よりお越しのご夫婦です。
「前日は主人の実家の松本に泊って,今回は有明荘にきました。いい温泉ですね。」
   
いつも見かけないお客様・山鳩の来荘です。 光のシャワー
 
<伝統の御船祭>
 
舟形の山車 浦安の舞
9月26・27日、地元安曇野市の穂高神社では伝統の秋祭り、御船祭が行われました。御船祭りの「お船」は、子供船と大人船とがあり、なるの新木を用いて毎年組み立てられます。なぜ海なし県の長野県でといわれそうですが、安曇族は遠く九州より移住してきた海洋民族です。境内を練り、神前を曳き廻るうちには、お船が激しくぶつかりあい、その壮大な迫力に圧倒されます。お船の起源は穂高神社の祭神が安曇族の祖神(おやがみ)である海神をお祀りし古代北九州に本拠があった安曇族は海洋に親しみ海運を司っていたことに遡ります。今年は来年行われる遷宮祭の前年にあたりいつもよりもりあがりました。
 
 
一昨年植樹した小さな木も色づいてきました。

ご好評いただいている「手荷物無料預かり(6:00〜)」は今年度も引き続き承っております。
燕岳や有明山登山の際は、下山後の着替えなど余分な荷物は持たずに身軽に登りましょう。
有明荘最新情報は、毎週火曜日に更新しています。
時折、取材させていただくこともございますが、その折はご協力お願いいたします。
写真・リポート  川島 桂

有明荘最新情報のページへ

有明荘トップへ

燕山荘トップへ