有明荘最新情報
2007.7.17更新

台風4号の影響で大雨となった14日〜15日でしたが、幸い有明荘周辺は大きな災害もなく、
無事に夏山シーズンを迎えました。梅雨明けが待ち遠しいこの頃です。
〈安曇野の風景/長峰山のニッコウキスゲ〉

安曇野市内にある標高939mの長峰山頂上は、北アルプスの山々と
安曇野を一望できる絶好のビューポイントです。
梅雨空の続くこの頃はなかなか山が姿を現してくれませんが、
ニッコウキスゲが出迎えてくれました。
〈安曇野の風景/夏蕎麦の花〉
信州の特産品のひとつである「蕎麦」。蕎麦には夏に収穫する「夏そば」と秋に収穫する「秋そば」があって、今満開なのは夏そばの花です。9月上旬には秋そばの花が安曇野一帯に咲誇ります。
〈台風4号〉
大雨の日、サルたちはどこで雨をしのいでいるのでしょう? 大雨となった有明荘
台風に関するお問合せの電話対応に追われる支配人 大雨の中、お越しいただいた皆様
せっかくの3連休も台風4号の影響であいにくの天候となり、有明荘周辺も大雨にみまわれました。宿泊のキャンセルが相次ぐ中、「とりあえず来てみました。明日山に登れなくてもここの温泉を楽しんで帰ります。」という方々もいらっしゃいました。どしゃぶりの雨の中、本当にありがとうございました。
〈中房線草刈り〉
7月13日、中房線道路愛護会の草刈りが行われました。うっそうとして見にくかったカーブもすっきりし、安心して車を走らせることが出来るようになりました。作業してくださったみなさん、お疲れ様でした、そしてありがとうございました。
〈この夏は、体験、体感、感動!/ガラス体験〉
安曇野には色々な体験施設が数多くあります。今週はその中のひとつ「ガラス体験」をご紹介します。世界に一つしかないオリジナル作品を作ってみませんか?
「あずみ野ガラス工房」の入口 個性的な作品が展示販売されています。
吹きガラス体験 形を整えます
とんぼ玉創作体験 色鮮やかなとんぼ玉
「あづみ野ガラス工房」
ぐいのみ・グラス・一輪挿などを20分程で作る吹きガラス体験が出来ます。多摩美術大学出身の若手工芸家たちの制作の様子を見学でき、作品ギャラリーも併設しています。同敷地内に「とんぼ玉」体験施設もあります。
※「とんぼ玉」とは、その名のとおり、とんぼの目玉のようにキラキラしたガラス玉のことで、紐を通す穴があり、色々な模様が施されています。
関連サイト http://www.geocities.jp/glass_azumino/index.html
「AZUMINO ARTHILLS MUSEUM(アートヒルズ)」
吹きガラス、サンドブラスト、フュージング、とんぼ玉、ガラスのはんこなど制作体験出来ます。また、自然を愛し豊かな観察眼でそれらをガラスに刻印したエミール・ガレの美しい作品を楽しめます。
関連サイト http://www.arthillsmuseum.jp/

<私が撮った一枚>
最新情報の写真は有明荘スタッフみんなで撮影したものを載せていますが、毎週「私の撮った一枚」と題して撮影したスタッフとその写真をご紹介しています。
第8回は 滝口 恒輝 (ぐっさん)です。
有明荘最年少で、弱冠23歳です。有明荘の平均年齢の低下に大きく貢献しています。
一回りも違う仲間相手にいつも気を遣いながらがんばっています。

【三段の滝】
散歩路を約15分ほど歩くと見られる「三段の滝」といって気に入ってるところです。
写真では伝わりづらいですが、なかなか迫力のある滝です。
有明荘にいらしたら、是非足を運んでみてください。

滝口 恒輝です

ご好評いただいている「手荷物無料預かり(6:00〜)」は今年度も引き続き承っております。
燕岳や有明山登山の際は、下山後の着替えなど余分な荷物は持たずに身軽に登りましょう。
有明荘最新情報は、毎週火曜日に更新しています。
時折、取材させていただくこともございますが、その折はご協力お願いいたします。

有明荘に戻る

燕山荘トップへ