有明荘最新情報
2007.7.24更新

夏山シーズンを迎え、有明荘は多くの登山者で賑わい始めました。
梅雨明けも秒読み段階です。
〈安曇野の風景/アルプス花街道〉
安曇野市内3ヵ所の道路沿いには、「アルプス花街道」と称して
1万本のマリーゴールドが咲き誇っています。
安曇野の田園に溶け込んだ心安らぐ風景です。

@長野自動車道豊科インターチェンジ北、県道柏矢町田沢停車場線および安曇野わさび街道沿い約  3キロメートルの区間
A広域農道沿いほりがね物産センター付近上堀橋から下堀橋まで約1キロメートルの区間
B広域農道沿い三郷住吉神社交差点を西へ三郷ベジタブル脇の約500メートルの区間
〈今の有明荘/緑に囲まれた露天風呂〉
シャクナゲが咲いていた5月、ツツジが満開だった6月。7月の露天風呂は清々しい緑に囲まれて大自然の恵みを感じながらの大露天風呂をお楽しみいただけます。標高の高い有明荘では、暑い夏も爽やかな風が吹き、お風呂上りもすっきりさわやか!暑い里へ下りていくのが嫌になってしまうかも・・・。
〈夏山登山シーズン始まりました〉
夜行バスで朝到着された皆さん 朝食後、続々と燕岳目指して出発
有明荘で前泊する方も多くなりました 明日の登山の話をしながら楽しい夕食
まだ梅雨明けしない長野県内ですが、燕岳登山のお客様が一気に増えてきました。どうやら皆さん高山植物の女王とも呼ばれる「コマクサ」がお目当てのようです。「梅雨明け前だと山小屋も混雑せずゆっくり過ごせるから。」という方も・・・。梅雨明けも目前、夏山シーズンの幕開けです!
〈夏休み〉
夏休みに入り、ご家族でお越しになる方が増えてきました。今シーズンも8月末まで小学生以下のお子様に花火のプレゼントをしています。夏の夜を楽しんでくださいね。
〈木製ベビーベッド〉
お子様連れのお母さん方の声にお答えして、女子脱衣所にベビーベッドを置きました。有明荘の雰囲気にピッタリの木製で、しかも「ARIAKESOU」の名前入りオリジナルベッドです。ご自由にご利用ください。
〈有明荘周辺の花〉
タマガワホトトギス イチヤクソウ
タマガワホトトギスの「タマガワ」は、京都府井手町に流れる玉川に由来し、その玉川は古来ヤマブキの名所として知られています。花色をヤマブキの黄に見立て、花弁にある紫色の斑紋が鳥のホトトギスの胸にある紋様と似ていることからこの名が付けられたようです。
イチヤクソウ(一薬草)は、字の如く薬草として用いられることから名が付いたそうです。
<この夏は、体験、体感、感動!/そば打ち・わさび漬け体験>
安曇野には色々な体験施設が数多くあります。先週に引き続き今週は「そば打ち体験」「わさび漬け体験」など加工体験施設をご紹介します。自分で作ればもっと美味しい安曇野の味です。
「こねこねハウス」「Vif(ビフ)穂高/ふれあい体験館」
こねこねハウス Vif穂高のそば打ち体験
地元のそば粉を使った伝統の「そば打ちを体験」の他「わさび漬け教室」や「おやき作り教室」など、農作物の加工体験が出来ます。教えてくれるのは地元のおばちゃんたち。楽しくおしゃべりしながら一緒に学べます。予約制の教室がありますのでお出かけの際はご確認ください。
関連サイト http://www.vif-hotaka.jp/
「大王わさび農場」
わさび田からの湧水量は一日に12万トン 15ヘクタール(東京ドーム11個分)におよぶ
日本一のわさび田
わさびはすぐれた抗菌作用を持つ他、
脳血栓や心筋梗塞を防ぐ作用があります
体験工房であなただけのわさび漬けを
作ってみましょう
昔ながらの手法にこだわり続ける手造りの工程を通して自分だけのわさび漬けに挑戦してみてください。関連サイト http://www.daiowasabi.co.jp/

ご好評いただいている「手荷物無料預かり(6:00〜)」は今年度も引き続き承っております。
燕岳や有明山登山の際は、下山後の着替えなど余分な荷物は持たずに身軽に登りましょう。
有明荘最新情報は、毎週火曜日に更新しています。
時折、取材させていただくこともございますが、その折はご協力お願いいたします。

有明荘に戻る

燕山荘トップへ