有明荘最新情報
2007.5.8更新

ゴールデンウィーク後半は天候にも恵まれ、たくさんのお客様で賑わいました。
安曇野は春本番を向かえ、残雪の北アルプスを眺めるには最高の季節です。
標高の高い有明荘周辺でも、木々が芽吹き始めました。
5月中旬からの中房谷は、眩しいほどの新緑に包まれます。
〈早春賦歌碑〉
「春は名のみの風の寒さや…♪」で始まる唱歌「早春賦」は、作詞者「吉丸一昌」が大正時代にこの地を歩きながら、遅い安曇野の春を待ちわびる思いを詩にしたと言われています。川沿いに立つこの歌碑から見る残雪の北アルプスは春の訪れを告げているようです。
〈レンゲ〉
穂高道祖神公園周辺は春レンゲのピンクに囲まれます。この日はまだ咲き始めでしたが、来週は見頃を迎えることでしょう。
〈燕岳ビギナー春山登山教室〉
有明荘玄関前に春の燕岳を楽しく登頂していただく登山教室参加者が集合しました。
ここから燕岳を目指して出発です。今回も前日有明荘に宿泊された方が大勢いらっしゃいました。
もちろん、皆さん無事登頂し、下山後も有明荘の温泉で疲れをとって家路へ・・・。
〈自転車で・・・〉
最近、標高差のきつい中房線を自転車で上がってくる方が多くなりました。こちらの方は6月24日に行われる「ツール・ド・美ヶ原自転車レース大会」に出場するためのトレーニングを兼ねて、とか。このレースは毎年2,000人ものサイクリストが集まり、標高差1,270m、全長21qのコースを走る厳しいレースで、毎年行われています。
〈温泉ゆでたまご〉
今年も有明温泉の湯で茹でた「温泉ゆでたまご」を販売しています。毎日個数限定となりますので、売り切れてしまったらごめんなさい。
〈豚角煮まん、始めました〉
昨年の「豚まん」に続き、今シーズンは「豚角煮まん」(300円)を販売いたしております。
おやき(200円)も引き続き販売中です。
〈売店より新商品のご案内〉
このベストは安曇野市穂高有明の工房で染色した生地を穂高の工場で作られたものです。
光と水と緑輝くさわやかな安曇野だからこそ生まれる風合い豊かな美しい染めです。売店にてお取扱いたしております。
〈スタッフも大忙し〉
たくさんのお客様にスタッフも大忙しでしたが、みんな笑顔で頑張りました。
ご好評いただいている「手荷物無料預かり(6:00〜)」は今年度も引き続き承っております。
燕岳や有明山登山の際は、下山後の着替えなどの余分な荷物は持たずに身軽に登りましょう。
有明荘最新情報は、毎週火曜日に更新しています。
GW中も「毎週楽しみに見てますよ」と声をかけていただき、ありがとうございます。
時折、取材させていただくこともございますが、その折はご協力お願いいたします。

有明荘に戻る

燕山荘トップへ