有明荘最新情報
2007.6.5更新

有明荘周辺の眩しい新緑が最も美しい今、
静かで穏やかなこの季節はゆったりと温泉を楽しむことが出来ます。
〈中房沿線より〉

6月に入り、中房沿線から見える大天井岳方面の残雪もだいぶ少なくなってきました。
新緑と残雪の美しい風景が見られるのもあと少しです。
〈入浴回数券〉
皆様からご要望の多かった「入浴回数券」(10枚綴り5,000円)が今シーズンよりご利用いただけることになりました。有明荘フロントにてお求めください。
〈国民宿舎の本・最新号〉

公共の宿を巡り歩いている人必携の「国民宿舎の本・最新号」が発売されました。
勿論、有明荘も掲載されています。有明荘は公共の宿を利用される方々にも多くお越し頂いております。
〈眩しい緑〉
6月1日の有明荘 バス停前のミズナラ
客室からの風景 無料休憩所からの風景
有明荘が若葉の中に吸い込まれてしまったかのように一面新緑に覆われています。どの窓を覗いても目には緑が飛び込んできます。自然の生命力みなぎる季節です。
〈庭先の花と窓辺の花〉
有明荘庭先のヤマツツジが咲き始めました。今年はたくさんつぼみをもっていて、これからが楽しみです。今週か来週にかけて見頃を迎えます。食堂前のテラスにも花が飾られ、訪れる人々を迎えてくれます。
〈たんぽぽ〉
どこにでも咲いているタンポポも緑あふれる風景の中に混じると一段と可愛く見えます。
〈周辺の花〉
色々な花が顔を出し始めました。周辺には紹介しきれないほど数多くの山野草が咲いています。
〈さっそく!〉
 
先週ご紹介した有明荘料理長のバイク姿を見て、早速ハーレーに乗ったライダーが自慢のバイクを乗り付けて遊びに来ました。目を輝かせてバイク談義に花をさかせている二人の姿はまるで少年のようでした。
〈スタッフの裏仕事/フロント〉
フロント業務といえばお客様をお迎えしている姿が浮かぶと思いますが、裏では快適に施設を利用していただくために常に浴室の整理整頓をしたり、建物周辺の整備、時にはパソコンの講習会や業者さんとの打ち合わせなど雑務に追われています。『すべてはお客様に喜んでいただくために!』
〈安曇野情報/龍門淵公園(明科地区)〉
長野県内随一の「150種5万株の花菖蒲」が、残雪の北アルプスを背にして一斉に咲き揃います。
6月11日〜30日には「信州安曇野あやめまつり」が開催され、特に6月16日(土曜日)・17日(日曜日)には、みんなで楽しめる各種イベントが開催されます。
花菖蒲は一番花が咲き終わってから一週間ほどあとに二番花が咲くので、期間中を通して楽しめます。園内は徒歩約1時間で一周できます。
〈私が撮った一枚〉
最新情報の写真は有明荘スタッフみんなで撮影したものを載せていますが、毎週「私の撮った一枚」と題して撮影したスタッフとその写真をご紹介しています。
第2回は渡辺一弘(わたなべかずひろ)です。
人一倍働き者で、何でもこなす器用さと有明荘の雑学博士として皆から一目置かれています。おやじギャグ連発に時折唖然とする若者スタッフもいたりしますが、われらが愛すべき「ナベさん」です。

「タイトルは『水鏡』…田圃の稲が短い今しか撮れない風景を狙いました。
5月〜6月の安曇野は絵になる風景がたくさんあります。
使用したデジカメはCanon IXY 800ISです。」
渡辺一弘

ご好評いただいている「手荷物無料預かり(6:00〜)」は今年度も引き続き承っております。
燕岳や有明山登山の際は、下山後の着替えなどの余分な荷物は持たずに身軽に登りましょう。

有明荘最新情報は、毎週火曜日に更新しています。
時折、取材させていただくこともございますが、その折はご協力お願いいたします。

有明荘に戻る

燕山荘トップへ