有明荘最新情報
2007.6.19更新

信州も梅雨入りしましたが、晴天に恵まれる日も多い一週間でした。
雨後の新緑が美しいこの季節はゆったりと温泉を楽しむことができます。
〈安曇野便り・道祖神〉

安曇野を歩けば必ずといって言いほど、出逢える小さな守護神道祖神。
古くから集落の入口で疫病や悪霊を追い払い、人の往来を見守っては縁結びの役を果たし、広場では子供の守り神になってきました。様々な表情と姿態の愛らしい双体像との出会いは安曇野散策の大きな楽しみです。
〈れんげつつじと九輪草〉
6/16開花したれんげつつじ 玄関前の九輪草
何回かお伝えしましたれんげつつじがついに咲きました。今年は淡いオレンジ色のたくさんの花を付けています。また、周辺の九輪草も濃い赤紫の花を咲かせています。九輪草の名前の由来は、仏塔の先端のところを九輪といい、花の付け方が似ているところからきています。
〈庭先の花と窓辺の花〉
今年も館内を彩る窓辺にゼラニュウムを設置しました。鮮やかな赤い花を10月頃まで咲かせます。玄関前にもマリーゴールドや松葉ボタンなど可憐な花が咲くことでしょう。
〈女子露天のつつじ〉
女子露天風呂のつつじが満開になりました。ゆっくりと湯船に浸かりながら花を眺めているとついつい長湯をしてしまうかもしれません。
〈スタフの仕事/厨房〉
厨房の仕事はお客様に見えないところでの裏方仕事です。翌日の仕込みをしたり、揚げ物をしたり、盛り付けをしたり。休む暇なく、でもフットワークは軽やかに……。お客様に「おいしい!」といって頂くために日夜励んでいます。『すべてはお客様に喜んでいただくために!』

3回に渡ってお伝えしましたが、有明荘ではアルバイトを募集中です。携帯電話も通じない山の中の仕事ですが、それ以上に得られるものもあるはずです。楽しいスタッフがお待ちしています。詳しくは採用担当:小田までご連絡ください。
〈安曇野の風景〉

安曇野の田園風景
安曇野から見える白馬方面の残雪も少なくなってきました。
あと一月もすれば夏山シーズンのはじまりです。
穂高川に川沿いから見る有明山 穂高川河川敷
梅雨の時期には雨上がり特有の雲が沸き立ち、さまざまな情景を演出してくれます。
この日、穂高川の川沿いからは、途切れた雲間から日が有明山に向かって降り注ぎ、幻想的で美しい景色を見ることができました。
〈私が撮った一枚〉
最新情報の写真は有明荘スタッフみんなで撮影したものを載せていますが、毎週「私の撮った一枚」と題して撮影したスタッフとその写真をご紹介しています。
第4回は貝吹 勝巳(かいぶき かつみ)、貝さんです。
有明荘最年長ですが、水源の管理や館内周辺の草刈、館内の花々の管理など所狭しと走り回り、人一倍元気です。人生経験も豊富でスタッフの良き相談相手です。

朝日に輝く樽沢の滝
「樽沢の滝は有明荘の大事な水源地です。スタッフで大切守っています。
また、小一時間ほど散歩路の見所のひとつとなっています。」

満開のつつじの中(貝吹勝巳)
ご好評いただいている「手荷物無料預かり(6:00〜)」は今年度も引き続き承っております。
燕岳や有明山登山の際は、下山後の着替えなど余分な荷物は持たずに身軽に登りましょう。
有明荘最新情報は、毎週火曜日に更新しています。
時折、取材させていただくこともございますが、その折はご協力お願いいたします。

有明荘に戻る

燕山荘トップへ