有明荘最新情報
2008.7.15更新

有明荘周辺のつつじが見頃を迎え、あちこちでたくさんの花を咲かせています。
登山と観光のシーズンを前に、地元安曇野産の小麦粉、北海道十勝産の小豆を使用した、
燕山荘グループオリジナルの【燕まんじゅう】が発売されました。
<有明荘玄関前>
朝は霧がかかることも多く、幻想的な雰囲気が漂います。
<燕山荘オリジナル・燕まんじゅう新発売です。>
燕山荘グループオリジナル新製品【北アルプスに行ってきました!燕(つばくろ)まんじゅう】は、地元安曇野産の小麦粉、北海道十勝産の小豆を使用。地元産素材の開発に取り組んでいる伊那谷の企業と燕山荘グループが今年、共同開発したオリジナル商品です。国産の安心できる素材にこだわり、包装も過剰包装は避け、シンプルなものに努めました。小粒の美味しい薄皮まんじゅうができました。お土産に、また、登山時の行動食にもお薦めです。
<つつじが見頃になりました>
ウツボ草 そこかしこに群生しています。
玄関先のつつじ サクラソウも可憐な花を咲かせます。
有明荘周辺のつつじが見頃を迎えあちこちでたくさんの花を付けています。ウツボ草もきれいに咲いています。
<夏山シーズン到来です>
先週末はたくさんの山のお客様でも賑わいました。本格的な始まりは梅雨も明ける海の日からですが、青天に恵まれた土日は多くのお客様が来荘されました。
<バスを使うと、とっても便利です。>
定期バス
(南安タクシー)
定期バス
(安曇観光タクシー)
毎日アルペン号
今年も運行します
穂高周遊バス
タウンスニーカー号
今年もJR大糸線・穂高駅から有明荘まで、毎日定期バス(乗合バス)が運行されています。夏は増便され、より便利です。有明荘前からもバス停からもご乗車でき、下山時は食事をして、生ビールで乾杯! マイカーでお越しいただいたらできない組み合わせです。
また、バスでご来荘のお客様は穂高を観光される時に穂高周遊バス・タウンスニーカーを組み合わせるととっても便利です。有明荘から穂高駅まで定期バスに乗車→穂高駅でタウンスニーカーに乗り換え穂高の観光→そしてまた定期バスに乗り有明荘に戻る、こんなこともできます。バスの時間等詳細は、お泊りのときに有明荘フロントにお問合せください。
また、登山のお客様には今年も新宿発、中房登山口直通バス毎日アルペン号が運行されます。乗り換えなしの直通便ですので大変便利です。有明荘で荷物を預け再乗車もできます。

ご好評いただいている「手荷物無料預かり(6:00〜)」は今年度も引き続き承っております。
燕岳や有明山登山の際は、下山後の着替えなど余分な荷物は持たずに身軽に登りましょう。
有明荘最新情報は、毎週火曜日に更新しています。
時折、取材させていただくこともございますが、その折はご協力お願いいたします。
写真・リポート  川島 桂

有明荘最新情報のページへ

有明荘トップへ

燕山荘トップへ