有明荘最新情報
2007.8.28更新

「処暑」を過ぎ、朝晩の空気が秋らしくなってきました。
残暑の厳しい里に比べ、ひと足早い初秋を味わえる季節です。
〈安曇野の風景/稲穂〉

安曇野市内の田圃の稲穂も頭を垂れ始め、秋の匂いを感じるようになりました。
〈秋の気配〉
まだまだ暑い日が続いている安曇野ですが秋桜(コスモス)が咲き始めていたり、栗が実をつけ始めていたり、里の秋もそう遠くない所まで来ているようです。
〈青い空につかる〉
露天風呂から見る青空 露天風呂に映る青空
青空を眺めながらの露天風呂は最高です。ふと、気が付くと湯船の水面にも青空が広がっていました。
〈青い空が舞い降りてきた!?〉

ミヤマカラスアゲハ
青緑の金属光沢が何とも美しいアゲハ蝶です。まるで青い空が舞い降りてきたようです。
〈中房沿線の山野草〉
ツルボ ザボンソウ
中房沿線ではススキが目に付きますが、ふと足元を見ると小さな花があちこちに咲いています。
〈8月最終週〉
8月最後の週末はたくさんのお客様で賑わいました。食堂では御家族連れが夏限定の「お子様そば定食」や「ぶっかけ定食」で楽しい食事時間を過ごしていました。日曜日は燕岳からの下山ラッシュとなりましたが、乗合バスも増発便が出て、有明荘前から全員乗車、下山して行きました。
〈まどろみの時〉
温泉あがりの身体に爽やかな風が吹くと、まどろんでしまうのは自然の姿なのでしょう…。
ご主人を待つワンちゃんもついつい・・・。
8月最後の週末が過ぎ、夏の騒がしさもひと段落して、また静かな有明荘が戻ってきました。秋の紅葉シーズンまでのひと時の静けさです。
〈安曇野の道祖神〉
毎年8月最終土日曜日には「道祖神まつり」が行われています。それにちなんで今週は「安曇野の道祖神」の話題です。
安曇野を歩けば、必ずと言っていいほど出逢える小さな守護神「道祖神(どうそじん)」。
道祖神は、村の守り神として、多くは村の中心、道の辻、三叉路に立っています。村人たちが五穀豊穣、無病息災、子孫繁栄を祈願したものといわれています。
道祖神は大きく双体像、文字碑の2種類に分けられます。
安曇野穂高地区だけでも道祖神・文字碑150余体がみられます。安曇野を訪れた際には「道祖神めぐり」を楽しんでみてはいかがでしょうか?
観光協会では「道祖神めぐり」として@縁結びの神コース(3時間) A五穀豊穣の神コース(3時間)B子孫繁栄の神コース(3時間)C夫婦和合の神コース(4時間)D塞の神コース(4時間)E行路の守護神コース(4時間)を紹介しています。
【双体像】

穂高「水色の時道祖神」NHKの朝の連続ドラマ「水色の時」のロケを記念して造られた道祖神です。

堀金「双体道祖神酒器像」胡坐をかく女神と、毛皮のような冠を付けた男神。手に杯を持っています。
豊科「酒器像」 穂高「握手像」 穂高「握手像(彩色)」 穂高「酒器像」
男女の神の像を彫りこんだもので、男女が互いに握手をしている「握手像」と、男神が盃を、女神がひょうたんとっくりを持っている「酒器像」とに大別されます。縁結びの神様として良縁を祈る人も多かったといわれます。
双体像として一番多いのは握手像です。握手・肩組・抱き寄せとバリエーションがあります。
また安曇野特に穂高地区には着色された彩色像が多く見られるのが特徴です。これは道祖神まつりの時に子供たちが祈りを込めて塗るそうです。
【文字碑】

 豊科「二十三夜塔」
月齢23の月の日(二十三夜)に「講」(集い)を組織した人々が集まって月の出を待つ月行事「月待」にまつわる塔。

豊科「文字碑」
「道祖神」と言う文字を彫りこんだ碑。古代中国の「黄」国の皇帝の息子が旅行好きで年中旅をしていた。あるとき旅先で亡くなったため、皇帝は息子の死を悼んで「道祖」と名づけて祀ったのが始まりとされ、この文字碑は旅人の安全を見守る意味があるといわれます。
【神代文字碑】

豊科「神代文字碑」

 豊科「神代文字碑」説明文
安曇野に唯一、いやおそらく日本で唯一存在する風変わりな文字碑の道祖神です。この文字は神事や祭事を司る神官たちの間だけで使用されていたとされ、一般庶民の目にふれることはありませんでした。これらの文字を総称して神字日文(かんなひふみ)といい、祀りの行う方法を記したり、お礼に神様の名前を書くのに使いました。しかし、いつ頃、どこで、誰が考案したのか不明です。この特殊な文字が刻まれた珍しい道祖神として、この文字碑は昭和50年に旧豊科町の有形民俗文化財に指定されています。ここに使用されている文字は神字日文のなかでも阿比留氏に伝えられたということで阿比留(あひる)文字とも呼ばれています。

ご好評いただいている「手荷物無料預かり(6:00〜)」は今年度も引き続き承っております。
燕岳や有明山登山の際は、下山後の着替えなど余分な荷物は持たずに身軽に登りましょう。
有明荘最新情報は、毎週火曜日に更新しています。
時折、取材させていただくこともございますが、その折はご協力お願いいたします。

有明荘に戻る

燕山荘トップへ