有明荘最新情報
2007.11.13更新

周辺の景色はあでやかな紅葉の季節から、初冬の景色へと移り変わろうとしています。
今シーズンの営業も残すところあと10日余りとなりました。
有明温泉のお湯と初冬の景色を味わいにお出かけください。
<初雪です>
一面雪となった有明荘
花の赤と雪の白が素敵です 雪見風呂を楽しめる絶好の時
11月12日朝、起きてみると一面雪景色になっていました。
今頃の雪はすぐに解けてしまうので、貴重な「雪見風呂」を楽しむことが出来ました。
<有明荘周辺>
有明荘から見上げる空 バス停前の風景
窓辺のゼラニウム 食堂からの風景
抜けるように青かった秋の空が、気が付けば初冬の空に変わり始め、カラマツの黄葉も終わり晩秋の静かな空気が有明荘周辺に流れています。春から目を楽しませてくれた窓辺のゼラニウムはまだ元気に咲いていますが、そろそろ霜が降りる頃となりました。
<キノコの収穫>
原木から出始めた「なめこ」 椎茸も大きくなり始めました
例年より遅れ気味でしたが、敷地内の原木からキノコが少しずつ収穫出来るようになりました。「原木椎茸のオーナー」の皆様には随時ご連絡差し上げますのでもうしばらくお待ち下さい。「なめこ」も収穫時期を迎え、味噌汁などに利用しています。
<11月25日まで運行しています>
すっかりお馴染みとなったJR穂高駅⇔しゃくなげ荘⇔有明荘⇔中房登山口を走る乗合バスは今シーズン有明荘営業終了日まで毎日運行しています。遠方よりマイカーでお越しの方で山道が不安だったり、これからの季節・路面凍結が心配な時には安曇野市内のしゃくなげ荘に無料駐車場が用意されていますので、バスに乗換えてお越しいただくのも一考です。バス時刻表は交通案内のページでご確認下さい。
<楽しみ方いろいろ>
先週末はあまり天候に恵まれませんでしたが、たくさんのお客様がお見えになりました。長野県のお隣・岐阜県から温泉に来て頂いたのは仲良し三姉妹とそのお子様達です。それぞれ親子で似ていて何とも微笑ましい姿でした。燕岳から下山してこられたのは「チーム岡部」の皆様、バスの時間を待ちながらワインで乾杯!皆さん色々な楽しみ方をしています。
<今の安曇野>
安曇野市内は紅葉真っ盛りです 収穫が始まったりんご
安曇野市内は紅葉が盛りを迎えています。家々の庭木が赤や黄色に色付き、車で走っているだけで眩しい風景が目に飛び込んできます。収穫期を迎えたりんごも真赤な実を付け、安曇野のこの時期ならではの風景を見ることが出来ます。

※ 有明荘は11月24日(土)ご宿泊まで営業いたしております。JR穂高駅からの中房線乗合バスは11月25日(日)まで運行されます。

※中房線に落ち葉のあるこの時期は、降雨時に滑りやすくなりますので、お車でお越しのお客様はどうぞお気をつけください。また、路面凍結や降雪に注意が必要な時期です。タイヤチェーンなどの装備が必要となる場合がございますので道路状況については電話でご確認いただくようにお願いいたします。

ご好評いただいている「手荷物無料預かり(6:00〜)」は今年度も引き続き承っております。
燕岳や有明山登山の際は、下山後の着替えなど余分な荷物は持たずに身軽に登りましょう。
有明荘最新情報は、毎週火曜日に更新しています。
時折、取材させていただくこともございますが、その折はご協力お願いいたします。

有明荘に戻る

燕山荘トップへ