有明荘最新情報
2007.8.14更新

晴天が続き、夏を待ちわびた登山者で有明荘は賑やかです。
猛暑といわれるこの夏、暑さから逃れて有明荘を訪れる方も大勢います。
〈安曇野の風景/真夏の定番〉

今年も咲きました。堀金物産センター横の1万5千本のひまわりです。
〈安曇野の風景/山のある風景〉
安曇野市内から見る常念岳 どっしりとした山容の有明山
春に植えた稲もスクスクと育ち、あずみの一帯を緑に染めています。先週一週間は晴天が続き、有明山の雄姿も毎日見ることができました。
〈有明荘周辺の山野草〉
ネジバナ
オカトラノウ キオン
強い日差しを受けて、色々な花が咲いています。特に今年は「ネジバナ」が多く見られます。
〈中房登山口〉
8月12日はお盆休みを利用しての登山者が多く、無料駐車場も満車状態でした。溢れた車は有明荘から200mあまり下まで路上駐車を余儀なくされました。中房線入口近くにある「安曇野市しゃくなげ荘」には登山者用の無料駐車場が用意されており、しゃくなげ荘からは乗合バスに乗り継ぐことが出来ます。混雑が予想される日は是非ご利用ください。
〈中房登山口行き乗合バス〉
すっかりお馴染みになった中房登山口行き乗合バス。穂高駅⇔しゃくなげ荘⇔有明荘⇔中房登山口を毎日運行しております。時々、「下山の乗合バスが中房登山口で満席になってしまったら有明荘からは乗れないのでは・・・?」と不安の声を聞きますが、ご安心ください!満席の際は増発便が出て、必ず乗車できるように手配されています。ゆっくり温泉につかった後、食事をしたり、無料休憩所で休んだり、マッサージ器にかかったりしながら安心してバスの時間をお待ちください。
バス時刻表 http://www.nan-an.co.jp/bus/nakabusa/nakafusa%2019%20a.html
〈親子ふれあいファミリー登山スクール/燕の学校〉
下山「無事登頂してきました!」 大蔵先生から「登頂証明書」の授与
今回の最年少は、3歳の吉田みずきちゃん 「ねぇねぇ、何食べる?」下山後有明荘で昼食
8月11日有明荘集合で親子ファミリー登山スクールが開催されました。登山家の大蔵喜福氏を隊長に、たくさんの親子が燕岳目指して出発。出発前は不安そうな子供たち(親たち?)も12日には皆ひと回り大人になったような自信にあふれた笑顔で下山してきました。
参考サイト http://www.enzanso.co.jp/ivent/famirytozan.htm
<お昼の食堂も賑わっています>
緑を楽しみながらの昼食 人気の「ぶっかけ定食」
山から下りて来た人、里から温泉を楽しみにきた人、涼を求めてやって来た人で有明荘の食堂も活気にあふれています。一番人気はボリューム満点の季節の定食「ぶっかけ定食(冷たいぶっかけそばといなり寿司のセット)」。暑い夏はやっぱり冷たいお蕎麦です。
<この夏は、体験、体感、感動!/乗馬体験>
安曇野には色々な体験施設が数多くあります。第5週は乗馬やひき馬が体験できる「ホースランド安曇野」をご紹介します。
「ホースランド安曇野」 ※全国乗馬倶楽部振興協会認定・優良乗馬クラブ
雄大な北アルプスを望むこの施設は日本でもトップクラスの乗馬倶楽部です。調教の行き届いた馬と経験豊かなインストラクターが優しくリードしてくれ、初心者でも安心して楽しめます。
乗馬は、おしゃれで健康的なスポーツ。しかも、ここではリーズナブルに楽しめます。
ホースランド安曇野 青空の下、馬も気持ちよさそう
北アルプスを一望できます ちょっと恐々、ひき馬体験
よく調教されている馬たち 蹄洗場では馬におやつをあげられます
◆ 営業時間  午前9時〜午後5時
◆ 休館日   月曜定休日(月曜祝日の場合は、火曜日)
◆ メニュー
ひき馬 ショートコース 1,000円
ロングコース 2,000円
親子乗馬 1,500円
乗馬レッスン ビジターコース 1鞍 5,200円
初心者コース 4鞍12,500円
※ 1鞍は、約30分〜40分です。

◆ 場所  信州安曇野スイス村内(高速長野道豊科I.Cより3分)
◆ 設備  シャワー・ロッカールーム・レストテラス(休憩所)・売店
◆ 所有頭数  26頭(セルフランセ、デーニッシュ、乗馬用中間種、サラブレッド、ポニー)
◆ お申し込み・お問合せ  TEL : 0263-73-8275
◆ 参考サイト http://www.dia.janis.or.jp/~swiss-v/

ご好評いただいている「手荷物無料預かり(6:00〜)」は今年度も引き続き承っております。
燕岳や有明山登山の際は、下山後の着替えなど余分な荷物は持たずに身軽に登りましょう。
有明荘最新情報は、毎週火曜日に更新しています。
時折、取材させていただくこともございますが、その折はご協力お願いいたします。

有明荘に戻る

燕山荘トップへ